ジャニーズの次の社長候補は誰?タッキーかジュリーが有力か

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が亡くなっている可能性があるようです。

まだ、公式発表はされておりませんが、近日中に発表されるとのことです。

ジャニーズの父親的な存在であり、絶大な影響力を誇っていた方だけに、世間に衝撃が走っています。

ジャニーズ事務所にとっては非常に大きい出来事で対応に追われているところだと思いますが、一方で、次の社長についても考える必要があります。

次の社長候補はいったい誰なのでしょうか?

ジャニーさんお気に入りのタッキー(滝沢秀明)でしょうか?それともジュリー藤島さんでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

ジャニー喜多川社長は亡くなっている?

ジャニーさんは6月18日に都内の病院に緊急搬送されました。

これを受けてジャニーズ事務所所属のタレントが次々と病院に訪れ、ジャニーズタレントが集結した状況だったようです。

いくらジャニーさんとは言え、ジャニーズタレントは非常に忙しく、お見舞いに行く時間を取るのも大変だと思います。

そんな中、多くのジャニーズタレントが集まったということはジャニーさんの人望もあると思いますが、「ただ事ではない」という連絡がみんなに入っていたのかもしれません。

まだ正式に亡くなったという報道はありませんが、否定もしていないという状況です。

すぐに発表しないのはジャニーズ事務所の今後を考えるための時間稼ぎとも取れますね。

今ジャニーさんがなんらかの理由で不在となれば、内部が混乱する事態も十分に考えられる。今のジュリーさんら経営陣にそうした危機に対応できる力はなく、いつまでも正式な発表ができずに引き延ばしているとみられています。

出典:https://biz-journal.jp

いずれにしても報道を待つしかなさそうです。

ジャニーズの次の社長候補は誰?

ジャニー喜多川社長が亡くなっている場合、ジャニーズの次の社長を考える必要があります。

次の社長候補はいったい誰なのでしょうか?

有力候補としてはタッキー(滝沢秀明)またはジュリー藤島さんだと言われています。

その理由について詳しく見ていきましょう。

ジャニーズの次の社長候補はタッキー(滝沢秀明)?

最初の社長候補はタッキーこと滝沢秀明さんです。

滝沢秀明さんはジャニー喜多川社長に特に気に入られていたことで有名です。

音楽やタレントの活動をしている中でも、ジャニーさんは舞台演出などの指導をしていたようです。

当初から自分の後継者として意識していた可能性があります。

そして、滝沢秀明さんは2018年に芸能界を引退して、ジャニーズ事務所の傘下のジャニーズアイランドの社長に就任しました。

ジャニーズアイランドはジャニーズJr.や新人発掘、次世代のスターの育成などをする会社です。

滝沢秀明さんはまさにジャニーさんの後継者となるべく、この会社を任されているように見えますね。

よって滝沢秀明さんは次の社長の有力候補と言えるでしょう。

ジャニーズの次の社長候補はジュリー藤島?

一方、ジャニー喜多川社長は経営には全く携わっていなかったようです。

下記の仕事をやっていたようです。

  • 有能な新人を見つけること
  • 新人の育成
  • コンサートや舞台の演出やプロデュース

実際の経営をしているのはメリー喜多川副社長です。

よって次の社長として、最有力候補と言えそうですが、年齢は92歳

年齢的に厳しいように感じます。

そんな中で有力候補として挙げられるのは娘の藤島ジュリー景子(ジュリー藤島)さん。

年齢的も52歳で経験も豊富です。

藤島ジュリー景子さんはメリー喜多川さんの後継者としては間違いないと言われております。

これまでは経営をしていなかったジャニーさんがジャニーズ事務所のトップでしたが、絶大な影響力を誇っていたジャニーさんが亡くなったことで、トップが経営を握っている方がに移る可能性はあります。

また、最近はジャニーズ事務所の中で

よって藤島ジュリー景子さんも次の社長の有力候補と言えるでしょう。

ジャニーズ事務所の今後?

ジャニーズ事務所の今後について、恐れられていることとして、独立する人が増えるのではないかということです。

どうもジャニーさんがいるから独立を思いとどまっている人が多いようです。

「ジャニーさんがいるから独立を思いとどまっている人は、事務所内には多いと思いますよ。SMAPメンバーが事務所を離れたとき、中居が残ったのも、彼の存在があったからなのは間違いない。
また、最近では、関ジャニ∞錦戸亮や大倉忠義の独立が報じられました。TOKIOの長瀬智也なども、事務所に不満を募らせていると言われています。ジャニーさんの求心力が弱まった時、彼らがどう動くかが気になるところです」(前出・芸能プロ関係者)出典:https://headlines.yahoo.co.jp

これまで絶大な人気を誇っていたジャニーズ事務所に陰りが出てくる可能性がありますね。

事務所ないで色々なことを考えている人がいると思います。

例えば、ジャニーズとしてではなく、自由な活動をしたいという人。

ジャニーズ事務所に利益が入らないようにして、独立して自分に利益が入るようにしたい人。

色々あると思いますが、私利私欲に走り、ジャニーズを愛するファンを悲しませるようなことだけはして欲しくないですね。

ジャニーズの次の社長候補についてまとめ

まず、現状はジャニー喜多川社長が亡くなっているかどうかについては、正式な報道はされておりません

ただ、報道がされていないのは、次の社長や今後の経営をどうするかについて方針が決まっておらず、時間稼ぎをしているものと思われます。

また、次の社長の有力候補は滝沢秀明さんやジュリー藤島さんが有力ですが、

年齢や実質の経営をやっていることを考えるとジュリー藤島さんの方に分があるように思います。

ジャニーさんは創業者であったことと、絶大な影響力(カリスマ)があったことから社長になっていたと推測され、それが今の滝沢秀明さんにあると言えるでしょうか?

また、ジャニーさんが亡くなったことで、ジャニーズ事務所は半ば混乱状態にあると思います。

最悪の場合、独立する人や内乱が起こる可能性まであります。

こういった状況の中、今後経営をどうしていくかは非常に気になるところです。

いずれにしても、今後の方針については近日中に発表されるということですので、その情報を待ちましょう。

ジャニーズファンのみんなを悲しませるようなことだけはしないことを祈っております。

 

コメント