エンタメ

坂田夏水のプロフィールと夏水組の詳細は?生き様に惹かれてしまうその魅力とは

空間デザインの女王。そう呼んでもおかしくはない、業界きっての才能に満ち溢れた坂田夏水さん。

モデルルームをはじめとして今や、色んな場所で坂田夏水さんのインテリアマテリアルを目にすることができます。

当記事では、坂田夏水さんの気になるプロフィールや経歴。そして代表を務める夏水組をはじめたきっかけ、その詳細について迫っていきます!

坂田夏水のプロフィールと経歴の詳細は?

坂田夏水さんのプロフィールは以下のとおりです。

  • 名前:坂田夏水(さかたなつみ)
  • 生年月日:1980年
  • 出身地:北九州市
  • 所属会社:株式会社夏水組

2008年、空間デザイン会社”夏水組”の屋号で空間デザインの会社を起こします。

主に、住宅リノベーション事業を主体としてあっと驚く空間を提供。

View this post on Instagram

今日のお目当ては若松にある『クラシック・ノン』さんのパフェとケーキ💕 ・ お店の外観から可愛すぎてテンション上がります⤴︎⤴︎ ・ 実はここのお店は#夏水組 の#坂田夏水 さんがデザインしたもの。 本当にセンスが素敵です✨ ・ ・ 英奈はパティシエノンノさんの手捌きにうっとり💕魔法みたいに素敵なケーキが作り出されます🍰✨ ショーケースの前で一緒にお写真も撮って貰いました😆 ・ 今日はスペシャルメニューのイチジクとイチゴのパフェを作って貰いました❣️美味しすぎてニマニマ💕 ケーキも全部食べてみたいのばかりです〜‼️ ・ お土産も持って、船に乗って博多に戻りました😊🎶 (ママ投稿☺️) ・ ・ #若松 #クラシックノン #ケーキ #パフェ #美味しすぎて #幸せ❤️ #北九州 #北九州カフェ

A post shared by 叶 英奈 Hannah Kanou (@hannah_kanou) on

 

こちらは、坂田夏水さんがデザインしたスイーツカフェ店より。

メルヘンチックで冒険的な、ジブリ映画に出てきてもおかしくないような素敵な外観ですね!

View this post on Instagram

DRAW A LINEブースのインテリアチェンジをしました。 Beforeは2枚目の壁が全て白い写真の方です。 ・ 奥の壁一面のみ夏水組の水性ペンキ(カラー:アモワール)で色を塗り替え、全体の雰囲気としてはボタニカルなダイニングルームをイメージして。 夏水組の塗料は液だれも少なく、初めての方でも扱いやすいです。カラーバリエーションも素敵なものばかり☆ ・ そして、空間にグリーンを入れたいときに、アイアン製つっぱり棒の「DRAW A LINE」を利用すると、好きな場所にグリーンを飾ることができて便利です♪ ・ ブースチェンジしたDRAW A LINE空間、お立ち寄りの際はぜひチェックしてみてくださいね。 ・ #wakutasu #岐阜 #draw _a_line #ドローアライン #夏水組 #水性ペイント #アモワール #diy #アイアン #突っ張り棒 #ダイニングルーム #ボタニカル #グリーン #インダストリアル #照明 #書斎 #暮らし #暮らしを楽しむ

A post shared by WAKU+ (@wakutasu_gifu) on

 

また、坂田夏水さんはあわせてDIYグッズの開発も手掛けて、インテリアに関連する著書も多く出版されています。

第二子ともなるお子様が生まれてから、2017年にご家族と一緒に運営場所を北九州市に移しました。

当初は不動産めぐりでなかなか見合った物件が見つからず、難航された様子。しかし、坂田さんの旦那さんが、若松で地域活性化に尽力している方たちと出会いのきっかけを作り、その方々のご縁から現在の店舗を借りるまでに至ったそうです。

坂田さんの母の実家が北九州市・若松にあったことも関係していることでしょう。

育児と社長業に奮闘しながらも、奇跡の1ページをどんどん世に生み出していくその多才な能力。ご家族との仲睦まじい関係と、デザイン・インテリアを心から愛しているということが伝わってきます。

 

 




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください