石澤結月の顔画像とfacebook!インスタグラムやツイッターなども!

事件
Sponsored Link
Sponsored Link

11月15日の夜に新潟駅前のビルで女性が刺される事件が起こり、その女性は間もなく亡くなりました。

亡くなったのは石澤結月・いしざわゆづき(AZUR/アジュールというスナックの店員)さん(20歳)です。

犯人はいったい誰なのでしょうか?犯行動機は?

今回は事件の詳細に加え、石澤結月さんの顔画像などのプロフィール、さらにfacebookインスタグラムツイッターなどSNSについても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

石澤結月の顔画像やプロフィール

まずは石澤結月さんの顔画像やプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:石澤結月(いしざわゆづき)
  • 年齢:20歳(2019年11月現在)
  • 住所:新潟市秋葉区(三洋ビル・推定)
  • 職業:スナック店員(アジュール/AZUR)

顔画像は出ていないようですね。

今後報道されるかもしれません。

20歳とまだ若く、人生これからだったと思います。

石澤結月のfacebookやインスタグラムやツイッターは?

石澤結月さんのfacebookとインスタグラムを見ていきましょう。

若いのでSNSはやってそうですが、facebookで検索してみましたが、同姓同名の方はひっかかりませんでした。

インスタグラムやツイッターも同様です。

もしかしたらニックネームなど、名前を変えてアカウントを登録しているのかもしれません。

その場合特定は中々難しいです。

情報をキャッチしたら追記致します。

石澤結月はアジュール/AZURのスナック店員?

石澤結月さんはアジュール/AZURのスナック店員のようです。

ニックネームがゆづきで名前で、年齢も一致しているので可能性が高いと思います(断定とは言い切れませんが。)

キャッチフレーズが「最近ぶっ飛びっ女子」となっておりますが、かなり元気な方だったのはないでしょうか?

お店をご利用する方はご存知かもしれませんね。

石澤さんは社会人になってから日が浅いかったと推定します。

そのことが今回の事件に関係しているかもしれません。

石澤結月が新潟駅前刺される事件の概要

石澤結月さんが新潟駅前刺される事件について概要を見てみましょう。

 

事件が起こったのは11月15日午後9時頃、JR新潟駅万代口から徒歩数分の繁華街にある三洋ビル(推定)の1、2階の踊り場。

石澤さんはこのビルの住民。

男性に馬乗りになって刃物のようなもので刺されるという目撃情報。

男は少なくとも3人はいたという情報。ただし、詳しい情報は不明。

男達は現場から逃走。

石澤さんは15日午後11時49分、搬送された病院で死亡が確認された。

犯人は今も逃走中。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

どうも待ち伏せによる犯行ですね。

女性にとってはいきなり男が現れて大変怖い思いをしたと思います。

20歳の女性を押し倒すという卑劣な犯行です。

犯人はまだ逃走中と油断できない状況で、警察は犯人の行方を追っております。

新潟駅前刺される事件の犯人の動機は?

犯人の犯行動機はいったい何だったのでしょうか?

想像ですが、アジュールを利用するお客さんだったのではないでしょうか?

三パターン考えられて、ひとつは、石澤さんにものすごい行為があったというパターン。

待ち伏せして、刃物で脅し、集団暴行を加えようとしたところ、助けを呼ばれたため亡き者にしたというもの。

大人数ならあり得そうな気がしますね。罪の意識も薄められ、麻痺していたのかもしれません。

二つ目は石澤さんが犯人の恨みを買ってしまったというもの。

石澤さんは若いので、振る舞いに問題があった可能性があります。もしかしたら男のプライドを傷つけるような行為をやってしまったのかもしれません。

三つ目は金銭トラブル。

石澤さんはもしかしたら人気の店員で金持ちであるということを犯人達は知っていたのかもしれません。

犯人は刃物で脅したところ、予想以上の抵抗を受けたため、亡き者にしたというパターンです。

いずれにしても、元々今回のような犯行に及ぶ予定だったのか、抵抗にあったためこうなったのかも不明の状況です。

今後、それらの事実関係の整理のため、警察によるお店への聞き込みなどが進められることが予想されますね。

新潟駅前刺される事件についてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

  • さて、全く無防備な状態で突然凶器で突然襲われたら、どんなに屈強な男性でも防ぐのは難しいが、この手の犯人は自分よりも弱く抵抗出来なさそうな人をターゲットにするであろうから、余計に跳ね返すことは難しい。屋外で単に通行しただけとか、自宅にいただけで襲われたという事件が最近は多すぎるが、そんな状況では警察による警備だけでは到底追いつかないだろう。それを補うには、不特定多数の人が集まる場や公的機関だけでなく、私的施設、個人住宅などあらゆる場に監視カメラを据えることが一案。それがあれば直接の犯罪抑制につながらなくても、犯人特定のための手がかりとなるだけに、間接的に大きな役割を果たすだろう。誰だって監視はされたくはないが、それ以上に自分の身に危害が降りかかられないことの方が大事。監視カメラはどんどん据え付ければよいと思う。
  • 便利な物は凶器に変わるから本当に考えた方がいいと思うよ。ガソリンだけじゃなくあらゆる物まで。昔では考えられないぐらいに時代が変わってきているように思う。何故、見知らぬ人までこんな目に会わなくてはいけないのかよく考えた方がいいよ。両親も悔しい思いをするし、友人や恋人も辛い思いをする。銃やガソリンは厳しくできるならナイフや包丁も個人証明ぐらいはいるんじゃないか。
  • この前は中学生が女の子を刺したし、今回といい物騒な事件が多すぎる。
    新潟駅万代口って、いちばん新潟でも大阪で言えばミナミやキタのような人通りが多い所じゃないの??
    そんなところで刺すって・・・信じられない。

「気の毒に」という声が多いですね。

一方、最近本当に物騒になったという声もあります。

近隣住民にとっては他人事とは思えないようです。

新潟駅前刺される事件について終わりに

今回の事件はとにかく動機が気になりなりますね。

動機が分かったところで犯人は到底許されるべきではないですが、何がここまでの犯行をさせてしまうのかは今後のために理解しておくべき必要があると思います。

男が3人以上いたというのも気になります。

いずれにしても現在警察が犯人を追っているので、捕まることを期待しましょう。

防犯カメラの利用でずいぶん捕まりやすい世の中になりましたし、犯人もいずれ疲弊するでしょう。

以上、新潟駅前の事件の詳細でした!

コメント