竹本宗一郎の写真やwiki経歴は?インスタや五藤光学研究所や天体や土ボタルや結婚や子供についても!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

竹本宗一郎(ナイトカメラマン)の天体土ボタル写真が美しいと話題になっており、8月25日放送の情熱大陸に出演されます。

今回は竹本さんのwiki情報経歴インスタ五藤光学研究所結婚子供(家族)、年収などについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

竹本宗一郎が「情熱大陸」で8月25日に登場!

竹本宗一郎(ナイトカメラマン)が8月25日放送の情熱大陸に出演されます。

数々の素晴らしい映像を収めてきた竹本さんですが、今回の放送では土ボタルをいかに美しく撮影をするかなど、撮影方法について詳しく取材するようです。

どのようにして撮影するのか気になりますね。

竹本宗一郎の写真や天体動画は?「情熱大陸」8月25日放送

まずは竹本宗一郎さんの写真を見ていきましょう。


こちらはニュージーランドの夜空で光る赤いオーロラのようです。

通常、カナダなどの極地近くで見えるオーロラは緑色で、赤いオーロラはめったに見ることが出来ない珍しい現象のようです。

非常に美しい写真ですね。

竹本宗一郎の経歴は?「情熱大陸」8月25日放送

竹本宗一郎の経歴を見てみましょう。

1968年に東京に生まれます。

幼い頃から夜出歩くのが好きだったようです。

夜の空気は澄んでいるので、好きな気持ちは分からなくもないですね。

夜出歩いている時に偶然ホタルに遭遇したようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ヒメボタル #蛍 #ホタル #一眼レフ初心者 #夏

なこさん(@nako_photoshooting)がシェアした投稿 –

ホタルを見たこと無い人は結構いるかもしれませんね。

光る時期が5月から6月中旬と短いことや、生息する地域も限られていることが原因だと思います。

その時に見たホタルから暗闇の中にある光の美というものを意識するようになったようです。

その大阪芸術大学に入学し、映像の勉強をしたようです。

卒業後はプラネタリウムメーカーの「五藤光学研究科」に入社しました。

興味のある勉強をして、それに関する会社に就職したといいうイメージですね。

そして1997年(29歳)で独立し、株式会社ゼロを立ち上げます。

29歳ではまだまだ若手という段階だったと思いますが、それで独立とはすごいですね。

多くの人がまだまだ仕事を覚えている途中という時期ではないでしょうか?

独立後は自然科学分野の特殊撮影で高い評価を得ます。

NHKの宇宙科学番組の特殊撮影や世界各地の夜の絶景の撮影などを任されます。

皆さんもテレビで美しい夜空の星やオーロラの映像が流れるの見たことがあると思いますが、竹本さんが撮影したものだったかもしれませんね。

また、素晴らしい撮影者であるだけでなく、スーパーバイザー、いわゆるコンサルとしてメーカの開発部門にも協力しているようです。

良い製品を作るにはメーカ側だけでなく、最先端で機器を扱っているエンドユーザーの声を聞くのが大事です。

中でも撮影のスペシャリストの竹本さんには当然お声がかかるということでしょう。

今も最先端の撮影記事と技術で、さらなる暗闇の中の美を求めて撮影に挑み続けております。

竹本宗一郎のインスタやツイッターやfacebookは?「情熱大陸」8月25日放送

竹本宗一郎さんのインスタやツイッターやfacebookなどのSNS情報を調査しましたが、どうも積極的にやっていないようです。

また、ハッシュタグなどの投稿情報を見てもほとんど出ていないので、あまり一般の人にとっては知名度は高くないのでしょう。

投稿としてあるのは、情熱大陸の放送紹介くらいですね。

ただ、多くの映像関係の方や製造メーカの方が技術的な相談に行っているようなので、天文や映像業界では有名人のようです。

竹本宗一郎が入社した五藤光学研究所とは?「情熱大陸」8月25日放送

ご存知ない方も多いかもしれませんが、竹本宗一郎さんがかつて入社した五藤光学研究所はプラネタリウムの世界シェア4割、国内7割弱のトップメーカです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ✩★—————— 臨場感のある映像と音響を体感! 都心のプラネタリウム🌌 ——————✩★ 日本初となる2つの常設ドームに体験型のVRアトラクションを備え、訪れる人を非日常の世界へと誘う「コニカミノルタ プラネタリア TOKYO」💫 カップルで行くなら臨場感のある映像と最新の立体音響システムで満天の星を堪能できる「プラネタリウムドームシアター(DOME2)」の「銀河シート」がオススメ😍💕 コニカミノルタの最新投映機で再現された美しい星空を、二人で並んで寝ころがって見上げることができます♡ 毎週金曜夜にはお酒を飲みながら楽しめる大人のためのプログラム「Bar PLANETARIA ハワイ」も実施されているそう✨ 🌟:コニカミノルタプラネタリア TOKYO 📍:有楽町/銀座 詳細はアカウントトップから 👉@lets_enjoytokyo #レッツエンジョイ東京 #ぐるなび #おでかけ #トキメキ女子 #コニカミノルタプラネタリアTOKYO #コニカミノルタプラネタリウム #プラネタリウム #星空が好き #星空 #天空 #星 #星好き #銀河 #天体観測 #満点の星空 #夜空 #おでかけスポット #デートスポット #デート #休日デート #夫婦デート #東京デート #休日の過ごし方 #東京散歩 #有楽町マリオン #有楽町 #銀座 #日比谷 #ginza

レッツエンジョイ東京さん(@lets_enjoytokyo)がシェアした投稿 –

日本はもちろん、世界を代表する企業ですね。

場所は東京の府中にあるようです。

1926年に設立というかなり歴史のある会社になります。

元々は天体望遠鏡メーカーとして、学校や科学館に大型の太陽望遠鏡などを納入しておりましたが、難易度の高い、プラネタリウムの完全国産化に成功しました。

現在では小型から超大型までの幅広いラインナップのプラネタリウムを手掛け、納入実績はは1000台を超えます。

日本のプラネタリウム業界を牽引してきた会社と言って過言ではないでしょう。

竹本宗一郎はZERO Corporation(株式会社ゼロ)の代表取締役「情熱大陸」8月25日放送

竹本宗一郎さんの会社「ZERO Corporation(株式会社ゼロ)」のメインの仕事内容は星、宇宙、自然を主とした映像制作です。

竹本さん会社の生みの親で、代表取締役を務めております。

皆さんも経験あると思いますが、通常のカメラや撮り方では中々綺麗に撮れないことがあると思いますが、各種特殊撮影の技術により素晴らしい映像を制作することができます。

テレビやコマーシャル、映画や展示映像など幅広分野の納入実績があり、高い評価と信頼を得ているようです。

加えて、高い専門性を有していることから映像や天文関係のコンサルティングもやっているようです。

竹本宗一郎の土ボタル(グローワーム)の写真は?「情熱大陸」8月25日放送

竹本宗一郎さんがニュージーランドで撮影した土ボタルの写真がこちらになります。


美しいですね。

土ボタルとは日本で見られるホタルとは全く別物で、オーストラリアやニュージーランドなどにしか生息しておりません。

今回わざわざ竹本さんがニュージーランドに行ったのは、そこでしか撮れないからでしょうね。

非常に幻想的で、観光スポットしても有名です。

肉眼で見ると非常に美しいようなのですが、暗闇で美しい映像を撮るのは難しいようで、竹本さんなどの腕の見せ所といったところでしょうね。

竹本宗一郎の嫁や子供(家族)は?結婚はしている?「情熱大陸」8月25日放送

竹本宗一郎さんの嫁や子供(家族)、結婚情報ですが、入手は厳しいです。

有名人ではあるのですが、SNSやブログもやっていないようですのでプライベートが全く見えません。

年齢的には結婚してそうですが、画像を見る限り指輪を付けていないのでしていない可能性はありますね

facebookだと既婚であるとか分かることがあるのですが、それもやっていないので厳しいですね。

竹本さんくらいの有名人だと映像関係の方はSNS発信情報に興味を持つと思うので、やってもいいのではないかと思います。

映像関係なのでインスタとかが良さそうですね。

竹本宗一郎の年収は?「情熱大陸」8月25日放送

竹本宗一郎さんはサラリーマンではないので、年収を推定するのは難しいです。

フリーランスのカメラマンでは1000万円以上稼ぐ人がいるようですが、竹本さんはそのランク以上であることは間違いなさそうです。

加えて、会社の代表取締役なので、その収入だけでも結構もらっていると思います。

よって数千万円以上はいってると思います。

竹本宗一郎のwikipedia風プロフィールは?「情熱大陸」8月25日放送

竹本宗一郎さんのwikipedia風プロフィールになります。

  • 名前:竹本宗一郎(たけもとそういちろう)
  • 年齢:50歳または51歳(2019年8月現在)
  • 生年月日:1968年
  • 出身地:東京都
  • 出身大学:大阪芸術大学(映像専攻)
  • 職業:映像プロダクション、コンサル
  • 会社名:株式会社ゼロ(ZERO Corporation)

竹本宗一郎について終わりに「情熱大陸」8月25日放送

竹本宗一郎さんは幼い頃に暗闇の中にある美に魅せられ、大学から映像関係の勉強をしてきました。

若くして独立、暗闇の中の美を追求した映像制作にずっと携わってきました。映像制作だけでなく、天文や映像関係のコンサルもやっているようです。

SNSやブログをやっていないのでプライベートがあまり見えないのが残念ですね。

今後やってくれるといいのですが。

以上、竹本宗一郎の調査結果でした。

コメント