首藤義勝の利き鉛筆の動画は?ヤバ過ぎる特技に一同唖然!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

KEYTALK(キートーク)の首藤義勝(しゅとうよしかつ)さんの特技である利き鉛筆がヤバ過ぎると話題になっております。

いったいどういうものなのか?動画などを詳しく見ていきましょう。

首藤義勝のプロフィール

まずは首藤義勝さんのプロフィールを見ていきましょう。

この投稿をInstagramで見る

#keytalk #首藤義勝 #変態 #有吉反省会 #八木優樹

Haoriさん(@haori256)がシェアした投稿 –

  • 名前:首藤義勝(しゅとうよしかつ)
  • 年齢:30歳
  • 担当:ボーカル兼ベース
  • 特技:利き鉛筆

高校時代から軽音部に所属していたようです。

JUDY AND MARYやX-JAPANなどのコピーを演奏していたようです。

KEYTALKと同じジャンルのロックバンドであるX-JAPANはロックバンドを目指している人は影響を受けない人はいないのではないでしょうか?

まさに王道という感じですね。

X-JAPANに関しては特に違和感はないのですが、JUDY AND MARRYは意外ですね。一応ロックですが大分雰囲気は違うと思います。

この頃は非常に人気もあったので、色々演奏してみたいと思って幅広いジャンルにチャレンジしていたのかもしれませんね。

そういった中、高校2年の頃、KEYTALKのリーダーの小野さんと出会います。

そして、小野さんのバンドの演奏を見て、是非入れて欲しいと、自ら小野さんに申し出たようです。

音楽に通じている首藤にとっててもKEYTALKの演奏はそれほど魅力的なものだったんでしょうね。

元々ボーカルをやっていなかったのですが、同メンバーの寺中さんが声帯ポリープで一時的に抜けてしまったことや、別バンドでボーカルの経験があったことから、ボーカルもやるようになりました。

ボーカルは複数いるとだいぶ負担が減ると聞きますので、新たなボーカルの誕生はメンバーにとっても非常に有難いことだったでしょう。

首藤義勝の利き鉛筆の動画は?ヤバ過ぎる特技に一同唖然!

続いて首藤義勝さんの特技である利き鉛筆の動画ですが、なぜこれほど話題になっているのでしょうか?

は5月18日(土)の有吉反省会(日テレ)のゲストがKEYTALKであり、首藤義勝さんの反省内容として「利き鉛筆」を告白しました。

そもそも利き鉛筆とは、鉛筆の芯の固さを当てることです。

固さは例えばBやHB、2Bなどになりますね。

皆さんでしたらどのように当てるでしょうか?普通は手で触るなどを想像すると思います。

しかし、首藤さんの利き鉛筆は私たちの想像の遥か上を行きました。

その問題の動画がこちらになります。

まさか、こんな方法で(笑)

でもしっかり正解していますね!しかもかなり難しいようです。

しかし、なんともシュールな方法ですよね。これには一同も唖然です。

首藤さんはこの特技が大好きで自身を持っており、音楽以外の特技はこれしかないと豪語しております。さらに利き鉛筆に対してのコメントがまた、、、

コメントはこちらになります。

若干引く人もいるのではないでしょうか(苦笑)

そして、ライヴのMCで利き鉛筆をやりたいと話しておりますが、さすがにマネジャーは黙っておらず、「首藤さんにはもっと面白い特技を身に付けて欲しい」とコメントしております。

残念ながらマネージャーさんの突っ込みは正当なように感じてしまいますね。

 

まとめると、首藤義勝ん利き鉛筆が話題になっている理由は、

鉛筆の芯の固さを確かめる方法が、舌で舐めて確かめるというあまりにもシュールな方法だったためでした!

KEYTALKのオススメの曲は?

せっかくなのでKEYTALKのオススメの曲も見ていきましょう。

 

●MONSTER DANCE  (モンスターダンス)

KEYTALKの代名詞とも言える曲ですね。

再生回数1400万を超える圧倒的な人気を誇る曲になっております。

また、振り付けもありライヴではみんなで一緒に踊って大盛り上がりの曲です。

KEYTALKは振り付けが抜群に上手い印象です。人気の要因かもしれませんね。

首藤さんはリードボーカルとして序盤から曲を盛り上げております。

ボーカルは寺本さんと連携して非常にいい感じですね。

 

●ロトカ・ヴォルテラ

この曲も外せません。

まず序盤は八木さんのドラムから始まり、小野さんの早弾きにつながります。

このテンポの良さと小野さんの早弾きのかっこよさに鳥肌が立ってしまいますね。

全体的にクールな仕上がりで、心に直接響いてくるような曲になっていますね。

めっちゃかっこいいです!

首藤義勝の利き鉛筆ついてネットの反応は?

ネットの声を集めてみました。

 

 

面白かったという声と、いつもはこんなのじゃないんだよというフォローの声がありますね。

首藤義勝の利き鉛筆について終わりに

いかがだったでしょうか?

首藤義勝さんは普段の演奏ではクールでめちゃめちゃかっこいいですが、非常に面白い一面が見れて良かったという方も多いのではないでしょうか。

演奏だけでなく、こういうバラエティに出てくれるとメンバーの人間味が出てほんと面白いなあと感じました。

今後も音楽活動だけでなく、ちょくちょくバラエティにも出てくれるといいですね。

以上、KEYTALKの面白い一面でした!

コメント