ニュース

近江友里恵アナの夫旦那の仙台放送局プロデューサーは誰で顔画像と名前は?年齢などプロフィールについて!

近江友里恵アナのプロフィール


名前:近江友里恵(おうみゆりえ)

年齢:31歳(2020年5月現在)

生年月日:1988年7月26日

身長:156cm

出身地:高知県(東京都育ち)

学歴:昭和女子大学付属昭和小学校、中学校、高等学校、稙田大学政治経済学部科卒業

勤務局:NHK放送センター

出演番組:あさいち

 

近江友里恵アナウンサーの経歴は決して華々しいものではありません。

小学5年生から高校2年生までジュニア記者として活動し、伊達公子さんやシベリア拘留に関する記事執筆の経験があるようです。

若いのにすごいですね。

元々人前で話すのは苦手だったようですが、中学時代に放送部で司会担当をするうちに、アナウンサーという職業を意識するようになります。

人に伝えるということに楽しみややりがいを見出していたのですね。

高校在学中は努力が実り、2005年の第52回NHK杯全国放送コンテストに出場し、アナウンス部門で入選したようです。

素晴らしい成績ですね。

早稲田大学時代はさらに本格的に学ぶためにアナウンサー,リポーター,声優を育成するテレビ朝日アスクに通い、第25回NHK全国大学放送コンテストアナウンス部門で優勝します。

努力の量に比例をして成績が上がっているように感じます。

この間、朝日ニュースターの「ニュース解説 眼」のアシスタントとして出演しております。

小中学校の頃のジュニア記者やこういった実戦経験が生きているのかもしれませんね。

大学時代でも吹奏楽団の司会を務めるなど、放送関係で人前に出ることが多かったようです。

この時点で話すことに関してはかなりの自身を持てていたのでしょうね。

しかしながら、アナウンススクールには本当に綺麗な方が多く、近江友里恵アナはアナウンサーの世界は自分は場違いと感じるようになったようです。

確かにアナウンサーは美人な方の割合が多いですもんね。

アナウンススクールもかなり美人な方揃いのようです。

そういった中、NHKは人前で話すだけでなく、取材、制作、編集を自分でやって、最後に自分の言葉で伝えることができる唯一の局だったため、NHKのみを受けて、駄目ならアナウンサーの道をあきらめるという覚悟で受けたようです。

そこで見事合格しました。

近江友里恵さんの努力や信念が伝わったのですね。

そして、2012年にアナウンサーとしてNHKに入局し、熊本放送局に配属となりました。

そこから福岡放送局→東京アナウンス室へと異動をし、現在は東京アナウンス室で落ち着いております。

ブラタモリのアシスタントを務めた経験もありますが、取材や制作力が高く買われたからではないでしょうか?

ブラタモリは知的な方でないと務まらないですもんね。

近江友里恵さんは色々悩んで、努力されてきた方です。

結婚生活にはそろそろ慣れてきた頃からもしれませんが、お体に気を付けて頑張っていただきたいですね。

以上、調査結果でした!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください