BTS ディオニソス禁止に?歌詞や和訳は?ダンス振り付けは誰?

K-POP
Sponsored Link
Sponsored Link

今回はBTSDionysus(ディオニソス)が放送禁止になったのでは?

と一部のファンの間で噂されている件について調べてみました!

なぜDionysus(ディオニソス)が禁止になったと噂されているのか、

歌詞や和訳から何か問題があったのか?

またダンスが話題になっているDionysus(ディオニソス)の振り付けをしたのが誰なのか

詳しく調べたのでぜひ、最後までご覧ください!

BTS ディオニソスが禁止?歌詞や和訳は?

先日Boy With Luv(ボーイウィズラブ)でカムバックしたBTSですが、

Boy With Luvの公式ミュージックビデオの再生回数はついに2億回を突破しており、

ファンダムの大きさと世界中から注目されていることがよく分かりますね!

ですがここ最近カムバックステージで披露したDionysus(ディオニソス)が、

一部のファンの間で実は禁止曲だったのではないか?

と噂されています。

 

実際に先日放送されたカムバックステージの様子がYouTubeに投稿されていたので、

全て確認してみましたが何か問題があるようには見えませんでした。

では歌詞に何か問題があるのでしょうか?

Dionysus(ディオニソス)の和訳動画を公開している方がいたので、

まだ和訳を知らない方はぜひ、見てみてください!


和訳動画を何本か見てみましたが歌詞も特に問題があるようには思えませんでした。

 

ではなぜBTSがカムバックステージで披露したDionysus(ディオニソス)が、

禁止曲だったんじゃないか?と一部のファンの間で噂されているのでしょうか?

次はその理由に迫っていきます!

BTS ディオニソス禁止の噂、真相は?

なぜBTSのDionysus(ディオニソス)が禁止曲だと噂されたのでしょうか?

一番の原因とされているのはBTSの公式ツイッターの投稿文から、

Dionysus(ディオニソス)が禁止曲になったと勘違いしてしまったファンがいたようです!

実際にBTSがツイートした投稿文を要約すると、

・今日が最後のDionysusのステージです

この最後のステージという部分を今後二度と披露しないという意味で捉えてしまった方が、

Dionysus(ディオニソス)が禁止曲だと勘違いする結果になってしまったようです!

 

結論、Dionysus(ディオニソス)は禁止曲ではありません!

そもそもカムバックステージで披露前にBTSの今回のアルバムPERSONAの、

放送適正審査をすべてクリアしているので歌詞も問題ありません!

BTS ディオニソスのダンスが話題!

いろいろな注目を浴びているBTSの今回のカムバックステージですが、

Dionysus(ディオニソス)のダンスがファンの皆さんの間で人気のようです!

表題曲でもあるBoy With Luvの爽やかで今までの表題曲に比べると激しすぎない振り付けに比べ、

Dionysus(ディオニソス)のダンスはとても激しいのが分かりますね!

机を使って回転したり、椅子に座りながら横一列で一糸乱れぬダンスに、

腕立て伏せを思わせる振り付けなど、バックダンサーの数も多いですし、

表題曲Boy With Luvとのギャップもあって見どころ満載ですね!

BTS ディオニソスのダンスを振り付けたのは誰?

表題曲のBoy With Luv同様にすでに高い人気を得ているDionysus(ディオニソス)ですが、

この激しく、魅力的なダンスを振り付けたのはいったい誰なのでしょうか?

今まで通りだとするならBTSのファンの皆さんなら誰しもが知っている、

ソンドゥク先生だと思ったのですが、

調べてみると衝撃の事実が分かりました!

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

なんと18歳の女の子が振り付けたそうです!!

世界的に注目されるBTSの振り付けを担当することになった彼女もすごいですが、

今までの振り付けとは違った形をとった事務所の選択にも驚かされます!

韓国内だけでなく、世界を意識しているのがよく分かります!

BTS ディオニソス禁止とダンスについてネットの反応は?

Twitter / ?

BTS ディオニソス禁止の噂と、ダンスについて終わりに

今回はBTSのDionysus(ディオニソス)にまつわる噂と、その真相について紹介しました!

一部のファンの間でDionysus(ディオニソス)が放送禁止になったのでは?

と言われていましたが実際のパフォーマンス、歌詞や和訳を見ても、

問題があるように思えませんでした。

 

噂の真相ですがこれは、BTSの公式がツイートした、

・今日が最後のDionysusのステージです

という投稿文を二度と披露できないという意味で捉えてしまった方がいたことが原因でした!

放送以前に適正審査をクリアしているためDionysus(ディオニソス)は禁止曲ではありません!

 

次にすでに多くの関心と人気を集めているDionysus(ディオニソス)のダンスですが、

振り付けを担当したのはいったい誰なのか?

なんと18歳の女の子が担当したことが分かりました!

 

これから1週間ほどカムバックステージが残っていますが、

ますます注目を集めること間違えなしですね!

今後もBTSの活動に注目していこうと思います!

 

コメント