伊藤正次(演劇研究所)は貫地谷しほりの恩師で俳優育成者?経歴やプロフィールについても!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

伊藤正次演劇研究所の設立者である伊藤正次(いとうまさつぐ)さん。

今回は伊藤正次(演劇研究所)は貫地谷しほりの恩師で俳優育成者なのか経歴やプロフィールにまで調べました。

伊藤正次演劇研究所とは?俳優などタレント育成所?

女優や俳優はもちろんですが学生から演出家・映画監督・舞踏家・音楽家・彫刻家・写真家・画家・メイクアップアーティスト・格闘等、ジャンルや国籍を越えてあらゆる分野の人たちが出入りしていたのが伊藤正次演劇研究所です。

伊藤正次研究所の始まりは、伊藤正次(いとうまさつぐ)さん自身の24年間の俳優生活後に東京放送と言われる現在のTBS局の依頼を受け、新人女優の人達による登竜門であったポーラテレビ小説新人ヒロインの演技指導を行ったことがきっかけとなっています。

1979年、伊藤正次演劇研究所を四ッ谷に設立しました。

伊藤正次(いとうまさつぐ)さんのアイデンティティとなっており、受継いでいかれているのは「境界線を引かない、境界線を持たない」「表も裏であり、裏も表である」「メディアに踊らされるな、自分がメディアになれ」というものです。

解釈が難しいと感じた方もいらっしゃると思いますが、恐らく自分で勝手に限界を決めるな、本質を見極めろ、自分自身の名を売っていけという意味ではないでしょうか?
いずれにしても深い言葉ですね。
伊藤正次が教えられていたのは演技だけではないということがよく分かります。

このアイデンティティと共に、卒業生にも伊藤正次(いとうまさつぐ)さん思いは、多く受け継がれています。

伊藤正次は貫地谷しほりの恩師?

伊藤正次(いとうまさつぐ)さんは、女優・貫地谷しほり(かんじやしほり)さん恩師になります。

貫地谷しほり(かんじやしほり)さんは中学生のときにスカウトされ、芸能界に入りましたがさまざまなオーディションを受けましたが
ずっと落ち続けており、芸能界にいることが嫌になっていました。

そんな時に、母の知り合いを介して伊藤正次演劇研究所の存在を知りました。伊藤正次演劇研究所では一般募集もしていませんでした。
元研究生には多く活躍する方々の顔ぶれが並んでいたようです。

その後、高校生活を送りながら伊藤正次演劇研究所の研究生として2年9ヶ月通い続け、夕方から始まる研究所の授業を受け続けていました。

当時の貫地谷しほり(かんじやしほり)さん自身の頑固さを伊藤正次(いとうまさつぐ)さんは守ってくれたそうです。
常に女優になりたいと思っていた貫地谷さんの気持ちに寄り添い、多くの言葉をかけ、中を押してくれていたようです。

そのおかげで、憧れで夢でもあった朝ドラのヒロインを掴むことができました。

貫地谷さんは「先生が、わたしをどういう女優になれるか考えていらしたとして、それを越えたい。そして、また、最近新しい欲が出てきて、絶対自分はここまで行きたいという目標があって、そこに必ず行きたいです」という言葉を残しています。

貫地谷さん言葉から伊藤正次さんに対する敬意が表れておりますね。
また、貫地谷さんは次のステップとして自身で目標を定めております。
「絶対に行きたい」という言葉から強い意志を感じまね。
伊藤正次さんがもし成長した貫地谷さんを見ることができたならきっと喜ぶでしょう。

伊藤正次演劇研究所の卒業生は誰?

伊藤正次演劇研究所の卒業生

賀来千賀子(かくちかこ)さん
川野太郎(かわのたろう)さん
根本りつ子(ねもとりつこ)さん
裕木奈江(ゆうきなえ)さん
宇梶剛士(うかじたかし)さん
菅田俊(すがたしゅん)さん
春田純一(はるたじゅんいち)さん
関根大学(せきねだいがく)さん
吉川十和子(きちかわとわこ)さん
緑健児(みどりけんじ)さん
斎藤工(さいとうたくみ)さん
貫地谷しほり(かんじやしほり)さん
島田陽子(しまだようこ)さん
森下愛子(もりしたあいこ)さん
樋口可南子(ひぐちかなこ)さん

となっていますが、一度は必ずみたことがある方々ではないでしょうか。CMやドラマ、映画などでも多く活躍していますので注目してみてくださいね。

伊藤正次(いとうまさつぐ)の経歴やプロフィール

伊藤正次(いとうまさつぐ)さんのプロフィールをまとめました。

・本名:伊藤正次(いとうまさつぐ)
・生年月日:1936年4月3日
・出身地:東京都

1954年、18歳で俳優座三期会と言われる現在の東京演劇アンサンブルに入団し、19年間の役者生活で数多くの舞台に出演していました。
退団後もフリーとなり映画、ドラマ、ラジオドラマ等に出演していましたが、43歳で大病を患ったことを機に指導者としての道に入り多くの役者をデビューさせてきました。

主な作品としまして
・『母』ベルトルド・ブレヒト作
・『明日を紡ぐ娘たち』熊井宏之演出
・『出家とその弟子』 熊井宏之演出
・NHK「連続テレビ小説」
・TBS系列「ポーラテレビ小説」

などに携わりました。

2004年、6月19日の68歳で永眠しました。それと共に第50回となる伊藤正次演劇研究所公演をもって
25年間続けてきた伊藤正次演劇研究所の歴史に幕をおろしました。

多くの方々に演技指導をおこなってきました。そしてその方々は未だに活躍をされています。

 

伊藤正次を櫻井・有吉THE夜会で紹介?

「櫻井・有吉THE夜会」では貫地谷しほり(かんじやしほり)さんをゲストに迎えて恩師である伊藤正次(いとうまさつぐ)さんについてお話されるようですね。

伊藤正次(いとうまさつぐ)さんについての紹介もありそうなのでぜひ注目してみてください。

 

伊藤正次について終わりに

今回は伊藤正次(演劇研究所)は貫地谷しほりの恩師で俳優育成者なのか経歴やプロフィールについて詳しく調べてみましたが
伊藤正次(いとうまさつぐ)さんはかなり偉大な人ということがわかりました。

多くの有名な役者を輩出し、伊藤正次(いとうまさつぐ)さん自身も役者としても演技指導者としても多くの実績を残しました。

伊藤正次(いとうまさつぐ)さんの思いは現在も役者たちに受け継がれているでしょう。

 

コメント