エンタメ

リディア・フェアチャイルドはDNAキメラ!現在や夫旦那や子供など家族についても!

血縁関係を証明するのに当たり前となっている「DNA鑑定」。自分で産んだ赤ちゃんとDNAが一致しない?!と犯罪まで疑われてしまった女性がいました。

そこで今回は、「DNAキメラ」とは何なのか、疑われた女性「リディア・フェアチャイルド」さんの赤ちゃんは「DNAキメラ」だったのか、それに加え、「リディア・フェアチャイルド」さんの夫(旦那)子供達の家族構成、「リディア・フェアチャイルド」さんの現在、さらに「ワールド極限ミステリー」で取り上げられた内容をご紹介します。

 

DNAキメラとは何?

「DNAキメラ」とは一体何なのかをご紹介します。

 

ヒトの生命体というのは、1個の受精卵が細胞分化と細胞分裂を繰り返す事で、形が作られていきます。

つまり、全ての細胞は、細胞核の中にある同一の遺伝子と染色体を持っています。

「DNAキメラ」というのは、細胞核の中に遺伝子的に見て異なる2種類以上の遺伝子と染色体を持っている状態の事を言います。

言い方を変えれば、同一の個体内に違った遺伝情報を持っている細胞が、入り混じってしまう状態です。

 

ちなみに「キメラ」とは、ギリシャ神話に出てきている怪獣の事です。

頭がライオンで、しっぽがヘビのような、数種類にもわたる動物の部分を合わせ持った生き物です。

 

DNAを2種類も持っている「DNAキメラ」は、これまで世界で約30の例しか報告されていません。

これは、10億人に1人の発症する割合であり、とても珍しいDNAだと言われています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください