遠藤龍之介の経歴や画像は?妻やとんねるずや加藤一二三やカトリックや師匠や年収についても!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

遠藤龍之介(えんどうりゅうのすけ)さんはフジテレビの新社長として注目されております。

経歴年収画像とんねるず,加藤一二三さんとの関係、

また、カトリック将棋の師匠について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

遠藤龍之介の画像とwiki風プロフィール

まずは遠藤龍之介さんの画像とwiki風プロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:遠藤龍之介
  • 年齢:63歳(2019年8月現在)
  • 生年月日:1956年6月3日生まれ
  • 出身:東京都
  • 最終学歴:慶應義塾大学文学部卒業
  • 職業:テレビプロデューサー
  • 勤務先:フジテレビジョン、フジ・メディア・ホールディングス
  • 役職:代表取締役社長(フジテレビジョン)、取締役(フジ・メディア・ホールディングス)

2019年6月26日に正式にフジテレビの社長になりました。

将来性のあるテレビ番組でなければロングセラーのテレビ番組でも放送終了させるなど、決断と実行力のある方です。

また、ライブドア(当時)による経営権問題に携わったことでも有名ですね。

遠藤龍之介の経歴は?

遠藤龍之介さんの経歴を見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#フジテレビ #フジテレビ新社長 #遠藤龍之介 #遠藤周作氏ご子息

Thereseさん(@roserain_therese)がシェアした投稿 –

東京で生まれ、幼稚舎から慶應義塾に通います。

若い頃から英才教育を受けていたのですね。

大学は慶應義塾大学です。

慶應義塾と言えば言うまでもなく、超難関の私立大学ですね。

また、フジテレビ社員は慶應義塾大学卒の人が非常に多いようです。

卒業後はフジテレビに入社し、テレビディレクターや編成制作局編成部副部長や企画担当部長、大部長を経て広報局広報部長を担当します。

広報局の一番の仕事はテレビ番組の番宣です。

目的はとにかく視聴率を取ることです。

収益に直接関わることのなので当たり前ですね。

担当した代表的なテレビ番組はドラマ「ジュニア 愛の関係」「銭形平次」などですね。

2005年にホリエモン率いるライブドア(当時)によるニポン放送株買い占め、フジテレビの経営権奪取問題が起きた時には広報部長として対応したようです。

非常に難しい問題でしたが、乗り切れたのは遠藤さんの手腕によるところも大きかったのではないでしょうか。

2010年常務取締役、2013年に専務取締役、2017年にBSフジテレビの社長などを歴任し、2019年6月26日にフジテレビの社長に就任しました。

遠藤龍之介の妻(嫁)や子供や家族について

遠藤龍之介さんの妻(嫁)や子供について気になる方も多いと思いますが、情報がほとんどありません。

少なくとも結婚はしており、子供は二人いるようです。

父親は有名な小説家の遠藤周作さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠藤周作「沈黙」読了。 #本 #文庫 #小説 #再読 #読書 #遠藤周作 #サイレンス

@ dunisallyがシェアした投稿 –

そういったこともあり、注目される人物ではありますが、芸能人ではなく一般の方なので、記者もそれほど取り上げていないのかもしれません。

今後も明らかにならないのではないでしょうか?

遠藤龍之介ととんねるずの関係は?

遠藤龍之介さんととんねるずの関係ですが、特に親睦が深いなどというわけではなく、フジテレビにとんねるずがよく出演し、その広報に携わっていただけのようです。

また、遠藤さんは昨年、長年人気を誇ったバラエティ番組の「とんねるずのみなさんのおかげでした」を終了させた人物でもあります。

遠藤さんは続けていくのは厳しいと判断したのでしょうね。

視聴率が低下したのが一番の原因だと思いますが、そもそもこの番組の企画が今の時代に合っていなかったようです。

例えば「買うシリーズ」では若手芸人が高級ブランドの時計などを買わされるのですが、面白いというより、最近の若い人には笑えず、単なる嫌がらせと感じる方も多かったようです。

視聴率が低下したといってもそこそこの数字は出していたと思いますが、今の時代に合っていなく、将来的に厳しいと感じたのではないでしょうか?

さらに「めちゃ×2イケてるッ!」の放送も終了させました。

遠藤の持論に「これから面白くなるものにベットしなければ、社会現象は起きない」というものがありますが、将来的に面白くなる番組に投資をするということだと思います。

この人気番組の終了はまさに方針に基づき実行に移したという風に見えますね。

遠藤龍之介の師匠は加藤一二三(ひふみん)?

遠藤龍之介さんの趣味は将棋で、最初の師匠があの有名な加藤一二三(ひふみん)さんだったようです。

加藤一二三さんが矢倉好きなことなどを楽しそうに話しております。

私の最初の師匠は、加藤一二三先生。いま、人気のひふみんです(笑)。加藤先生が矢倉のオーソリティでしたから」

出典:https://blogos.com

腕前も相当なもので、アマなら五段か六段くらいの実力と言われております。

また、角落ちとは言え、プロ棋士の佐藤康光九段に勝利したことがあるようです。

これはかなりすごいことで、アマでは飛車落ちのプロに勝てても、角落ちでは中々勝てないというのが一般的です。

それを佐藤康光九段というかなりの実力者に勝利するということはアマの中でも相当の実力者といっても間違いないでしょう。

また、日本将棋連盟の非常勤理事でもあり、単なる将棋好きなだけでなく、将棋界を支える人物でもあります。

遠藤龍之介はカトリック?

遠藤龍之介さんの父親はカトリックであったことで有名ですが、どうも遠藤龍之介自身はカトリックではないようです。

12歳の時に伯母の影響でカトリックの洗礼を受けました。

しかし、エッセイの中では半強制的なものであったようで、カトリックにはずっと馴染めずにいたようです。

成人後に母親に棄教宣言をしたが、母親が悲しんだことで、中々捨てきれなかったというエピソードはあったようですが、結局馴染めていないようです。

遠藤龍之介の年収は?

遠藤龍之介さんの年収はいくらでしょうか?

日枝久さんがフジテレビの社長だったころは年収2900万円だったようですので、フジテレビからの収入は大体それくらいでしょう。

また、フジ・メディア・ホールディングの役員報酬の平均が約4000万円(東洋経済情報)で、

遠藤さんは取締役なので、大体それくらいもらっていると推定します。

よって、遠藤さんの年収は2900万円+4000万円=6900万円くらいではないでしょうか?

かなり多いですね。

遠藤龍之介について終わりに

遠藤龍之介さんは有名なテレビ番組を終わらせるなど、改革を進めてきた敏腕経営者です。

「楽しくなければテレビじゃない」という原点立ち戻り、かつての栄光を取り戻すという方針を打ち出しております。

新社長として注目を集めておりますが、今後フジテレビがどういった改革を進めていくのか注目が集まります。

コメント