山田アリサが塩職人に!セブンルールで若い頃や青ヶ島での生活は?議員活動も?

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

今回は来週のセブンルールに出演する山田アリサさんについて紹介していきます。

山田アリサさんの基本的なプロフィールや塩職人としての現在

山田アリサさんの若い頃や青ヶ島での生活、議員活動などについても、

分かっていることを紹介していきます!

ぜひ、最後までご覧ください。

山田アリサの顔画像やプロフィールは?

まずは山田アリサさんの基本的なプロフィールについて紹介します。

  • 名前:山田アリサ
  • 年齢:57歳
  • 出身地:東京都青ヶ島

山田アリサさんは東京都青ヶ島で生まれ育ち、一度演劇の世界を目指し上京するものの、

10年経ってもチャンスが巡ってこず故郷青ヶ島に戻り結果的に現在塩職人になりました。

山田アリサのインスタグラムやツイッターは?

今週のセブンルールに出演することが決定した山田アリサさんですが、

山田アリサさんのインスタグラムやツイッターなどのSNSはあるのでしょうか?

山田アリサさんの名前で検索してみましたが、

山田アリサさん自身のSNSアカウントは見つかりませんでした。

山田アリサさんのSNSについては見つかっていませんが、

山田アリサさんが作っているひんぎゃの塩については各通販サイトで紹介されているので、

気になる方は検索してみてください!

山田アリサのいる青ヶ島はどんなところ?

ここからは山田アリサさんが塩職人として生活している青ヶ島について紹介します。

この≪青ヶ島≫は保元物語に出てくる≪鬼ヶ島≫ではないかと言われています。

この保元物語自体は鎌倉自体書かれていて、

その中で鬼ヶ島についての説明が今の青ヶ島の地形を説明するものにそっくりのようです。

山田アリサが塩職人に!

先ほどのプロフィールで少し紹介していますが、山田アリサさんは芝居の道をあきらめ、

青ヶ島に戻ったところで塩作りというものに出会ったことで塩職人という道を進み始めます。

一日で辞める男性もいる≫というほど過酷な塩作りの仕事に出会った山田アリサさん。

その過酷さは50度を超える砂のような窯場で地道な作業、

そんな中で山田アリサさんは16年も塩作りを続けているようです。

もともと青ヶ島の塩作りの求人は男性限定のものだったようですが、

≪一日で辞める男性もいる≫というほど過酷と説明した通り全く続かず性別を問わず求人募集をするようになったタイミングで山田アリサさんが求人に申し込んだようです。

男性でも辞めてしまうような過酷な塩作りの現場で16年も塩を作り続ける山田アリサさんの忍耐力には驚きました!

山田アリサのセブンルールで若い頃や青ヶ島での生活は?

山田アリサさんが来週のセブンルールに出演することが決定しましたが、

山田アリサさんの若い頃や青ヶ島での生活はどんなだったのでしょうか?

 

青ヶ島での生活については、

山田アリサさんは青ヶ島で生まれ育ち、幼い頃はランプ生活、食べ物に関しては自給自足

いわゆる田舎育ちだったようです。

少し想像するのが難しいですね。

 

若い頃は先ほどプロフィールでも紹介しましたが、

もともとは演劇の世界に憧れプロになるため20歳で難関突破し文学座の養成所へ入りました。

その後劇作家井上ひさしが立ち上げたこまつ座に入団するも10年経ってもチャンスはなく・・

結果的に現在山田アリサさんは塩職人として活動しています。

山田アリサが議員活動も?

今回来週のセブンルールに出演することが決定し塩職人として紹介される山田アリサさんですが、

青ヶ島で議員活動をしていたようです。

2013年の東京都青ヶ島議会議員選挙で山田アリサさんは、

残念ながら落選してしまっています。

山田アリサについて終わりに

今回は来週のセブンルールに出演する山田アリサさんについて紹介していきます。

山田アリサさんの基本的なプロフィールや塩職人としての現在

山田アリサさんの若い頃や青ヶ島での生活、議員活動などについても、

分かっていることを紹介しました。

 

山田アリサさんが塩職人として活動する以前は、

演劇の世界でプロになるために上京し文学座の養成所に入団したもののなかなかチャンスは巡ってこず故郷である青ヶ島にもどったことがきっかけで塩作りというものに出会ったことや、

 

青ヶ島で議員活動をしていたことも知らなかった方は多いのではないでしょうか?

 

またセブンルールで山田アリサさんについて新しいことが分かるはずなので、

気になる部分があれば紹介していきたいと思います。

コメント