エンタメ

東尾理子紹介の不妊治療クリニックは場所どこ?加藤レディスクリニック?実績や評判や説明会についても!

キンタロー。さんが先日出産をし、実は不妊治療をしていたと告白しました。

その時に支えとなっていたのが「東尾理子(ひがしおりこ)」さん。

そこで今回は、「東尾理子」さんが紹介した不妊治療を受けていたという内容と、不妊治療クリニック場所どこなのか、それに加え、加藤レディスクリニック実績評判説明会、更に「東尾理子」さんのプロフィールをご紹介します。

 

東尾理子紹介の不妊治療を受けていた?

キンタロー。さんは「東尾理子」さん紹介で不妊治療を受けていたというので、内容をご紹介します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

無事に退院しました! 母子ともに元気です✨ おかげさまでございます🙇‍♂️🙇‍♂️💕 ちびキン。顔小さいです。 ママの100分の1くらい?? キンキンの両親は天国にいる為 ちょっと遠方すぎるので これから産後ケア施設に入り もう少しお母さんの 勉強してから家帰ります(><)‼️ 私が中々結婚しないのを いつもいつもまだか孫はまだかと と本当に心配していた お父さん😂 ハワイの恋人がいるから安心してと 謎の嘘をついてる間に天に召されてしまいました😂涙 私の赤ちゃんを心待ちにしてた お父さんお母さんに一番に知らせたかったな~ 天国まで伝わってるかなぁ(><)💦 産後ケア施設って知ってますか? #産後 #産後ケア施設 #出産 #赤ちゃん産まれたよ #天国まで届いて

キンタロー。(@kintalo_)がシェアした投稿 –


キンタロー。さんは2015年に結婚をし、2020年1月に無事第一子を出産しました。

お腹の中にいる頃は「ちびキン」ちゃんと名付けられ、頭が大きい!とお母さんの遺伝子をしっかり受け継いでいましたよね。

順調に妊娠から出産まで至ったように感じていたキンタロー。さんですが、実は出産に至るまで不妊治療を行っていたそうなのです。

 

結婚から3年後より本格的に妊活をしていましたが、なかなか妊娠せず、夫と一緒に検査に行ったところ、夫が「無精子症(精液の中に精子が全くない)」だったのです。

妊娠報告が2019年7月だったので、約1年間不妊治療をされていたようですね。

 

そこでキンタロー。さんが頼ったのが、不妊治療をしていた「東尾理子」さんです。

東尾理子さんに紹介してもらった不妊治療専門のクリニックに通院をし、無事出産に至りました。

 

キンタロー。さんの出産を支えたのは、夫と東尾理子さんだったのですね。

 

東尾理子さんは2009年末に石田純一さんと入籍し、不妊治療を経て2012年11月5日に長男を出産しています。

東尾理子さんの不妊治療は、「タイミング法」「人工受精」「体外授精」の課程を経てご懐妊されました。

始めた1年間でタイミング法を6回、人口受精を6回していたそうで、かなり苦労しながら体外受精を成功させたそうです。

 

そして、子育てが落ち着いた2014年8月より、第二子妊娠の為に不妊治療を再開し、2015年3月24日には長女を無事出産。

更に不妊治療を再開し、2018年4月7日に次女を出産しました。

第三子は、第二子を授かった際に凍結していた受精卵が残っており、体外受精した受精卵が着床する確率は約10%、40歳以上の流産率は50%と言われる状況の中、奇跡的に妊娠し出産に至ったそうです。

 

本当に子供を授かるのは奇跡ですね。

 




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください