エンタメ

豆柴の大群・ナオは未成年飲酒をした?本人と今後のグループの活動も!

2年前の出来事で今大炎上?
渦中にいるのがアイドルグループ「豆柴の大群」のメンバー、ナオさんです。
今後アイドルとして活躍することが期待される中、起こしてしまった「未成年飲酒」騒動。
世間の反応は?
今後グループとしての活動は?
謹慎期間はどれぐらい?
色々探ってみました。

豆柴の大群・ナオが起こした騒動の概要

2月18日にニュースに豆柴の大群・ナオの名前が挙がりました。どうやらいいニュースでは無く未成年時飲酒していたことが写真誌に掲載された模様。

写真週刊誌「週刊FLASH」2020年3月3日号に、豆柴の大群メンバーのナオさんが友達とのパーティー写真が計掲載されました。しかしこれが2年前の写真で、ナオさんが19歳当時のものだったんです
写真には缶ビールや缶チューハイも写っていることから、明らかに未成年であったにも関わらず飲酒していた疑いが・・・。

この報道を受けて、事務所がナオに確認を取ったところ事実であることが発覚しました。

豆柴の大群・ナオの世間の反応

今回「未成年飲酒」でショックを受けたファンもたくさんいるのでは?

世間の反応はいかがでしょうか?

このようにナオさんを批判する反応があることは当然です。

しかし世間の反応は意外にも、この写真が流出した・世に出たことを経緯を考え、批判するような反応の方がたくさん見受けられます。

確かに未成年飲酒をしたことは悪いことです。しかし「この写真に写っている誰かが週刊誌に写真を売った」というような、ナオをさんを擁護する反応の方が多数見受けられます。

豆柴の大群・ナオのプロフィール

渦中の豆柴の大群・ナオさんですが、この騒動で初めて名前を聞いた人もいるはずです。一体どこの誰なんでしょうか。

【名前】ナオ・オブ・ナオ〔本名:横山 奈央(よこやま なお)〕

【生年月日】1999年8月20日

【出身地】北海道

【身長】163cm

【血液型】A型

【以前の職業】病院勤務

芸能活動は2013年3月に「avexアイドルオーディション2013」にて合格したことから始まり、ダンス系のユニットのメンバーとして活動していました。2018年3月に高校を卒業し、卒業後は地元北海道で、舞台女優としても芸能活動をしていたようです。

おそらく以前の職業が病院勤務と公言していますから、高校卒業後に芸能活動と並行して病院でもお仕事していたのでしょう。

2019年に「WACK合宿オーディション」を受けました。このオーディションはTBSテレビ『水曜日のダウンタウン』という番組内で、「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」という企画が持ち上がって、開催されたオーディションです。
初代プロデューサーは、安田大サーカスの「クロちゃん」が就任し、オーディションによってメンバー選考が行われ、このオーディションにナオさんも参加し、見事合格しました。
合格者はWACK所属となり、ナオさん以外の合格者5人で「豆柴の大群」というグループでデビューすることになります。

豆柴の大群は2019年12月19日にデビューシングルを発売。2枚目のシングル曲を2020年3月4日に発売することが決まっていました。

豆柴の大群・ナオの処分は?過去の例は?

こういった騒動を起こすと例外なく芸能人には謹慎期間が課せられます。

豆柴の大群・ナオさんと同じく未成年飲酒がスクープされた芸能人は他にいなかったのか?探ってみると男性芸能人の「未成年者との飲酒」は過去にたくさんありました。

しかしナオさんと同じような騒動を起こした女性芸能人はあまりいなく、その事例は最近のものですと

●松井珠理奈(SKE48)・・・未成年飲酒の疑いが持たれ、特に処分は無かったが大幅にイメージダウン

●大和里菜(元乃木坂46)・・・週刊誌にバーに出入りする写真を取られ、グループ解雇

以上の事例があります。緩いこともあれば、厳しいこともあるようです。

しかし豆柴の大群・ナオさんのように過去の出来事をスクープされたような事例が無いものですから、謹慎期間は特に設けずおそらく「厳重注意」に留まるのではないでしょうか。

しかしそれ以上に芸能人にとって最も大切なイメージダウンが、一番の処分になってしまうのではないでしょうか。

豆柴の大群・ナオとグループの今後

今回のスクープされた未成年飲酒を事実と認めた豆柴の大群・ナオさん。

この報道を受けて所属事務所は謝罪のコメント文を発表しています。

またナオさんについては「現在、本人は成人しておりますが、事態の重さを鑑みて、ナオ・オブ・ナオに関しては深く反省を促し、今後このようなことがないよう、しっかりと監督し、今まで以上に豆柴の大群の活動に精進させたいと存じます」とコメントしています。

このコメントからすると、ナオさんの解雇のようなメンバーから外れることは無いように思えます。

グループの活動としては、解散等は無く、音楽活動は継続していくことでしょう。

また予定しているCD発売に関するコメントは現時点ではありません。しかし世間の目線や過去の事例で考えると、豆柴の大群自体のメディア出演やイベント開催等は見合されるのではないでしょうか。

また元々テレビ番組の企画からスタートしたグループですから、番組内で贖罪企画等が放送されれば、災い転じて福となせるのではないでしょうか。

まとめ

豆柴の大群・ナオさんの今回の騒動は現行犯では無く、過去の過ちをスクープされたもです。

おそらく大きな処分が下るようなことは無いと思われますが、しばらくは我慢の時期を過ごさなければなりません。

本人も深く反省しているのですから、私たちは暖かく見守っていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください