若井おさむは母と兄から虐待?奥さんや居酒屋や同期やインスタなども!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

ガンダム芸人、アムロレイのものまねをしている事で親しまれる若井おさむさん。

今回はそんな若井おさむさんの母と兄からの虐待や奥さんについて、居酒屋や同期、さらにインスタについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

若井おさむのプロフィール

まずは若いおさむさんのプロフィールを見てみましょう。

  • 生年月日:1973年1月9日
  • 出身地:京都府京都市
  • 血液型:O型
  • 星座:やぎ座
  • 事務所:吉本興業
  • 職業:ものまね芸人(ガンダム芸人)

ピン芸人になる以前ははちみつメロンというコンビ名でコンビを組んでいましたが2003年に解散し、ピン芸人になりました。

その後、アニメ【ガンダム】に登場するキャラクターのものまねでブレイクしました。

はちみつメロンとして活動しているときの相方の詳細はわからず、現在はお笑い芸人をやめているのかもしれませんね。

若井おさむは母と兄から虐待を受けていた?

ガンダム芸人として親しまれる若井おさむさんですが、過去に母や兄に虐待されていたなど、壮絶な過去があるようです。

母と兄からの虐待

若井さんは幼少期から20代前半まで実の母と兄から虐待を受けていました。

虐待に耐えかねた若井さんは家を飛び出し居酒屋でバイトを始めます。

しかし数年後、若井さんが家を出たことにより次は若井さんの父親に虐待の飛び火が移ってしまいました。

そして精神的な虐待を受けて父親は自ら命を絶ってしまいます。

父親の葬儀には若井さんも出席しました。ですが大半の出席者は母方の親族で父親の親族は遠方に住んでいて来ることができなったそうです。

葬儀の最中、若井さんは母親と兄に対して、皆に聞こえるように痛烈に批判したようです。

しかし母と兄はもちろん、母方の親族も誰一人として話を聞く人はいませんでした。

葬儀後、遺産を巡って争うのが嫌だった若井さんは自信の遺産相続権を放棄すると念書に書き、母親に渡しました。

父親の死後

自身も命を絶とうと手ごろな木を探しに東南アジアに旅に出ました。

旅を初めて数か月後現地で知り合った日本人からダウンタウンの松本人志さんがドラマに出演しているという話を聞き、それを確かめるために急遽日本に帰国しました。

若井さんは元々ダウンタウンの大ファンだったそうで、書籍もすべて読むほどの尊敬していました。

日本に帰国した若井さんは松本人志さんが出演中のドラマを見ました。ちょうどそのドラマの回が「自ら命を絶つな」をテーマにした回でした。

これを見た若井さんは自殺を思いとどまり、「今度は楽しい旅をしよう」と再び東南アジアに旅にでました。

旅の途中、バンコクの空港で元彼女と再会。元彼女の誘いを受け日本に帰国、その後お笑い芸人を目指し始めました。

とても濃く、壮絶な過去を経験してきていますね。それでも立ち直り、芸人として人を笑わせる仕事に就くというのはとても尊敬できますね!

若井さんに虐待をしていた兄は大阪府立大学院を屁てアメリカに留学、その後大手電気目メーカーの研究員をしてるそうです。

若井おさむの奥さんは?

若井おさむさんに奥さんにはおらず独身ですが、離婚歴があります。

2008年に事務所を通じて百貨店勤務の女性(智恵さん)と結婚しました。

若井おさむさんの大好きなガンダムのコスプレで、一緒にテレビ出演しました。

しかしながら、2014年に離婚します。

どうも若井おさむさんが奥さんに冷めてしまったようです。

奥さんにドーナツを買ってくると「わーい」と無邪気に喜ぶところなどは最初は可愛いと思っていたのですが、その可愛いという感情が異性というよりは子供に対して抱くものに変わっていったようです。

真剣に子供の話などもしましたが、先に進むことができず、若井おさむさんの方から離婚を切り出したようです。

結婚する時はお互いハッピーだったでしょうけど、こういったケースもあるんですね。

一緒に暮らしてみないと分からないことだったのかもしれませんね。

若井おさむは居酒屋を経営?

若井おさむさんは過去に居酒屋を経営していたそうです。

家を出て数年居酒屋でバイトをしていた若井さんですがその後、父親の出資を元に自身で居酒屋を経営しました。

その居酒屋には、若井さんが家を出たことにより虐待を受けていた父親が良く相談に来ていたそうです。

若井さんは父親が来るたびに離婚を促し、ある日父親は「離婚するよ」と決意を口にしました。

しかし、その夜父親は自ら命を絶ってしまいました。

前の見出しで紹介しましたが、若井さんは自身の遺産に対する相続権を放棄、母と兄にすべて渡しています。

なんと、若井さんが経営する居酒屋は父親名義だったため居酒屋も母と兄に取られてしまったのです。

その頃の居酒屋はとても繁盛していたそうです・・・

現在、居酒屋がどうなっているのか詳しくはわかりませんでしたが、当時の居酒屋の場所はチュートリアルの徳井義実さんの実家の近くにあったという事が徳井さんの口から明かされています。

徳井さんの実家は京都府京都市の左京区修学院で、もしかしたら徳井さんやその家族も行ってたのかもしれませんね。

若井おさむの同期は?

若井おさむさんは大阪NSCの24期生(2001年)です。

尊敬するダウンタウンは第1期生になりますね。

同期は占い芸人の小笠原まさやさんです。

最近はプロレスのレフェリーなどもやっているようです。

同期をイメージしにくい人がいるかもしれませんので、前後の方でいうと、23期生が友近さん、26期生が藤崎マーケットなどですね。

割と芸人の中では中堅に位置する方になりますね。

テレビ出演されることもあり、まだまだ現役といったところですね。

若井おさむのインスタは?

若井おさむさんのインスタには色々な投稿があります。芸人仲間との写真、旅行先での写真、共演者との写真等。

その中でもやはり、ガンダム関連の投稿がとても多く、自身が組み立てたプラモデルやアムロレイのフィギアの投稿をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

憧れのジオングさんと。 、 、 、 、 、 、 #ガンダムワールド2016 #機動戦士ガンダム #gundam #ガンダム #ジオング#仙台

若井おさむさん(@wakaiosamu)がシェアした投稿 –

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

機動戦士ガンダム43話「脱出」 、 、 、 、 塗装良いですね 色鉛筆です。 味ある塗装。 #gundam #gunpla #ガンダム #ガンプラ

若井おさむさん(@wakaiosamu)がシェアした投稿 –

若井さんの組み立てたプラモデルを見てみたい方は見に行ってみてくださいね!

岩井おさむの現在の活躍は?

現在、若井おさむさんはお笑いの仕事はほとんどなくあっても月に数回程度だそうです。

2018年にはヤマト運輸でバイトをしていると明かし、芸人仲間からは「アムロがヤマトに乗ったぞ!」とネタにされています。

↑2019年5月4日にイベントにてガンダムステージに参加した若井おさむさん

同年12月23日に出演したTV番組ではキックボクシングのトレーナーもやっているという事を話しました。

なんでも、自分が通っているうちに他の会員の指導をやっていたそうです。

他の会員の指導をできるというのはすごいことなのではないでしょうか?

元々、運動神経が良かったのかもしれませんし、もしかするとキックボクシングの才能があったのかもしれませんね!

若井おさむについて終わりに

若井おさむさんについて色々わかりましたか?

若井さんのアムロレイのものまねはアムロレイの声優である古谷徹さん本人から公認をいただいてるそうで古谷さんは、二代目アムロレイにしたいのは若井さんと発言しています。

もし、二代目アムロレイを決める日が来たときはぜひ若井さんに声優を努めてほしいですね!

これからもコツコツと頑張ってほしいです!

コメント