友添由埜ちゃん転落事故原因は?顔画像や家族構成やマンション場所がどこかなども!

事件
Sponsored Link
Sponsored Link

12月2日午前8時半頃、神奈川県平塚市にある7階建てのマンションの駐車場で女の子が亡くなりました。

亡くなったのはこのマンションの6階に住む友添由埜ちゃん(ともぞえゆの)2歳です。

マンションの6階からの転落事故が原因と見られております。

転落事故原因はいった何でしょうか?

今回は事件の詳細に加え、友添由埜ちゃんの顔画像家族構成、さらに事故現場のマンションがどこかについても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

友添由埜ちゃんの顔画像とプロフィールは?

まずは友添由埜ちゃんの顔画像とプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:友添由埜(ともぞえゆの)
  • 年齢:2歳(2019年12月現在)
  • 住所:神奈川県平塚市中原1丁目のマンション

顔画像については出ていないようです。

2歳の子と言えばまだ喋り始めたくらいでしょうか。

とてもかわいい時期ですね。

それがたった一つの事故で亡くなってしまうとは。。。

いったいどういう事故だったのでしょうか?

友添由埜ちゃんのマンション転落事故の概要

友添由埜ちゃんのマンション転落事故の概要を見ていきましょう。

 

事件が起こったのは12月2日の午前8時半頃、平塚市中原にある7階建てのマンション。

駐車場で友添由埜ちゃん(2歳)がうつぶせで倒れているのを発見した人が110番通報。

病院に搬送されたが死亡を確認。

実は母親は4歳の長女を幼稚園に行くためのバス乗り場まで送るために、寝ていた由埜ちゃんを一人置いたまま、玄関の鍵を閉めて出かけた。

帰ってきたら寝ていたはずの由埜ちゃんがいなかった。

警察は何らかの理由でマンションから転落した見ている。

出典:https://www3.nhk.or.jp/

マンションから転落したことは間違いなさそうです。

母親は恐らく寝てるし、バス乗り場までは近いし、ちょっとくらい大丈夫だろうと思ったのでしょうね。

母親は後悔の念に駆られていると思います。

本当に気の毒だと思います。

警察としてはまだ調べることがあるようで、捜査が続いております。

友添由埜ちゃん転落事故マンションの場所はどこ?

友添由埜ちゃん転落事故があったマンションの場所はいったいどこなのでしょうか?

報道によると、神奈川県平塚市中原1丁目のマンションです。

Googleマップで見ると下記の場所です。

立地としてはJR平塚駅から北に2kmほど離れた一戸建ての家やマンションがある住宅街です、

マンションの外観はこちらです。

マンションであれば、安全は当然確保できていると考える人も多いと思います。

そんな中、今回のような事件が発生してしまいました。

いったいなぜ起こってしまったのでしょうか?

友添由埜ちゃんの転落事故原因は?

友添由埜ちゃんの転落事故原因を見ていきましょう。

報道によると、由埜ちゃんが亡くなった駐車場はマンションの外階段の下にあり、そのことから、外階段の柵の隙間から誤って転落した可能性が高いと見られております。

外階段の柵は踊り場では高さ45cmほどで、階段部分では70cmの壁の上に取り付けられているようです。

2歳の子だと大体80~90cmくらいだと思うので柵の高さ的には問題無さそうに感じます。

ただ、画像を見ると結構危ないなあと感じます。

まず、柵の隙間には10~14cmほどの隙間が開いているようです。

また、画像から分かる通り、45cmの壁は2歳くらいの子供であれば十分登れそうに見えます。

現在のところ、隙間から落ちたのか、柵を飛び越えて落ちたのかは分かっておりませんが、どちらも可能性がありそうですね。

安全基準は満たしているかもしれませんが、ちょっと見た目にも危なそうな場所だと感じます。

ただ、事件の可能性も考えているのでしょうか?

転落原因の捜査は現在も続いているようです。

友添由埜ちゃんの家族構成は?

友添由埜ちゃんの家族構成を見ていきましょう。

  • 父親
  • 母親(40歳)
  • 長女(4歳)
  • 次女・由埜ちゃん(2歳)
  • 長男?(推定)

※5人家族

少なくとも5人家族は間違いなく、母親と長女が出かけた時に由埜ちゃんが一人であったところから、長男は一人で通学できるレベルだと思うので、小学生くらいだと推定します。

今回の事故について、家族の関連性は特になさそうですね。

友添由埜ちゃんの転落事故についてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

  • 小さい子供を置いていくなんて!わたしは絶対やりません!…というのは簡単。でも実際2歳の子が寝ていたら、抱っこして連れていくよりそのまま寝かせてたほうがいい、と思って置いていった経験のある人のほうが多いんじゃないかな。
    お母さんのこと責められないな。
    こういうニュースを知って、自分は気をつけようと再確認する人が増えて、子供の事故が1件でも減れば少しは供養になるのでは。
    とにかく悲しすぎる事故。お母さんの精神面が心配です。
    上のお子さんも可哀想…
  • 子供の名前は伏せてあげて欲しい。母親が誰かバレて変な奴に責められて、泣きっ面に蜂状態になるじゃん。寝てたら鍵かけてバスの見送りくらい出掛けちゃうって。
    悲しすぎる事故です。お悔やみ申し上げます。
  • これは本当に辛いですよね。
    私も上の子2人の送迎に3歳の娘を連れて行っていますが、大雨の日や高熱の日は連れて行くか本当に悩みますが連れて行っています。このお母さんもいつもじゃなくて、たまたまかもしれないですしお母さんも娘さんもご家族も本当にかわいそうですね。。
    後悔していると思いますしコメント欄では責めないであげてほしい。
  • 心が痛い。。あたしも同じ経験あり
    あたしも当時2歳の娘
    娘が寝てる隙にトイレに入ってて
    いつもは開けてするけどその日は閉めてた。いつも玄関の鍵を二重でしてたけど、その日に限って娘の届く方の鍵しから閉めてなかった。
    トイレから出て、寝室を覗くといなくてどこにもいなくて、とっさに裸足のままアパートを飛び出した。
    当時、一階に住んでて目の前は道路。もう心臓バクバクで気が狂ったように名前を叫んで道路に出たら
    女の人に抱っこされてた。その人が娘が泣きながらアパートを出てくるのを目撃してて、車が走ってる道路に出ようとしたのをとっさに抱っこしてくれたと
    偶然通りかかった人で、その人は2人のお母さんでした。もう本当に感謝しかなかった。
    娘は今年9歳になったけれど、今もその時の事を思い出すだけでも涙出る。
    だからこのお母さんの心情を考えると。。
    辛すぎて。。あなただけの責任でないよって伝えたい。
  • 下の子に熱があったかも知れないし、今朝は雨もひどかったからずぶ濡れになるくらいならちょっとだから置いていきたいという気持ちが痛いほどわかるだけに苦しい。二歳なんて大して傘もさせないのに歩きたがることもあるし。下の子つれての送り迎え、毎日のこととなるときれいごとでは語れないくらい大変。
    亡くなられたお子さまのご冥福をお祈り申し上げます。

「気の毒」という声が圧倒的に多いですね。

同じ親の方は他人事だと思えないということだと思います。

また、今回のような事件を見て「自分たちも気をつけなければならない」という戒めになるという声もあります。

いずれにしても、今回の事件で色々なことを考えさせられる方が多いようです。

友添由埜ちゃんの転落事故について終わりに

今回の事件はとにかく気の毒な事件だと思います。

改めて、子供から目を離すことの危険性を認識させられました。

この事件はマンションに住んでいる人に共通で、ベランダすらも危険であるということを認識する必要があると思います。

まず、子供が想像以上の行動をしてしまうということです。

今回は母親は鍵を外すとは思っていなかったでしょう。

それを念頭にとにかく、高いところに住んでいる=危険と隣合わせという認識を持つ必要がありますね。

決して大げさな話ではないです。

詳しい事故原因についてはまだ捜査中ですので、今後明らかになるのを期待しましょう。

コメント