赤沢修平の顔画像や勤務先会社/職業は?facebookは?新宿わいせつ事件の詳細

事件
Sponsored Link
Sponsored Link

11月2日に東京都新宿内の住宅街で少女の首を絞め失神させ、わいせつな行為をしたとして赤沢修平(あかざわしゅうへい)容疑者が逮捕されました。

赤沢容疑者の顔画像勤務先会社/職業facebook情報について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

赤沢修平の顔画像や勤務先会社/職業

まずは赤沢修平容疑者の顔画像や勤務先会社/職業などプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:赤沢修平(あかざわしゅうへい)
  • 年齢:30歳(2019年11月現在)
  • 職業:新潟県阿賀野市の会社員
  • 勤務先/会社名:不明
  • 住所:新潟県阿賀野市(推定)

勤務先情報としては、新潟県阿賀野市の会社員ということしか現在分かっておりません。

赤沢修平のfacebookは?

赤沢修平容疑者のfacebookを確認しましたが、同姓同名の人はいました。

検索結果を示します。

しかしながら、内容を確認したところ、どうも本人ではないように感じます。

気になる方はチェックしてみて下さい。

赤沢修平の新宿わいせつ事件の概要

赤沢修平容疑者の新宿わいせつ事件の概要を見てみましょう。

8月17日の午後6時半頃、新宿区住宅街の路上で、10代後半の女性の後をつけた。女性とは面識無し。

後ろから首を絞めて失神させ、近くのビルに連れ込んだ。

女性は目を覚ました時には赤沢容疑者が太ももをかんでいた。けがをしたのは太ももの付け根付近。

女性が目を覚まして、周りに助けを求めたため、赤沢容疑者は逃走。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

午後6時半と言えば結構人通りも多い時間帯ですね。

それでも女性をビルに連れ込めたのは人通りが少ないところで犯行をしたからでしょう。

住宅街って街灯が少なかったり、人通りが少ないところが多いですねもんね。

女性にとっては目を覚ました時に知らない男性に太ももをかまれているなんて、本当に恐怖だったでしょう。

太ももの付け根付近というのが生々しいですね。

赤沢修平逮捕の経緯や防犯カメラ映像は?

赤沢修平容疑者は逃走しましたが、防犯カメラの映像などから特定されたようです。

防犯カメラは大活躍ですね。

町中の至るところにあるのだなあと毎回感心します。

防犯カメラ映像については公開されていないようです。

赤沢修平はなぜ新宿で犯行?

赤沢修平容疑者は現在、新潟県阿賀野市の会社員で、新潟に住んでおります。(推定)

しかし、なぜ新宿で犯行したのでしょうか?

実は犯行当時無職で、東京都に住んでいたようです。

その後、新潟で就職したのは警察から逃げるためだったのかもしれませんね。

赤沢修平の動機

赤沢修平の動機については「たまたまみつけた好みの女性に対し、性欲という自分の気持ちを理性で抑えられなかった」と話しております。

また、そのように理性を抑えられなかった理由については、無職で社会とのつながりが希薄になっていたことも一因かもしれませんね。

赤沢修平の新宿わいせつ事件についてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

  • 気持ち悪過ぎる。
    親に防犯カメラの犯行映像を見せて欲しい。
  • 私は女性だから理解できないのか、好みのタイプの異性(同性)がいたからという理由で犯行を犯したという話を聞くが、好みのタイプの人の人生に傷を付ける事が理解できない。
    どうでもいい相手の人生ならばまだしも(それも自分には絶対にないしあり得ないけど)。
    まだ10代の子どもみたいな若い年代の子が、30代のいい大人にそんな怖い思いをさせられて本当にかわいそう。極刑にしてほしい
  • 理性を抑えられないと言ってる人を野放しにはできないね。
  • ヤフーニュース見ていると連日性暴力事件の記事が出ている。
    見ない日はないくらい。どれもこれも加害者男性、被害者女性。逆はほんとうに、滅多にないな。女が背負わされてるリスクは男のそれよりやっぱり大きいと思う。
  • 表にでないだけで日々起きている身近な犯罪。
    たとえば都内の電車の中だけで考えても、被害がない日はないのだろうなと思うと、本当に辛くなる。
    もっと厳罰化して減らすことは出来ないだろうか。
  • 自分も性暴力被害の当事者としてよく思う。
    被害者は一生消えない傷をつけられているのに、加害者を無料で面倒みて普通の生活に戻してやっているなんて、ここは犯罪者天国かなって。
    許せたら楽なのだろうけど。
  • かなり前になりますが、小田急相模原線の電車内で7月中旬頃でした。
    大学生とおぼしき男性が、超満員の通勤通学電車の中で女子大生のような娘の後ろから、首すじを何回か舐めていた現場を見たことがありました。
    乗車客が多くて降車駅で、その男性に逃げられてしまいましたが。
    女子大生はただ耐えてましたし、降車駅で追うこともしなかった。
    その舐めてた時の男性は、異常性を感じずにはいられなかった。
    狂人か?と思うと怖い感じがして、女子大生が耐えてるのも無理ない気がしましたね。
    ちょっと常軌の沙汰とは思えなかった。
  • 日本は男性による性犯罪が本当に多いので、男性が女性に興味を持つことの厳罰化が絶対必要と思います。男性に興味をもたれる女性がどれだけこわい思いをしているかもっと考えるべきと思います

「厳罰化すべき」「厳しい罰を与えて欲しい」など厳しい意見が多いですね。

ちょっと過激な考えのようにも感じますが、被害者の方のことを思うとそういった気持ちは分からなくはないです。

赤沢修平の新宿わいせつ事件について終わりに

一つ昔から進化したのは防犯カメラによる犯人の特定です。

これは素晴らしい技術で今後も精度を上げていっていただきたいなあと思います。

究極は防犯カメラがあるので、何をやっても必ず犯人が特定されてしまうくらいの抑止力になればいいなあと思います。

一方、法律などルールの面でもテコ入れが必要かもしれません。

こういった性犯罪は後を絶ちません。

色々な罪がありますが、少なくとも性犯罪はうっかりやっちゃうなんてものではなく、理性により止めることが可能なものです。

そういった意味では本当に犯罪を減らすことができるのであれば、ルールの見直しも検討が必要かもしれません。

ただ、そういった制度はすぐに変わるものではないので、やはり自分の身は自分で守るということで、防犯グッズを持ち歩く、夜道は警戒しながら歩く、明るいところを歩くなどの対策が一番即効性があるように思います。

被害に遭った女性もまさか自分が被害に遭うとは思っていなかったでしょう。

日頃から自分も狙われるかも?という心掛けがあるとだいぶ違うのかもしれまんね。

コメント