貴景勝の祝儀2700万円の強奪者は誰?ALSOKが関係 ?兄弟や父親の佐藤一哉なども!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

故障に苦しみ、大関から関脇に陥落した貴景勝についてスクープが飛び込んできました。

6月に開かれた大関昇進披露宴の祝儀2700万円が持ち去られてしまったのです。

強奪者はいったい誰なのでしょうか?

また、ALSOKがこの披露宴に臨席しているも言われています。

いったいどういうことなのでしょうか?

また、兄弟や父親の佐藤一哉さんや部屋との関係についても調べてみました。

それでは詳しく見ていきましょう。

貴景勝が大関陥落

貴景勝は今年(2019年)の3月に大関に昇進しましたが、2場所連続の休場が理由で大関から関脇に陥落しました。

大関からの陥落の条件は「2場所連続の負け越し」になります。

休場は負け越し扱いになるということですね。

試合が続く時期にけがをしてしまうと、あっという間に2場所連続の負け越しになってしまいますので、ほんと厳しい世界だと感じます。

貴景勝の2700万円の強奪者は佐藤一哉?ALSOKと関係は?

大関陥落が決まっている貴景勝ですが、今年(2019年)6月には大関昇進の披露宴が開かれました。

会場は東京グランドプリンスホテル新高輪の「飛天の間」です。

この披露宴で珍事が起こります。

それは貴景勝の祝儀2700万円が強奪は言い過ぎですが、持ち去られてしまったのです。

いったい誰かと言うと貴景勝の父親の佐藤一哉さんです。

別に貴景勝のお金だから父親が持ち去るのは問題ないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、相撲界の常識ではありえないようです。

「当日、報道ベースでは2000人が集まったことになっているんですが、そのご祝儀を、貴景勝の父親がそのまま会場から持ち帰ってしまった。まるで“強奪”ではないかとの声もあがりました。披露宴の純粋な『売上げ』は4000万円以上あったはず。関係者は唖然としていました」

この関係者が「前代未聞のことです」というとおり、通常、披露宴の収入は部屋と力士で分配される。力士個人の名前を冠した披露宴ではあっても、部屋が主催し、相撲協会もバックアップするためだ。なにより、力士を育てるために、部屋が投資をしてきたのだ。

取り分の比率は一門や部屋ごとに違い、「親方6対力士4が相場」(角界事情通)とも「半々というケースもあるでしょう」(相撲担当記者)ともいわれる。いずれにせよ、披露宴で見せた振る舞いは、角界の常識からして有り得ないようなのだ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

なぜこのようなことが起こってしまったのでしょうか?

これについて、佐藤一哉さんに問い質すと、細かいホテルに払った諸経費の内訳を話し、結局、部屋の親方から「気持ちだけでいい」と言われたから、と話しているようです

相撲界はしきたりを大事にするイメージですが、その点、佐藤一哉さんは随分ずれているように感じますね。

また、佐藤一哉さんの奥さんが金に汚く「部屋からもらった経費の請求書が怪しい」などと話しているようです。

一方、佐藤一哉さんのこの行動について、貴景勝は注意するのかと思いきや、「母親が父親のことをボロカス言って、それを信じている部屋の奴がおるから気分悪いんや。あいつらと口をきかない」と話しており、本件について的外れでかつ、どちらかという父親を弁護するニュアンスことを話しております。

確かに父親のことを悪く思われるのは貴景勝にとっては嫌だと思いますし、父親との関係上、弁護するしかなかったのかもしれません。

こういった件から、相撲部屋と貴景勝親子に溝があると言われております。

一方で、佐藤一哉さんはALSOKを引き連れて披露宴に臨席していたようです。

相撲部屋と貴景勝親子の溝についてや、佐藤一哉が披露宴に引き連れてきたALSOKとの関係については7月10日出版の週刊文春に詳細が記されております。

貴景勝と佐藤一哉の親子関係について

佐藤一哉さんは元々空手家で、貴景勝も小学校3年までは空手を佐藤一哉さんから習っており、食事や練習もずっと一緒に過ごしていたようです。

相撲は小学校4年から始めましたが、それも父親の勧めによるものです。

こういったことから貴景勝はこれまで父親にかなり影響を受けてきたと推測されます。

今回の2700万円の祝儀についてどう思っているかは分かりませんが、父親の影響力が強く、注意したくてもできないといったことがあるのかもしれません。

貴景勝の兄弟は?

貴景勝は兄弟はおらず一人っ子です。

同じ貴乃花部屋に「貴源治」と「貴公俊」という双子の力士がいて噂が出ただけのようです。

貴景勝の2700万円強奪についてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

貴景勝の2700万円強奪について終わりに

貴景勝の2700万円の父親が持ち去ったことは、相撲界では前代未聞の行為だったようです。

それについて貴景勝が注意しないのは、幼い頃から父親に大きな影響を受けたきたからかもしれません。

複雑な親子関係な気がします。

ALSOKが披露宴に臨席したことや、貴景勝親子と相撲部屋との関係については、詳しくは週刊新潮をご覧ください。

一方、貴景勝は大関陥落が決定しておりますが、9月の秋場所で10勝すれば大関に返り咲くことができます。

今場所は残念ながら休場ですが、しっかりとコンディションを整えて、秋場所は持ち前の押し相撲を見せて欲しいですね!

コメント