ニュース

メルパルク仙台炎上はA沼は濡れ衣!担当はK谷!保身に走ったメルパルクの嘘で新郎新婦とその友人がデマ拡散!

2019年6月末に起こったメルパルク仙台の結婚式炎上ですが、とんでもない新事実が発覚しました。

メルパルク仙台で炎上した結婚式担当プランナーはA沼さんではなくK谷さんでした。

つまり、A沼さんは新郎新婦側の友人に全くの事実無根の濡れ衣を着せられました。

さらにメルパルク仙台は保身でこの事実を隠し、謝罪をK谷さんではなく、A沼さんに強要したようです。

いったいどういうことなのでしょうか?

これまでの経緯を含め、なるべく事実に基づき詳しくまとめました。

それでは詳しく見ていきましょう。

メルパルク仙台の結婚式炎上の概要まとめ

メルパルク仙台の結婚式炎上の概要についておさらいしておきましょう。

まず、2019年6月末に行われた結婚式について、メルパルク仙台の対応がずさんだったということがことの発端です。

ずさんと言われる対応について、情報を集めてみました。

  • 一年前から綿密な打ち合わせをしているにもかかわらず結婚式本番で旧姓で呼ばれた
  • 打ち合わせの時も毎回旧姓で呼ばれ、他の漢字も間違えていた
  • 式場見学の時に1日1組しか式を行っていないという説明があったのにも関わらず、当日は他の式とダブルブッキングで他の新婦と出くわす
  • 電報を読まないという約束をしていたが、当日新郎新婦側に届いた一通の電報だけが読まれてしまう
  • ゲストの引き出物の中に値段の分かる発注書の一部が入っていた
  • 巻き寿司がケーキとコーヒーの後に提供される
  • 子供4人分のケーキが用意されなかった
  • ドリンクコースは最もグレードの高い4000円コースにしていたのに、当日はドリンクの少ない低ランクのコースになっていた

結婚式に同席していた友人がとにかく対応がひどかったということなので、目に余る対応であったことは間違いなさそうです。

2

実際、新郎新婦側のショックが大きかったようでメルパルク仙台に対して謝罪を要求しました。

そして新郎新婦の友人M美さんがメルパルク仙台のずさんな対応をSNS上で発信し、炎上しました。

「スッキリ」などのテレビ番組でも紹介され話題になりました。

ここで一番の批判の矛先になったのはメルパルク仙台、そして式の担当をしたプランナーです。

実際にプランナーを知っているのは新郎新婦で、相談を受けた新郎新婦の友人M美さんが実名(プランナーA沼さん)を出してSNSで批判ツイートを発信しました。

それがネットで炎上し、A沼さんは世間から激しいバッシングを浴びました

結局プランナーA沼さんが結婚式を台無しにした当事者として扱われ、メルパルク仙台もそれを認めた形でA沼さんの実名を出して謝罪をしたので本件は収束したかのように見えました。

しかしそれは事実とまったく異なるものであることが判明しました。




POSTED COMMENT

  1. […] プランナーはA沼ではなくK谷!会社と新郎新婦友人M美が黒幕! https://kind-trend.com/news/5547/ […]

  2. […] プランナーはA沼ではなくK谷!会社と新郎新婦友人M美が黒幕! https://kind-trend.com/news/5547/ […]

  3. 名無し より:

    ということはあれか。顧客との契約情報流出とか、顧客の個人情報晒して罵倒してたツイートとかあれら全部会社が組織的に仕込んでたのか!?

    メルパルク仙台やばすぎにも程があるだろ…

離婚しようかどうか迷ってる人の相談スレ【x44】 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください