木下博勝(医師/颯心会)の勤務先はどこ?山形の本間病院?息子や実家やブログについても!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

 

女子プロレスラー・ジャガー横田さんの夫として、本業の医師だけでなく現在タレントとしても活躍している木下博勝(きのした ひろかつ)さん。気弱な姿が印象強いですよね。

そんな木下博勝さんの現在の勤務先はどこなのでしょうか?以前働いていたとされる山形の本間病院で現在も働いているのでしょうか?

息子さんや実家の場所など、プライベートも気になりますね!

今回は本人がプライベートを公開しているブログやツイッターを見ていきながら、木下博勝さんのプロフィールをご紹介したいと思います!

木下博勝(医師/颯心会)の勤務先はどこ?山形の本間病院?

木下博勝さんが働いている病院を調べました!

現在は2つの病院で勤務されているそうです。

1つ目の病院は以前から勤務している山形県酒田市の本間病院で、今でも勤務医として働いているそうです。

2つ目の病院は千葉県八千代市の勝田台病院の内科で勤務医として診察をされているそうです。

いずれも消化器専門の外科医として勤務されています。

以前は東京大学医学部付属病院や沖縄のABCクリニックでも働いていたそうです。様々な場所で経験を積んでこられたのですね!

病院のHPを見ても木下博勝さんの名前が掲載されていないので、おそらく非常勤の医師だと思います。

テレビ出演のお仕事もあるので、自分の生活スタイルに合わせた働き方をしているんでしょうね。各地を飛び回る毎日で、相当タフな生活を送っているのではないでしょうか。

木下博勝の息子は?

女子プロレスラーのジャガー横田さんと医師の木下博勝さんの息子・木下大維志(たいし)くん。

2006年に誕生しているので現在13歳です。大維志くんを授かるまでの道のりは苦難の連続だったそうです。そのことについても少しお話させていただきたいと思います。

2004年にジャガー横田さんと木下博勝さんが結婚され、結婚を機に妊娠を望むようになりましたが、結婚して1年半経過しても妊娠の兆候はありませんでした。

結婚当時43歳だったジャガー横田さんは年齢が原因の可能性があると考え、検査をしました。見つかったのは筋腫。年齢と見つかった筋腫から、妊娠の可能性はほぼ0%と厳しい結果を突き付けられたといいます。妊娠を望む女性にとってはとてもつらい宣告ですね。

ですが、ここで諦めることはせず不妊治療に挑みます。年齢的にも体外受精のチャンスは3回と言われて望んだ不妊治療。一度目の体外受精はうまく行きませんでした。しかし、ジャガー横田さんは不妊治療と同時期に、毎日基礎体温を測って排卵日に合わせてタイミングをとるタイミング法を行っていたそうです。とても幸運なことに、なんと妊娠0%といわれていたジャガー横田さんはタイミング法により自然妊娠に成功したのです!こんな奇跡が起こるなんて、とってもとっても嬉しい出来事ですね。

そして出産したのは45歳の時でした。なかなか子宮口が開かず、36時間かけて無事に出産したそうです。不妊治療と高齢出産という決して簡単ではない道を乗り越えて、何があっても諦めず第一子を出産した時の喜びはとてつもないものだったことでしょう。そんな待望の第一子として産まれたのが大維志くんです。

その後、大維志くんに兄弟の素晴らしさを知ってほしいと二度目の不妊治療を行いますが、思うような結果は得られませんでした。ということで、木下さんの息子は大維志くん一人ということになります。

自身と同じ医者の道に進んでほしいという木下博勝さんの思いから、大維志くんは3歳から塾に通って、4歳からは英語、幼稚園はインターナショナルスクールに通っていたといいます。さすがお金持ちで高学歴の英才教育!!といった感じですね。そんな期待に応えて、有名小学校に入学。中学進学時には中学受験をしました。第一志望の広尾学園・医進サイエンスコース、第二志望の広尾学園・本科は残念ながら不合格。滑り止めとして得意の英語を使った試験があった広尾学園(先ほどとは別コース)、D中学校の2つに合格したそうです。

D中学校については「有名大学の附属校で医学部もある学校」とされていますので

・東海大学付属浦安中等部

・獨協埼玉中学校

・千葉日本大学第一中学校

・帝京中学校

のいずれかだと言われています。どこも超名門校。目指しているレベルが相当高いです。

 

しかし、合格した上記の私立中学校を蹴って千代田区にある名門公立校の麹町中学校に通っています。公立校でありながら東大合格者数全国一位の日比谷高校に多数の合格者を輩出している超名門中学です!!

なぜ麹町中学校に入学したことが分かったかというと、この写真の制服のボタンから分かったそうです。

高校、大学とこれから大維志くんがどんな道を進んでいくのか将来が楽しみですね!!

木下博勝の実家はどこ?

 

木下博勝さんの実家は北海道深川市。父親は木下博勝さんが杏林大学医学部在学中の21歳の時に他界していますが、母親はその後も実家で独り暮らしを続けているとのことでした。

母親も優秀な方で、71歳の時に佛教大学社会福祉学部の大学院に合格しています。しかも、前年に不合格となった後でのリベンジ受験だったそうです。すごい経歴と根性の持ち主ですね。高齢になった今でも向上心を持って学び続けるとは、英才教育を施してきて見事博勝さんを医者にした母親なだけありますね。木下博勝さんが同居を誘っても断るほど現在もまだまだ元気に北海道で過ごしているそうです。

木下博勝のブログは?

「一燈照隅 万燈照国」というブログ名でブログをしています。

このタイトル名が木下博勝さんの座右の銘だそうです。意味は「一つの灯火だけでは隅しか照らせないが、その灯火が万という数になると国中を照らすことができる」だそうです。難しい漢字ですが、意味がとっても素敵ですね!

ブログはドクター部門でランキング一位であることから人気であることが伺えます。

普段の何気ない呟きやテレビの出演情報から、ご夫婦の結婚記念日、息子さんのことなどかなりプライベートについて書かれています!

木下博勝のツイッターは?

@wtuaEsnvGX6tWJa というアカウント名でツイッターをしています。

木下博勝さんはジャガー横田さんと大維志くんと共にYoutubeをしているらしく、その投稿やブログの投稿を知らせるツイート、出演情報など主に他のSNSの拡散として利用しているようです。

木下博勝のプロフィール

名前:木下 博勝

生年月日:1968年1月20日

身長:168cm

出身地:北海道深川市

最終学歴:東京大学大学院医学系研究科博士課程修了

所属事務所:パーフィットプロダクション

医師としても素晴らしい実績を数多く残し、テレビでも鬼嫁に対する気弱なキャラクターとして大人気の木下 博勝さん。今後もきっと多くの野望を持っていることでしょう!

木下博勝についておわりに

現在も医師、そしてタレントとして活躍している木下博勝さん。

どちらの仕事も全力で取り組まれ、大忙しの毎日みたいですね。

ジャガー横田さんと大維志くんとの仲睦まじい姿やプライベートを見ることができるSNSは今後も注目していきたいですね!

コメント