高大将(西山組/浜松市)逮捕!顔画像は?特殊詐欺の手口が卑劣過ぎる!

Sponsored Link
Sponsored Link

10月31日に山口組組員の高大将・こうたいしょう(西山組/浜松市)容疑者ら8人が特殊詐欺の疑いで逮捕されました。

今回は高大将容疑者の顔画像や卑劣極まりない特殊詐欺の手口について調査しました。

さらに、本件と関連して、11月4日に神戸の山口組本部に警視庁が緊急の家宅捜索を実施しました。

いったいどういうことなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

高大将の顔画像やプロフィールは?

まずは高大将容疑者の顔画像やプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:高大将(こうたいしょう)
  • 年齢:28歳(2019年11月現在)
  • 所属:西山組/浜松市(山口組弘道会系列)

高容疑者は今回の詐欺事件の主犯格のようです。

高大将(西山組/浜松市)逮捕!詐欺事件の概要

高大将容疑者らが逮捕された詐欺事件についてまずは概要を見てみましょう。

10月31日に西山組(山口組系列)組員の高大将ら8人が特殊詐欺で逮捕。

2018年に埼玉県の78歳の女性からキャッシュカードや通帳をだまし取り、50万円を引き出した疑い。

高大将容疑者は受け子(詐欺でのお金の受け取り担当)の元締めをしていた。

11月4日神戸山口組本部に資金が流れている可能性があるとして、警視庁が緊急の家宅捜索実施(80人体制)

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

資金が流れているかどうかは今回の家宅捜索では断定できていないようです。

今後、捜査が進展するのか気になるところですね。

高大将らの詐欺手口が卑劣過ぎる!

高大将らの詐欺の手口は高齢者からキャッシュカードや通帳を騙し取るという卑劣なものです。

具体的には「新しいカードに作り直す必要がある」などと説明して、キャッシュカードを回収するなどの手口と推定します。

高齢者だと、信じてしまう人もいそうですね。

今回の詐欺はキャッシュカードや通帳を回収に行く受け子や、見張り役、現金を下ろしに行く出し子、連絡係など組織的なもので高容疑者はその司令塔だったようです。

高大将らの詐欺の被害総額は?

高大将らの詐欺の被害総額いったいいくらなのでしょうか?

78歳の女性の被害額は50万円でしたが、これだけに留まっていないようです。

報道によると被害総額は数千万円に上ると言われております。

よって、詐欺の被害者は数十人~百人くらいということになりますね。

これだけ多くの詐欺を行っているとなると、だいぶ慣れた感じでやっているんでしょうね。

高齢者がそれだけ狙われやすいということなのでしょう。

高大将の詐欺についてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

  • 山口組が3人捕まったり強制捜査したら報道するのに、史上最大の恐喝集団 関西生コン事件は逮捕者100名でも隠匿して報道しません。要するに 共同通信とはグルなんでしょ?
  • 詐欺をやった傘下団体には
    警察からのお仕置きよりも
    遥かに苛烈な本部からの
    キツイキツイお仕置きが
    待ち受けてます
  • きっちりと結果を出して欲しい。
  • 恒例行事化してるな。パフォーマンス。下手したら、組員よりも、ガサ入れする警察官の方が、どこに何があるか知ってるんちゃう。
  • 政治家にもこれくらい本腰入れて
    警察も捜査して欲しいですね。
  • 特殊詐欺は高齢化社会でとても大きな問題になっている。末端員であっても厳罰化を望む。

「キッチリと調べて欲しい」という声があります。

一方で「特殊詐欺は高齢社会でとても問題になっている」という意見ります。

最近はオレオレ詐欺や振り込め詐欺に気を付けようという注意喚起が進んでおりますが、まだこういった詐欺事件が後を絶ちませんね。

高大将らの詐欺事件について終わりに

高齢者を狙った特殊詐欺の事件はほんと後を絶ちませんね。

昔に比べると注意喚起が進んでおりますが、まだまだ不十分な気がします。

一人一人が詐欺に対して警戒するレベルを上げることが一番大事だと思いますが、高齢者になると中々難しいと思います。

やはり、マンションに住む、監視カメラをつける、近所の人たちや親族の人たちで警戒を強めるなどハードな部分を強化する必要もあるのかなあと思います。

みんな年を取るので、他人事ではなく、考えていきたいものです。

以上、詐欺事件の調査結果でした。

コメント