エンタメ

チュート徳井義実の脱税は確信犯(常習)?理由はなぜ?いだてんも降板か

チュートリアル(チュート)徳井義実(とくいよしみ)さんが申告漏れ(脱税)で追及されております。

調べによると脱税は確信犯(常習)だった可能性があると言われております。

理由はいったいなぜでしょうか?

また、今後いだてんなどのテレビ出演が降板になるかどうかも調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

チュート徳井義実の脱税は確信犯(常習)?理由はなぜ?

まずはチュート徳井義実の脱税が確信犯(常習)であると言われる理由はなぜでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

1.税務に詳しい

ラジオ番組で「ドバイに永住したい。ドバイは税金が一切かからない。所得税、消費税も不要。」と語っており、税務に関して興味を持っており、知識があることが伺えます。

さらに徳井さんはチューリップという会社を持っております。

この会社の事業目的はテレビや映画、舞台などの出演業務、飲食店経営のコンサルタント、フランチャイズ店の経営など領域が広いです。(もしかしたら吉本興業の仕事が無くなっても十分な収入があるのかもしれませんね。)

吉本興業から支払われる出演料もチューリップを通じて得ているようです。

そういった中で設立理由が税金対策のためかもしれないと考えられております。

単純に思いつくのは会社の経費で落とせるものを落とすといったことがありますね。

その方が払う税金が少なくなりますし。

そういったことも含めチューリップには色々な形態の資金が流入しており、いわゆる隠れ資産というものがないかが疑われております。(申告する資産が少ないほど払う税金が少なく済む。)

税務当局が現在調べているので、今後詳細が明らかになるかもしれません。

調べの結果次第ですが、仮に税金対策のための会社設立であれば、税務知識は十分であるにも関わらず、申告漏れがあったとなると、これは確信犯と言えそうです。

2.私的な用途(旅行代や洋服代)を経費で処理

事業に必要なお金以外は経費として落とすのは違法です。

それを徳井さんは旅行代や洋服代など私的な用途で使ったお金約2000万円を経費で計上しておりました。

やってはいけないけど、こっちの方が税金が安くなるということは明らかに知っているでしょうね。

いずれにしても隠蔽の事実があると言えます。

ドバイに永住したいという発言や会社を立ち上げていること、さらに私的用途のお金を経費で計上するなどを見ると明らかに税務の知識はありそうです。

よって確信犯の疑いが強まってもおかしくないと言えますね。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください