国分太一のビビット降板理由は?損得勘定やスタッフへの不信感とは?

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

TBSで平日の朝8時から放送中の情報バラエティー番組「ビビット」を国分太一さんが降板するようです。理由はいったい何なのでしょうか。

ビビットが9月いっぱいで終了し、その後の国分太一さんは番組のMCには起用されないようです。

それによって、国分太一さんにはある損得勘定が出るようですが、どのような損得勘定が生まれるのでしょうか

また、国分太一さんはビビッドのスタッフに対して不信感を持っていたようです。いったいどういうことのなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

国分太一のビビッド降板理由は?損得勘定とは?

 

国分太一さんのビビッド降板理由とはいったい何なのでしょうか?

2019年9月いっぱいでTBSにて放送中に情報バラエティー「ビビット」が終了することが決定しました。

後枠の番組にはビビットの後の番組、「ひるおび」にレギュラーとして参加している立川志らくさんの名前が挙がっていますが、国分太一さんの名前はあがっていないようです。

 

立川志らくさんは落語家であり、ひるおびなどでも切り込んだコメントが多いことで、主婦層に人気ということから選ばれたようです。

同時刻の番組は同じような情報番組が多数存在し、NHKでは連続テレビ小説が放送中ですので、そういった面でビビットは中々勝てなかったのが終了の理由と言われています。

ビビットは5年近く放送されていましたが、中々視聴率には繋がらなかったようです。

 

ビビットでの司会により、年間1億年といわれるギャラがなくなってしまうそうです。

これはかなり痛いですね。

二児の父親という面も持ち合わせている国分太一さんからすれば、これはかなりの痛手です。

 

しかし以前からビビットにはあまりいい思いを国分太一さんはしていなかったようです。

これまでBOP(放送倫理・番組向上機構)などから度々注意を受けても番組は改善されず、国分太一さんはスタッフに不信感を持っていたようです。

同時に国分太一さんはビビットに対してやりきった、という気持ちもあるようです。

そのことからビビットを辞めたいとも思っていたらしく、スタッフに吐露されていたようです。

 

ただ、そう簡単には辞められないようです。

過去にTBSは起用が決まっていたジャニーズを断ったり、別のジャニーズにジャニーズ側が変えてしまったりと色々と問題があったようです。

このことから、両者には大きな溝ができており、TBS側としてはおいそれと国分太一さんを切ることができないらしいです。

それに伴って、国分太一さんは深夜番組のMCに起用するという話も出ているようです。

 

国分太一さんとして一億円近いギャラがなくなるのは痛いですが、辞めたいと思っていたビビットを辞めれることには安堵しているようです。

こういった部分が損得勘定だと言われているようです。

国分太一の嫁の画像は?

2015年9月11日に国分太一さんは元TBS社員の一般人の女性と結婚されました。

元TBS社員ということから顔見知りではあったようです。

 

付き合っていた当時はまだTBSの社員だったようですが、国分太一さんはアイドルですので、奥さんの身の安全を考えて退社してほしいとお願いしたそうです。

世間で大人気のTOKIOのメンバーですからね、女性ファンからの批判から守るために決断されたようです。

 

そんな奥さんとのなれ初めは2005年に仕事を通じて知り合い、三年後に付き合い始めたようです。

国分太一さんは2009年にデスモイド腫瘍を発症、その際に当時付き合っていた奥さんが献身的に看病してくれたことから結婚の決め手になったそうです。

実はこの病気を発症する前に2009年3月に国分太一さん自ら、付き合っている人がいると女性誌に発表されていたそうです。

 

結婚するまでかなりの期間を要してしまいましたが、当時のTOKIOには山口達也さんが既婚者であったことから、ファンが減ってしまうのではないかと心配したジャニーズ側が了承しなかったためだとも言われています。

一つのグループに既婚者が二人いるのはそんなに大きなダメージとは思えませんが、山口達也さんの離婚によって、ようやく国分太一さんは2015年に今の奥さんと結婚することができたようです。

写真は当時の週刊誌の写真が多く、現在の奥さんの写真はないようです。

すでにTBSを退社していますし、一般人になってほしいという国分太一さんの気持ちから奥さんの写真などはないようです。

週刊誌の写真を見る限り、綺麗な人であることはわかりますね。

国分太一は性格が悪い!?

TOKIOのメンバー、松岡昌宏さんは実はジャニーズ入社当初、国分太一さんの事が嫌いだったようです。

入社したばかりの当時、先に入所していた国分太一さんの態度はとにかく悪かったようです。

国分太一さんは一緒にゲームをやった松岡昌宏さんに対して「名前を憶えてあげるよ」と上から目線で言われたようです。

二人は一つしか年齢が違わず、国分太一さんは松岡昌宏さんの一つ上であるようですが、かなり生意気だったと松岡昌宏さんは後のインタビューで答えています。

 

他にも野球界からもあまりいい評判はなく、特にソフトバンクの選手からはあまりいい評判はないようです。

スタッフがおぜん立てをしないと取材もせず、選手に挨拶もしないということから、選手からの評判はかなり悪いようで、一時期取材拒否までされたようです。

勉強不足のまま選手にインタビューしてしまい、アナウンサーや選手から呆れた声もあがっているようです。

 

性格が悪いというから、自分本位な感じがうかがえますね。

もしかしたらビビット降板もこういったところに繋がってしまったのかもしれません。

国分太一に対するネットの反応は?

ビビット降板に伴い、国分太一さんにはどんな反応があったのでしょう。

ビビット降板により、鉄腕ダッシュも危機ではないかと心配する声もあがっていますね。

ミツバチのコメントはつい最近の物なようですが、これは素敵なコメントだと絶賛の声も上がっているようです。

国分太一のビビット降板理由や損得勘定について終わりに

ビビットが終了してしまうのは寂しいですね。

国分太一さんが次に任される番組のMCがいったいどんなものか気になりますが、秋以降の予定らしいですので、今はまだわからないようです。

後番組に関してまた情報が入り次第お伝えしたいと思いますので、お待ちください。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

コメント