エンタメ

安藤公基/ロフト社長の経歴、妻や子供、インスタTwitterや大学も!

文房具やコスメを中心として販売、営業しているロフトの取締役社長・安藤公基(あんどうこうき)さん

ロフトの売り上げや事業拡大に貢献し、一般社員から部長、部長から社長への躍進を遂げた安藤さんとはどんな人なのでしょうか?

今回は安藤さんの経歴や妻や子供、インスタやTwitterや大学についても紹介します。

安藤公基が社長を務めるロフトとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@zebra_jp_official から新登場❣️乾燥知らずのノック式水性ペン『クリッカート』👀🖌 . 水性ペンを使っていると気になる… . ✔️ノック式でキャップの締め忘れ ✔️ペンの乾燥 . もまるっとクリッカートで解決💡 . 様々な用途にも活用できる、豊富なカラー展開ものも嬉しい🌹12本が一緒になったセットも登場! . 一本からでもお買い求めいただけます😊 . 各色 100円(税込108円) 12色セット 各種 1,200円( 税込1,296円) . #クリッカート #ゼブラ #文具好き #文房具好き #文具女子 #手帳生活 #手帳タイム #ゼブラペン #水性ペン #水性カラーペン #zebrapen #loft #ロフト

ロフト(@loft_official)がシェアした投稿 –

  • 会社名:株式会社ロフト
  • 設立:1996年8月8日
  • 序在地:東京都渋谷区宇田川町18番2号
  • 資本金:7億5.000万円
  • 売上高:2019年2月 1.151億円
  • 従業員:5.107名
  • 事業内容:雑貨専門小売事業
  • 役員:代表取締役社長 執行役員社長・安藤公基 取締役 専務執行役員・橋本圭司

ロフトとは主に文房具やノート・キッチングッズ・ファッション雑貨・コスメ等を取り扱っています。

1987年に西部百貨店が渋谷店の隣にシブヤ西部ロフト館(渋谷以外への出店決定後、渋谷ロフトへ名称変更しました)として、1号店を開業させたのが事業の始まりでした。

開業当初は近くの東急ハンズ渋谷店と品ぞろえや客層が近く比べられ、実際に東急ハンズでも文房具や雑貨等を多く取り扱っているため、おのずと品ぞろえ・客層が似通っていました。

しかし、現在ではロフト側がこだわりのある生活雑貨を中心として取り扱っており、東急ハンズとは異なる経営戦略を引いています。

その後、日本各地に店舗を展開し1996年8月8日現在の株式会社ロフトとして、西部百貨店から独立しました。

2013年時点では日本で直営店46店舗、タイで2店舗が展開しています。

恐らく現在ではもっと店舗数が増えていると考えていいでしょう。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください