NGTの第三者委員会の結果の全文を徹底解説!太野や西潟が黒幕か?

NGT
Sponsored Link
Sponsored Link

NGT山口真帆さんが被害にあった暴行事件について、第三者委員会の結果が出ました。

いったいどういう結果なのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

NGTの第三者委員会の結果は?

NGTの暴行事件について、第三者委員会の結果はまとめると以下の通りです。

 

  • 結論としてメンバーが関与したという事実は無かった
  • 被疑者には厳正な対処をする
  • 今回の事件は事務所の対応の不備が特に大きい

 

ほんとつまらない結果ですね。

こんな上辺だけの報告書はだれも期待していなかったと思います。

 

 

いったいなぜこのような結論に至ったのか具体的に見ていきましょう。

 

一番気になるNGTメンバーの関与についてですが、いきなり残念な展開です。

甲と乙=暴行を加えた被疑者ら(北川丈 または 笠井宏明)

丙=かいせー(被疑者)

B:太野彩香

C:西潟茉莉奈

上記で間違いないと思います。

 

つまり被疑者らは第三者委員会の協力要請に応じなかったということですね。

やましいことがあったからでしょうか?

それとも面倒だったからでしょうか?

いずれにしても協力しないのは不誠実に感じますね。

事務所からの圧力かもしれませんが。

 

実際に調査によって分かった事実関係について見ていきます。

まず、山口真帆さんとに暴行を加えた被疑者は同じマンションに住んでおります。

その被疑者の部屋はかつてNGTのメンバーの太野さんが住んでおり、数カ月前に退去したようです。

太野さんが黒幕と疑われる所以ですね。

 

少なくとも太野さんは山口真帆さんの部屋を知ってるでしょう。

そして移り住んできた男が被疑者となると、ちょっと偶然にしては出来過ぎと感じます。

 

 

かいせーさんの関与は間違いなさそうです。

山口さんが帰宅する時間について情報収集をやってますもんね。

 

かいせーさんから得た情報を元に、被疑者らは山口真帆さんの帰宅時間への待ち伏せに成功します。

何事も無ければよかったのですが、悲劇が起こってしまったんですね。

事件の生々しさが出ておりますね。

知らない男性に突然ドアの隙間から入られ、顔面に掴みかかり、押し倒そうとされるんです。

こんなに恐ろしい話があるでしょうか?

命の危険を感じていたと思います。

 

山口さんは結局観念して、外に出ることになります。

意外に被疑者らはそれ以上の暴行を加えることなく、山口さんの言うことを素直に聞いております。

本心は分かりませんが、供述的には山口真帆さんの一緒に話したかっただけ、とのことです。

山口さんは襲われた後も、他の集まれるメンバーに呼びかけ、公園に移動して真実を聞き出そうとしたんですね。

こういった事態なのに冷静ですね。

 

続いて録音データからの事実です。

録音データが無くても、山口さんが嘘をつくとは思えないので、

被疑者らに押し倒されそうになったのは事実でしょう。

顔を掴んだり押したそうとまではしていないと被疑者は言っておりますが、恐らくそれは嘘でしょう。

手荒な真似をしたのは間違いないと思います。

これだけのことをやっておいて嘘をつくというのは、やはり少しでも罪を軽くしたいのでしょうね。卑怯だと思います。

 

つまり、被疑者らはメンバーとつながっていると供述しておりますね。

しかし、被疑者らから事情聴取ができなかったから、真実かどうか検証できないとのことです。

警察じゃないのであまり強く調査に出れないのかもしれませんね。

 

続いて被疑者らの供述をはじめる証拠です。

C=西潟茉莉奈さんは関わっている言う場面もありましたが、今回の暴行事件に関しては被疑者らも関与を否定しています。

被疑者らは信用できませんが、隠し事をしているリアクションじゃなさそうなので、本当に西潟さんは関与していない気がします。

B=太野さんですが、どうも怪しいですよね。

西潟茉莉奈さんに対しての供述の時よりもはぎれが悪いです。

何か隠しているような気がしますね。

 

そして、警察の対応です。

つまり、捜査は既に完了していて、今後さらなる捜査をする予定はない

西潟さんと太野さんは白である、とのことです。

 

つまるところ、第三者委員会の結果は、証拠がないので何とも言えないということです。

ほんとスッキリしない調査結果ですね。

 

 

NGTの第三者員会の結果について山口真帆のツイッターの反応は?

山口真帆さんはNGTの第三者委員会の結果の発表の最中にリアルタイムでツイッターでツイートしたことが話題となりました

 

NGTの取締役の松村匠さんがメンバーとは密にコミュニケーションを取っているという発言に、山口さんは次のようにツイートしています。

 

Twitter / ?

 

恐らく本当にコミュニケーションを取っていないのでしょう。

松村取締役はこのツイートに対して「やってるつもりだが、そう言われるということは足りていないのでしょう。」と答えていました。

苦しい言い訳ですね。

 

そして、本件についてはメンバーの関与は無かったと結論だけ出して、途中経過は浅はかな内容のみ。

あまりにも不誠実ですね。

事実を隠して、組織の被害を大きくしないように考えただけとしかとれません。

山口さんはメンバーが関与していること知っていたようです。

Twitter / ?

 

どうもファンと個人的につながっているNGTメンバーは36名中12名に上るようです。

もはやアイドルと言えるでしょうか?

 

さすがに第三者委員会が調査すれば真実が分かる

そして、メンバーの関与が発覚して、松村取締役が関与したメンバーを解雇してくれると信じていたんでしょうね。

それをあっさりと証明できなかったで済まされて、ほんと悔しいと思います。

 

しかも、事件が起こってすぐの時は松村取締役は被害者である山口さんに騒動を起こしたことに対して謝罪するように強要していたようです。

Twitter / ?

 

被害者が謝罪するのはおかしいですよね。

謝罪すべきは関与したメンバーと山口さんを守ることができなかった事務所です。

山口さんも今まで謝罪を強要されたことを黙っていたのは、松村取締役を信じていたからでしょう。

それを裏切られたので公表したのだと思います。

もはや山口さんは松村取締役を全く信用しないでしょうね。

 

こちらが、強要されて山口さんが言わされた内容です。

Twitter / ?

 

山口さん自身はすっきりもしていないし、誤解もしていないのに、

そう言えと言われたのです。

完全に事務所の都合ですよね。

 

そもそも、山口さんは事件が発生した後、しっかりと事務所に対応する時間を与えてみました

それなのに、全く山口さんへのケアはなく、対応もしなかったのです。

その結果 、自らSNSで発信して事を大きくしたに過ぎません。

最初から事務所を通さなかった訳ではないのです

 

さらに、記者会見の報告はあたかも山口真帆さんの思い込みのような発言をしていたようです。

Twitter / ?

 

メンバーが関与しているという確証がないというだけでなく、

被害者の山口さんのを追い込むような発言はほんと許しがたいですね。

1月からずっと我慢して待っていたのに、なんでこんな仕打ちを受けないといけないんだろうと思っているのでしょう。

 

どう考えても、事務所の対応や第三者委員会の結果、記者会見はずさんと言わざるをえないですね。

 

 

NGTの第三者委員会の結果についてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

 

Twitter / ?

 

 

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

 

 

 

 

第三者委員会の結果と事務所への痛烈な批判が多いですね。

 

NGTの第三者委員会の結果について終わりに

今回の一連の報道はまず真相を追求する執念を全く感じないですね。

何か事務所を守るために山口さんを犠牲して真相を隠そうとしているようにしか見えないです。

さらに、被害者である山口さんに対して全くケアがされていないのが人としてどうかと思います。

山口さんが言っていることが正しいのは明白です。

色々と深堀するネタはあるので、もっと事実関係をはっきりさせる執念を持ってほしいです。

とにかく、全体的にずさんな対応だと思います。

 

世間はこんな結果を許すはずがありません。

今後もNGTの暴行事件については目が離せませんね。

 

コメント