JA女性従業員60代女性は誰?顔や名前は?動機などについても。

事件
Sponsored Link
Sponsored Link

 

鶏卵の生産販売を行う松前町のJAの女性従業員が、25年間に渡って経費約7000万円を着服していたことがわかりました。

犯人の女性はなぜ7000万円もの大金を着服していたのでしょうか。

事件について調べていきたいと思います。

JA女性従業員の顔画像は?

今回の事件を起こした女性従業員の顔画像などは公開されているのでしょうか。

事件は2月7日に公になりましたが、顔画像などはまだ公開されていません。

公開され次第、更新していく様にします。

JA女性従業員の名前は?

事件を起こした女性従業員の名前は公表されているのでしょうか。

警察からは事件を起こした犯人である女性従業員の名前は公表されていません。

7000万円もの大金を着服していたことから世間の注目度も高く、犯人の女性も60代という年齢ですので、公開されない理由は見当たりません。

いずれ公表されると考えられます。

公表され次第、情報を更新していくようにします。

着服をしたJA女性従業員は誰?

今回の事件を起こしたJA女性従業員の現在わかっているプロフィールは以下の通りです。

  • 名前:不明
  • 性別:女性
  • 年齢:60代
  • 住所:愛媛県
  • 職業:JAえひめフレッシュフーズ 経理
  • 家族:不明

詳しいことはわかっていませんが、職場での役割が経理だったことから、着服をし易い仕事をしていたと思われます。

また、家族構成などについても不明な点が多いですが、60代という年齢から結婚をし、お子さんやお孫さんといった家族がいても不思議ではないと考えれます。

JA女性従業員が起こした着服事件とは?

今回の事件の概要は以下の通りです。

  • 鶏卵の生産販売を行う松前町のJAの女性従業員が、25年間に渡って経費約7000万円を着服していたことが判明しました。
  • JAえひめフレッシュフーズによると、着服していたのは経理を担当していた60代の女性従業員とのことです。
  • この女性従業員は去年までの約25年に渡り、ウソの伝票を作る手口で経費約7000万円を着服していたことがわかっています。
  • 今回の着服は去年9月に決算書を確認したところ、支払ってないはずの社外への未払い金が減っていたことが分かり、事件が判明したと発表されています。
  • 女性従業員は「生活費にあてた」と着服を認めてます。
  • 現在、女性従業員は自宅に待機していますが、警察による逮捕などはまだされていない様です。
  • JAえひめフレッシュフーズは、女性従業員に着服した金額役7000万円の返還を求めるということです。
  • しかし、刑事告訴するかどうかについては未定としています。
  • JAえひめフレッシュフーズは「大変ご心配をおかけして申し訳ない。事業に影響が出ないように取り組んでいきたい」とコメントを発表しています。

JA女性従業員の動機は?

なぜ犯人の女性従業員はこの様な事件を起こしたのでしょうか。

警察の事件の動機に関する内容の発表などは、まだありません。

女性従業員は着服したお金を「生活費にあてた」と話しています。

しかし、JAの平均年収が約450万円という情報があり、この女性従業員がJAの正社員であった場合、60代という年齢から450万円とはいかなくても生活できる程度の収入はあったと思われます。

平均的な収入があっても、それ以上にお金が必要なことがあったのでしょうか。

JA女性従業員が起こした事件の現場は?

今回このJA女性従業員が着服事件を起こした現場は、下記の通りになります。


詳細な住所は「愛媛県伊予郡松前町大字大字徳丸771−18」となります。

JA女性従業員が起こした事件のネットの声は?

今回の事件について、ネットの声はどうでしょうか。

JAは今回の様な事件が以前にもあったとの声もあり、根本的な改善をして欲しいという声があります。

JA女性従業員の着服事件のまとめ

今回の事件は25年間もの間、このJA女性従業員が7000万円という大金を着服したという事件ですが、

25年間もの長い間バレなかったということが驚きです。

もし今回の事件が公にならずバレていなかったとしたら、その後も着服を続けていたと考えられます。

経理という立場を利用して、従業員が不正に収入を得るということは、JAの企業としての信頼性も疑われます。

今回の事件を教訓にして、今後この様な事件が起きない様にして欲しいと思います。

以上、愛媛県で起こったJA女性従業員による着服事件についてでした。

コメント