エンタメ

廣瀬智紀がガチ恋営業と言われる理由は?ファンを裏切る衝撃の行為!

川栄李奈さんと結婚した廣瀬智紀ガチ恋営業と批判の声があります。

理由はいったい何なのでしょうか?

また、そもそもガチ恋営業とは何なのか?

詳しく見ていきましょう。

ガチ恋愛営業とは?

最初にガチ恋営業とは何かについて説明させていただきます。

基本的にこの行為は芸能人がファンに対して行うとされるものです。

まず、ガチ恋営業ではなく、通常の営業とは、握手会や舞台挨拶などのPRなどになりますね。

これはいわゆるフェアな営業活動になります。

この活動は営業活動というくらいですから、CDを買ってもらったり、映画や舞台を見に来てもらうため、儲けるための集客を行うための活動になります。

ではガチ恋活動とはいったい何なのか?

これも基本的には集客を目的としております。

ただ、その手口が少し違っていて、相手をガチ=本気で自分に恋をさせるくらい過剰なサービスをすることなります。

例えば、握手会に留まらず、過剰なスキンシップをしたり、ファンのチャットに対して、相手をその気にさせるような返信をするといったサービスになりますね。

想像しやすいと思いますが、通常の営業活動よりも、ディープなサービスになるので、ファンにとっては非常に嬉しいわけで、営業効果も非常に大きいわけですね。

ただ、このガチ恋営業と通常の営業の線引きはあいまいで、それぞれの受けての解釈によるものが大きいと思います。

例えば、ディープなサービスをガチ恋営業ではなく、単にいいサービスととらえる人もいるわけなので。

そういった意味では、それほど批判されるようなものではないです。

ではどういった時に批判されるかと言うと、その気も無いのにやっていると見透かされた時だと思います。

それはケースによると思いますが、今回の廣瀬智紀の対応にはそう感じたファンが多かったようです。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください