新潟駅前三友ビルで殺傷事件!動機は?犯人は常連客ストーカーか!

Sponsored Link
Sponsored Link

11月15日の午後9時頃、新潟駅前の三友ビル(推定)で殺傷事件が起こり、石沢結月(いしざわゆづき)さん(20歳)が亡くなりました。

犯人は常連客でストーカーという噂が浮上しておりますが、犯行動機はいったい何だったのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

新潟駅前の殺傷事件のあった場所

まずは事件の場所を見てみましょう。

報道によると、 新潟市中央区東大通1丁目のビルです。

SNSでは三友ビルと言われておりますね。

亡くなった石沢さんが勤務していたビルであり、住んでいたビルでもあります。

石沢さんはこのビルで犯人の手にかかり亡くなりました。

いったい何があったのでしょうか?

新潟駅前三友ビルで殺傷事件の概要

新潟駅前三友ビルで殺傷事件の概要を見てみましょう。

 

事件があったのは11月15日午後9時頃。

石沢さんを男が待ち伏せしていた。

0センチくらいの長い刃物を青いタオルか何かでくるんで、ずっと持っていた。

女の人がビルに入ったら、ずっと目の前で立っていた男の人が走っていって、石沢さんに怒鳴る。

石沢さんが悲鳴を上げる。

男は馬乗りになって刺した。

その後、男は逃走。さらに現場近くには3人以上の男がいた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

待ち伏せによる犯行ですね。

馬乗りになって刺されるという証言内容が生々しいです。

突然走ってこられて怒鳴られ、刃物で刺されるとは、本当に恐ろしい事件です。

馬乗り男意外にも複数人いたというのも気になります。

現在警察は犯人の行方を追っています。

新潟駅前殺傷事件の犯人は常連客ストーカー?

新潟駅前殺傷事件の犯人は常連客のストーカーという噂がありますが、いったいどういうことなのでしょうか?

捜査関係者によると、

  • 石沢さんの顔見知り
  • 石沢さんにつきまとっていた常連客

という情報があります。

つきまっている=ストーカーと言っていいでしょう。

警察も上記の人物を犯人として、行方を追っております。

新潟駅前殺傷事件/犯人の動機は?

次に新潟駅前殺傷事件の犯人の動機を見てみましょう。

犯人は上述の通り、石沢さんに元々は行為を抱いていた常連客の可能性が高そうです。

報道では動機に関しては、

  • 交友関係でトラブル
  • 恨み

と表現しております。

恐らく犯人は石沢さんに好意を抱いていたが、何かしら思い通りにならなかった、もしくは石沢さんが犯人のプライドを傷つける何かをしたといったことが考えられます。

少なくとも石沢さんは犯人につきまとわれていた、とのことなので、迷惑していたということですね。

今回の事件は犯人は成り行きで犯行に至ったのではなく、待ち伏せて、かつ長い刃物を準備しているという点で、計画性の高い犯行と言えそうです。

よって、石沢さんにかなり深い恨みを持っている可能性が高そうです。

いったい二人の間に何があったのでしょうか?

気になりますね。

新潟駅前三友ビルで殺傷事件についてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

「恐ろしい事件だ」という声が多いですね。

この辺りに住む人にとっては信じられないくらい衝撃的な事件だったようです。

それはごもっともですね。本当に物騒な事件だと思います。

後は「職業柄、色々なお客さんを相手にしないといけないから大変」「三人組というのが気になる」など様々な意見があります。

ほんとこの手の仕事は色んな人を相手にしないといけないので、大変でしょうね。相手にしたくないような人もいるでしょう。

また、確かに三人組というのは気になります。

見張り役などでしょうか?

だとすると、こんなリスクの高い役を受ける人がいるかなあと違和感を感じます。

その辺りの事実関係も気になるところですね。

新潟駅前三友ビルで殺傷事件について終わりに

今回の事件は近く住む方達にとっては非常にショッキングな事件のようです。

それだけに、なぜこのような恐ろしい事件が起こってしまったのか、犯人の動機が非常に気になるところです。

予防を考えると切りがないと思うかもしれませんが、現実に人が亡くなったということ踏まえると、再発防止は考えないといけないでしょう。

石沢さんは警察などに相談をしていなかったようですが、身の危険を感じるような相談を誰かにしていたなど、予兆が無かったのかについても徹底的に調べて欲しいと思います。

いずれにしても、一刻も早く犯人が捕まることを祈っております。

コメント