中田充の動機は?初公判/裁判や判決や現在(事件その後)や最新情報なども!

事件
Sponsored Link
Sponsored Link

2017年6月に福岡県小郡市で一家が殺害される事件が起こりました。

当時逮捕されたのは、一家の大黒柱であり、警察官だった中田充(なかたみつる)容疑者です。

この事件で、妻の由紀子さん(当時38歳)、長男の涼介君(当時9歳)、長女の実優ちゃん(当時6歳)が亡くなりました。

中田充容疑者の動機はいったい何だったのでしょうか?

また、11月にいよいよ初公判(裁判)が行われます。

判決はいったいどうなるのでしょうか?

さらに、現在(事件その後)や最新情報についても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

中田充(なかたみつる)の顔画像やプロフィール

まずは中田充(なかたみつる)容疑者の顔画像やプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:中田充(なかたみつる)
  • 年齢:38歳(2017年6月当時)
  • 職業:元警察官(福岡県警察本部通信指令課・巡査部長)
  • 住所:福岡県小郡市小板井510-6
  • 家族構成:妻由紀子さん(当時38歳)、長男涼介君(当時9歳)、長女実優ちゃん(当時6歳)

昇格試験には何度も落ちていたようで、それほど仕事ができるタイプではなかったようですね。

また、人間関係が苦手なようで、警察の中でも度々トラブルを起こしていたようです。

中田充の福岡小郡母子殺害事件の概要

まずは福岡小郡母子殺害事件の概要を見てみましょう。

  • 事件が発覚したのは2017年6月6日。場所は福岡県小郡市小坂井の自宅。

  • 小学校から中田さんの子供が登校していないとの連絡が中田容疑者に入る。
  • 中田容疑者は4回妻由紀子さんの携帯電話に電話をかける(偽装と推定されている)
  • 中田容疑者は自宅近くに住む妻由紀子さんの姉に様子を見るように依頼。
  • 姉は由紀子さんと子供二人が亡くなっていることを確認。由紀子さんが無理心中したと判断し「妹が自殺していると」と110番通報。

出典:https://www.excite.co.jp

これだけ見ると由紀子さんの無理心中に見えてしまいますね。

しかしながら、警察の捜査結果で新事実が浮かび上がってきました。

捜査結果の詳細

捜査結果の詳細を見てみましょう。

  • 死亡推定時間は由紀子さんは6日の0時~6時、子供は0時~5時。
  • 中田容疑者は7時に職場に出勤。
  • 1階台所に頭髪が半分焼け焦げた状態で由紀子さんが仰向けで倒れていた。近くに燃えかけの練炭が置かれており、油がまかれていた。
  • 室内は煙が充満していた。
  • 子供二人は寝室のベッドでうつ伏せになり息絶えていた。
  • 死因は母子3人とも窒息。
  • ゴムチューブが一階にあり、燃やそうとした形跡がある(凶器である可能性)
  • DNA鑑定の結果由紀子さんの遺体の爪に残された皮膚片から中田容疑者のものと一致。それを裏付けるかのように、中田容疑者の腕には引っかき傷がある。
  • 司法解剖の結果、由紀子さんの首の筋肉に複数の皮下出血が認められた。さらに首の骨にひびも入っており、かなりの力で圧迫されたと推定。

  • 由紀子さんの遺体の周囲にまかれた油の上にある複数の足跡が中田容疑者の当日履いていた靴底と一致している。
  • 自宅には荒らされた形跡がない(外部犯の可能性は低いという判断材料)

出典:https://www.excite.co.jp/

事件が起こってすぐは由紀子さんによる無理心中と見て捜査が進められておりましたが、これらの事実が発覚したため、急遽殺人事件へと捜査を切り替えたようです。

かなり巧妙な手口ですね。

司法解剖など綿密な調査をしなかったら新事実にはたどり着けなかったことでしょう。

警察は捜査の結果、由紀子さんが子供を殺害する動機もないと判断しているようです。

これらの事実を見ると中田容疑者は言い逃れできなさそうですが、「家を出たときは3人とも(2階の寝室で)寝ていた」と容疑を否認しております。

一方、近隣住民の中には「中田容疑者がまさかこのようなことをするはずがない。共犯者がいるのではないか?」と違和感を感じる方もいるようです。

中田充の動機は?

中田充容疑者の動機はいったい何だったのでしょうか?

中田容疑者の供述、警察・親族・近隣住民など夫婦を知る人の聞き込みから動機につながりそうな事実が分かっております。

まず、中田容疑者は由紀子さんと不仲で育児などを巡って口論になったことがあると供述しております。

夫婦を知る人の話によると特に最近は喧嘩が絶えなかったようで、中田容疑者は「子供が成人すると離婚する」と話していたようです。

あまり夫婦仲はよくなかったのですね。

また、中田容疑者は実は警部補の昇進試験に度々落ちていたようです。

福岡県警では早い人で大体30歳、遅くとも40歳までに警部補に昇進するようです。

当時38歳だった中田容疑者はまだ昇進していなかったので、昇進は比較的遅いということになりますね。

そんな中、事件の前日の6月5日に警部補昇進の二次試験の結果発表があり、中田容疑者は不合格だったようです。

由紀子さんは子供将来を気にかけており、中田容疑者に早く出世して欲しいと考えていたようです。

福岡警察の関係者も話しておりますが、この結果発表が事件の引き金になった可能性があると考えられております。

男はプライドが高い人が多いので、もしかしたら由紀子さんが中田容疑者のプライドを傷つけるような発言をしてしまい、それが引き金になってしまったのかもしれませんね。

中田充の現在(事件その後)や最新情報は?

中田充容疑者の現在(事件その後)や最新情報を見てみましょう。

まず、起訴状は中田容疑者が母子3人を殺害したというものです。

しかしながら、これだけの事実を提示しても中田容疑者は一貫して容疑を否認しております。

これまでの捜査から動機や凶器も断定するには至っておりません。

これだけ時間をかけても決定的な証拠を掴めないのはいったいなぜなのかが気になりますね。

中田充の初公判(裁判)や判決は?

中田充容疑者の初公判(裁判)は11月5日10時から、福井地裁で開かれます。

一番の争点は「第三者が侵入した形跡がない」などの状況証拠を積み重ね「中田被告以外の犯行は考えられない」ということを立証することのようです。

しかしながら、決定的な証拠がなく、証明力の弱い証拠を集めていって合わせて総合的に犯人性を立証することになるので、立証は困難になる可能性が高いようです。

いったいどういう判決になるのか注目が集まります。

福岡小郡の事件についてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

  • 妻の爪に被告の皮膚へんがあり、被告には引っ掻き傷があった。第三者の指紋はなかった。離婚話をしていた。まあ決まりではないかな、一般の感覚では。
  • 事件現場の家は大通りに面してるから通る度にいたたまれない気持ちになる…
    まだミニバンもそのままで、きっとみんなでお出かけしたりもしてたんだろうな…って
    亡くなった母子が浮かばれるように解明して欲しい
  • 10数年我慢する、離婚するって道があったのに
    犯罪者の道を選んでしまうとは

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

色々な意見がありますが、真実を明らかにして欲しいということが多くの方の意見だと思います。

福岡小郡の事件について終わりに

今回の事件は非常に巧妙なものです。

まだ犯人は特定されておりませんが、中田容疑者が警察官だからこそ、決定的証拠が出てこなかったのかもしれませんね。

一方、仮に中田容疑者が犯人だった場合、やはり動機が一番気になりますね。

それっぽい推定は可能ですが、判決が出た後に本人から語られることはあるのでしょうか?

11月5日からの裁判に注目ですね。

 

コメント