木崎喬滋の不起訴処分理由はなぜ?愛知県豊明市フロントガラス事件の真相!

事件
Sponsored Link
Sponsored Link

10月16日に愛知県豊明市で木崎喬滋(きざきたかし)容疑者(28歳)が女性(51歳)が乗っている乗用車のフロントガラスをたたき割るという事件についてですが、不起訴処分になりました。

不起訴処分理由はいったいなぜでしょうか?

それでは詳しく見ていきましょう。

木崎喬滋/愛知県豊明市フロントガラス事件の概要

まずは木崎喬滋容疑者が起こした愛知県豊明市フロントガラス事件の概要を見てみましょう。

事件が起こったのは10月16日の昼過ぎ。

女性が運転する車が横断歩道近くにさしかかった時、道路の反対側からものすごい勢いで木崎喬滋容疑者が接近。

女性と木崎容疑者に面識はない。

木崎容疑者は近くで拾った石でフロントガラスを何度も殴り、叩き割る。

事件のニュースを見た親に連れられて、17日に近くの交番に出頭。

木崎容疑者は容疑を認めている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

突然真正面から走って来て、フロントガラスを割られるとは本当に怖いですね。

なぜこのようなことをしたのでしょうか?

木崎喬滋の動機は?

木崎喬滋容疑者の動機について「体調不良でイライラしていたのでやりました」と述べております。

供述からは正直よく分かりませんね。

木崎容疑者は無職なので、社会とのつながりが希薄だったと思います。

人は孤独になるとストレスを感じる生き物なので、そういったところからイライラしやすくなり、やってしまったのかもしれませんね。

木崎喬滋/愛知県豊明市フロントガラス事件の不起訴処分理由はなぜ?

木崎喬滋容疑者が起こした愛知県豊明市フロントガラス事件が不起訴処分になったの理由はなぜでしょうか?

警察は明らかにしておりません。

しかしながら、推定理由はいくつかあります。

①示談金

いわゆるお金で解決ですね。

もしかしたら、木崎容疑者の父親が上級国民ではないのか?とも囁かれております。

上流国民は今年の裏流行語大賞になるのではないかと思うくらい、色々使われましたね。

実際、父親がどのような職業かは分かっていないのでなんとも言えないですね。

家が金持ちなので木崎容疑者は働く必要が無かった、みたいな推測もできますが、そういった情報も今のところはありません。

②精神疾患が認められる

もしそうであれば、減刑の材料にはなりますが、そういった情報は今のところないですね。

③社会的制裁による減刑(テレビやネットで顔がさらされたなど)

これはたとえ被疑者であったも認められるものなので、可能性としては大いにあると思います。

確かに、木崎のさらされ具合は半端なかったですからね。

木崎喬滋の動画集

木崎喬滋容疑者の動画集はもはや芸術です。

代表作を見てみましょう。

こんな感じで木崎喬滋容疑者をネタとした動画がいっぱいSNSで発信され、顔がさらされました。

確かに社会的制裁を受けたとも取れなくはないですね。

木崎喬滋のプロフィールは?

木崎喬滋容疑者のプロフールを見てみましょう。

  • 名前:木崎喬滋(きざきたかし)
  • 年齢:28歳(2019年11月現在)
  • 職業:無職
  • 住所:愛知県豊明市

既にネットでは有名人です。

木崎喬滋/愛知県豊明市フロントガラス事件の不起訴処分についてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

「なぜ不起訴なのだ?」という声が多い一方で「社会的制裁を既に受けたのでは?」という声もかなりあります。

いずれにしても、不起訴の理由をとにかく知りたいということに違いはないですね。

木崎喬滋/愛知県豊明市フロントガラス事件の不起訴処分について終わりに

今回の不起訴処分の理由については多くの方が注目しております。

推定原因は色々ありますが「示談」もしくは「社会的制裁による減刑」が一番妥当な気がします。

敢えて警察が不起訴処分の理由を公表していないのは気なりますが、今後も恐らく公表されないでしょうね。

専門家のコメントなどで明らかになるのを期待しましょう。

コメント