若葉伊三夫の顔画像は?自宅住所/事件場所がどこか特定!(川崎市高津区梶ケ谷2丁目アパート)犯行動機についても!

事件
Sponsored Link
Sponsored Link

1月12日午後1時半頃、川崎市高津区で66歳の男が同じアパートの住人を刺し、死亡させる事件が起こりました。

逮捕された男の名前は若葉伊三夫(わかばいさお)容疑者66歳です。

今回は若葉伊三夫容疑者の顔画像犯行動機、さらに事件場所(自宅住所)の川崎市高津区梶ケ谷2丁目アパートがどこか(特定)について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

若葉伊三夫の顔画像やプロフィール

まずは若葉伊三夫容疑者の顔画像とプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:若葉伊三夫(わかばいさお)
  • 年齢:66歳(2020年1月現在)
  • 職業:無職
  • 自宅住所:川崎市高津区梶ケ谷2丁目アパート

顔画像についてはまだ公表されていないようです。

今後されるかもしれませんね。

66歳なので、仕事は定年でリタイアをされての無職でしょう。

年配の中では比較的若いといったところでしょうか。

奥さんがいたかどうかの情報ありませんね。

若葉伊三夫の川崎市高津区梶ケ谷2丁目アパート事件の概要

若葉伊三夫容疑者が起こした川崎市高津区梶ケ谷2丁目アパートの事件の概要を見ていきましょう。

 

事件が起こったのは1月12日午後1時半頃、川崎市高津区梶ケ谷2丁目にある若葉伊三夫容疑者の自宅アパート。

若葉伊三夫容疑者が1階に住む住人をアパート敷地内で胸など3か所を刃物で刺す。

若葉伊三夫容疑者は自ら110番通報。

若葉伊三夫容疑者の自室から血の付いた包丁を発見

刺された住民は病院に搬送されたが亡くなる。

若葉伊三夫容疑者は「男性の腹を3回くらい刺した」と容疑を認めている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

待ち伏せての犯行であり、非常に恐ろしい事件ですね。

人を刃物で刺すほど腹を立てた理由はいったい何なのでしょうか?

気になりますね。

若葉伊三夫の自宅住所(事件場所)の川崎市高津区梶ケ谷2丁目アパートはどこか特定!

若葉伊三夫容疑者の事件場所(自宅住所)はいったいどこなのでしょうか?

報道によると「川崎市高津区梶ケ谷2丁目アパート」ですが、googleマップと映像から「加藤ハウス」で間違いないでしょう。

映像とGoogleマップは下記の通りです。


閑静な住宅街といったところでしょうか。

加藤ハウスは築年数40年を越えており、割と古いアパートです。

家賃もそれほど高くないでしょう。

駅からは10分以上離れており、それほど便利な立地でもなさそうです。

どちらかというと節約して住みたいという方のアパートというイメージですかね。

若葉伊三夫の犯行動機は?

若葉伊三夫容疑者の犯行動機はいったい何だったのでしょうか?

若葉伊三夫容疑者は「以前からトラブルがあった。相手が帰ってきたところ、下におりて刺した」と供述しております。

若葉伊三夫容疑者は亡くなった住民の真上に住んでいることからそこがトラブルの原因かもしれませんね。

例えば、真下の住民が若葉伊三夫容疑者の二階の音がうるさいと苦情を言った→若葉伊三夫容疑者が腹を立てた→犯行という流れです。

その程度でありえるのか?という話ですが、人それぞれ沸点が違うと思いますので、何とも言えないですね。

警察は詳しい動機を調べているようです。

若葉伊三夫の犯行についてネットの反応は?

若葉伊三夫容疑者の犯行についてネットの声を集めてみました。

  • この話は本当に怖いです。
    自身の身近の方もマンションなのにカーテンの開け閉めや、咳払いの声まで聞こえるほど壁の薄いマンションらしく、壁や床ドンの争いがあり、それを管理会社から叩かぬよう全世帯にDMが届き、今度は椅子をわざと床に擦りながら嫌がらせをしあう何とも陰湿な争いが続いているらしいです。管理会社はほとんど何もせず、知人もあきれ果てています。
    現在弁護士に相談し、犯人らしき世帯と争う姿勢のようです。音漏れはもちろん、共同住宅でありながらプライドばかり高い輩は自分の建物と穿き違える傾向があるようで本当に困っていました。
    こののことから、共同住宅を購入する、賃貸する場合は、不動産業者や管理会社は、事前に居住中のマナー説明をきちんとすべきであると思います。情けない話ですがこれくらいしないとダメな入居者が多いのは事実かと思います。
  • 1階に住んでいるけど、上、隣の生活音丸聞こえ。
    上の人が友達何人かでパーティーしてたときは本当に通報しようかと思った。
    絶対に無理なんだろうけど、集合住宅のオーナーには多少部屋が狭くなっても生活音対策を施してほしいです

犯人に対しての批判は当然多いですが、集合住宅に住むことのリスクについての意見も多くあります。

「管理人は住居者にマナーを守るよう指導すべき」という意見はなるほどなと思いました。

完全にはトラブルは防げないにしても、一定に効果はありそうだなと感じました。

若葉伊三夫の事件について終わりに

今回の事件の直接の原因は近隣住民によるトラブルの可能性が高そうです。

また、若葉伊三夫容疑者にもしパートナーがいなかったとしたら、相談相手がいなかったというのも、ここまでの事件になってしまった原因かもしれませんね。

どうしても年を取ると知り合いも減って、コミュニケーションの機会が減ってしまうと思います。

報道では言われておりませんが、十分考えられる原因だと思います。

一方、今回の事件集合住宅のリスクが浮き彫りになってしまった事件とも言えそうです。

こういった事件に巻き込まれないための対策は色々あると思いますが、防音がしっかりした家に住む、近隣住民のトラブルには敏感に察知するなどといったことが必要かもしれませんね。

まだ捜査は続いておりますので、真相が明らかになるのを期待しましょう。

コメント