エンタメ

風吹ジュンの旦那の川添象郎ってどんな人?若い頃はホステスだった?

4月16日の「徹子の部屋」のゲストに女優の風吹ジュンさんがいらっしゃることが決定しました。

風吹ジュンさんには別れた元旦那さん川添象郎さんがいますが、どんな人だったのでしょう。

離婚の理由になったのは衝撃的な出来事なようですが、一体どんな理由なのか、調査してみました。

更に風吹ジュンさんの若い頃はホステスをしていたようですが、それについても調べてみましたので、ぜひ読んでください。

風吹ジュンの旦那の川添象郎って?

まず、風吹ジュンさんのプロフィールから見てみましょう

 

名前:風吹ジュン(ふぶき じゅん)

本名:川添麗子(かわぞえ れいこ)

生年月日:1952年5月12日

出身:富山県

所属事務所:パパドゥ

 

風吹ジュンさんはドラマなどでよくお母さん役をしているのを見かけます。

現在は66歳とのことですので、還暦を迎えているんですね。

とても還暦を迎えているようには見えませんね。

 

風吹ジュンさんは現在独身で、元旦那の川添象郎さんとは1981年に結婚されました。

娘さんと息子さんを一人ずつもうけています。

元旦那の川添象郎(かわぞえ しょうろう)さんは音楽プロデューサーをしていたそうで、YMOや荒井由美さんなどの楽曲を手掛けている実力派のプロデューサーなようです。

最近では青山テルマさんの「そばにいるね feat.Soulja」なども手掛けています。

 

大物プロデューサーである川添象郎さんは実家が大変なお金持ちらしく、1960~70年代の著名人が多く集まるレストラン「キャンティ」の創設者の息子なのです。

風吹ジュンさんとは三度目の結婚なようで、風吹ジュンさんとの結婚の時点でバツニだったんです。

女性関係がとにかく破天荒な人なようで、風吹ジュンさんとの結婚後も愛人を作るなど色々とされていたようです。

しかも愛人には女子高生もいたようで、妊娠させてしまったことが切欠で1992年に二人は離婚されています。

その後、川添象郎さんは四度目の結婚を果たします。

相手は林真理子さん著者の「アッコちゃんの物語」でモデルになった小出明子さんです。

しかしこちらも結局離婚することになってしまい、原因は川添象郎さんが女優の荻野目慶子さんと不倫関係になってしまったからだそうです。

 

四回も結婚し離婚してしまうとは、それだけ川添象郎さんという人は女性を虜にしてしまう才能があるのかもしれません。

 

更に川添象郎さんは覚せい剤で逮捕された経験もあり、風吹ジュンさんとの結婚中にも何度か捕まっているようです。

1997年には監禁暴行をおこし、2014年には再び覚せい剤で懲役2年の実刑判決を受けています。

 

婚姻関係は11年続き、その間に二人の子供をもうけていますが、とても波乱に満ちた11年だったと思われます。

すごすぎて言葉が出ませんね。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください