大植良太郎の目撃情報は?出身高校や5chやTwitterやfacebookなども!

事件
Sponsored Link
Sponsored Link

11月9日午前4時前に東大阪市新町の路上で覚せい剤取締法違反などの罪に問われている大植良太郎(おおうえりょうたろう)被告が大阪地検の護送中の車両から逃走しました。

現在も逃走中で油断できない状況ですので、大植被告の顔写真や服装や特徴、目撃情報や逃走場所がどこかについて紹介します。

さらに大植被告の住所出身高校Twitter(ツイッター)やfacebook、5chの情報、さらにパチンコ店との関係について調査しました。

また、今回の逃走という大失態がなぜ起こったのかについても調べました。

それでは詳しく見ていきましょう。

大植良太郎の目撃情報は?逃走場所はどこ?

大植良太郎被告の目撃情報はあるのでしょうか?

まずは逃走場所がどこか見てみましょう。

報道によると、11月9日午前4時前に大阪府牧岡署から北約600メートル離れた住宅街へ逃げ込んだようです。


この周辺は空き家もあり、潜伏しやすいところのようです。

近くの人はむやみに空き家などに近づかないなど、気を付けて方がいいかもしれませんね。

現在のところ残念ながら目撃情報はないようです。

もう少しで丸一日経とうというところですが、案外見つからないものですね。

いつものようにシビれを切らしてコンビニや公共の交通機関を利用→防犯カメラに映って身元特定で逮捕というパターンになるかもしれませんね。

近くの方は引き続き警戒が必要そうです。

大植良太郎の顔写真や服装や特徴は?

大植良太郎被告の顔写真や服装や特徴を見てみましょう。

特徴は、

・身長約171センチ

・丸刈り

・紺色のシャツに迷彩柄のズボン姿

・逃走時は裸足、右手側の手錠がついている

です。

逃走時から若干変わっている可能性はありますが、参考にはなると思います。

不審な人物を見つけたらすぐ通報した方が良さそうです。

大植良太郎の逃走はなぜ起こった?

大植良太郎被告の逃走がなぜ起こったのでしょうか?

まずは逃走発生まを時系列で見てみましょう。

逃走が起こったのは大阪府警河内署から大阪府牧岡署への護送中。

車はワゴン車で、大植良太郎被告と検察事務官3人が同乗。女性事務官が運転し、2列目、三列目に男性事務官と大植良太郎被告。

走行中に大植良太郎被告が「手錠がきつい」と話したため、事務官が左手の手錠を外したところ、暴れだした。

2列目のドアが半開き状態になったため、事務官が車を停めた際、2列目のドアから逃走した。

出典:https://www.sankei.com

手錠を外して逃げられるというはちょっと甘いですね。

これは検察側の責任が重大だと思います。

一方、検察は警察と違って、逮捕のプロでないことが多いようです。

もしかしたら大植良太郎被告が暴れだした時に取り押さえられるほどのメンバーが揃っていなかった可能性もあります。

その辺りがどうだったのか気になるところですね。

大植良太郎の住所や出身高校などプロフィールは?

大植良太郎被告の住所や出身高校などプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:大植良太郎(おおうえりょうたろう)
  • 年齢:42歳(2019年11月9日現在)
  • 職業:遊技機設置業
  • 住所:大阪府岸和田市

一般この方ということで出身高校の情報はさすがにないようです。

大植良太郎被告は覚せい剤取締法違反罪と大麻取締法違反罪で起訴され大阪地裁岸和田支部の公判に3回出廷せず、11月7日に保釈が取り消されていました。

そういった中、任意同行で大阪府警河内署に来て、大阪府牧岡署への護送中に今回の逃走事件が発生してしまいました。

大植良太郎とパチンコ店の関係は?

大植良太郎被告は職業に遊技機設置業となっておりますが、遊技機はパチンコの正式名称のようです。

なんとなく想像できますが、ご存知なかった方も多いのではないでしょうか?

大植良太郎のfacebookは?

大植良太郎被告のfacebookのアカウントですが、大阪府岸和田在住のアカウントは一応ありました。

検索結果は下記です。

oue ryotaroのfacebook検索結果

ただ、本人かどうかは情報が少なく特定できないですね。

同一人物かどうかは各自のご判断に任せます。

大植良太郎の逃走についてTwitter(ツイッター)の反応は?

大植良太郎被告の逃走についてTwitter(ツイッター)の声を集めてみました。

「またか」「いい加減にしろ」という怒りの声が多いですね。

住民の怒りはもっともだと思います。

大植良太郎の5ch情報は?

大植良太郎被告の5chの声を集めました。

  • GPSのチップを埋め込んでおけよ。
  • またかいな。アマチュア検察官はぶったるんでるな。どうなってんだよ、まいどまいど。
  • 神奈川は警察が腐ってて大阪は検察が腐ってるんだな。
  • 警察学校で鬼ごっこの練習した方がいい。
  • 前にも逃げられてるって、護送ルーチンが完全に解析されてて、 日程も完全に把握されてるって事やん
  • 警察は関係ない 司法制度の問題 警察が捕まえても裁判所が保釈するのに 何で警察が責任取らんとアカンねん? 警察はきちんと仕事しとるわ!
  • 検察事務官らに車で護送 事務官にやらせんの? 制度がおかしいな

出典:https://asahi.5ch.net

「GPSを埋め込んでおけ」「またかよ」「検察官がたるんでいる」「鬼ごっこの練習したら?」「保釈の段階なので警察の責任ではない」「なぜ護送を事務官にやらせるのか?」など様々な意見がありますね。

ちょっと厳しい意見のようにも感じますが、一理あるなあという意見も多いです。

大植良太郎の逃走について終わりに

今回の大植被告の逃走は検察の責任が非常に大きく、手錠を緩めることが妥当だったのか?が一番気になるところです。

一方、大植被告が暴れ出して逃走を許すという時点で、護送体制が不十分であったことは明白です。

最悪ケースを想定した体制になっていたのでしょうか?

このような逃走は許されるはずはありません。

二度と起こらないように、体制についても考えて欲しいですね。

現在まだ大植被告は捕まっていませんので、人通りの少ないところはなるべく歩かないように心がけた方が良さそうです。

早く捕まることを祈りましょう。

コメント