エンタメ

99人の壁の炎上理由はやらせサクラ20人で79人の壁!番組打ち切り中止自粛の可能性やリークが誰かについても!

4月3日、フジテレビのクイズ番組「超逆境クイズバトル!!99人の壁」の99人のエキセトラの中にやらせのサクラがいることが判明しました。

いったどういうことなのでしょうか?

今回は本件の概要に加え、番組打ち切り(番組中止)や自粛の可能性、リークしたエキセトラが誰かについても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

99人の壁の炎上理由はサクラ20人で79人の壁!


99人対1人で行うクイズ番組ですが、壁となる99人のエキセトラが継続的に集まらない状況のまま番組を進めていたようです。

基本的に解答権の無いサクラがサクラ10人強で、多い時は20数人になることもあったようです。

この行為は2018年8月15日の特番放送と、2019年10月26日にレギュラー化されてから26回に及びました。

クイズのジャンルによって集めやすい時と集めにくい時があると思います。

そういったところから、人数集めに苦労することは理解できますね。

ただ、番組的に99人揃わないから、今日は79人の壁、なんて言えないですもんね。

やるとしたら、一部番組スタッフも参加みたいな感じで正直に連絡することが必要だったのかもしれませんね。

フジテレビとしては「番組コンセプトを逸脱した不適切な手法。視聴者の信頼を損なった」と謝罪しております。

99人の壁の番組打ち切り中止や自粛の可能性は?


最後の放送は3月7日ですが、今後も番組は継続するようです。

今後の放送予定については未定としております。

サクラの割合がそれほど多くないのと、人数集めが厳しい状況であったことなどが理由ではないでしょうか?

ただ、番組参加に15回応募して全て落選という人もいるみたいなのです。

実際人数集めが大変だったのかも知りたいですね。

世間の目が厳しければ番組打ち切りになる可能性も無くははないですが、大炎上というほどではないので、恐らく番組は継続されると思います。

信頼は失いましたが、番組としては中々面白いですもんね。

99人の壁のサクラとリークは誰?


リーク者の実名は出ておりませんが、恐らくエキセトラの誰かでしょう。

他の番組でもエキセトラの一人が放送倫理・番組向上機構(BPO)にリークした事例があります。

番組批判ばかりだと思いましたが、「リークしやがって」と逆にリーク者に怒っている方もいます。

それくらい番組が愛されているのだなあと感じました。

最近のやらせ番組

最近のやらせサクラ番組を見てみましょう。

  • 世界の果てまでイッテQ!(日本テレビ)
    • 実在しない祭りをでっちあげた。
  • スーパーJチャンネル(テレビ朝日)
    • 登場者は初対面という設定だったが、知り合い同士だった。
  • 消えた天才(TBS)
    • 球速が通常の2割早く見える動画加工をおこなった。

正直99人の壁よりも上記の方がだいぶ悪質だと思います。

よって、99人の壁も上記以上の処分は受けないでしょうね。

終わりに

本件に関しては打ち切りなどが気になっておりましたが、世間的にはどうでもいいとか、佐藤二朗がおもしろいからみてたなど、批判がそれほど多くないように感じます。

ただ、問題であることは間違いないので、真摯に受け止めて今後は放送して欲しいですね。

以上、調査結果でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください