エンタメ

パン君は現在2020年の今は何してる?謹慎事件事故理由やチンパンジー学習の森についても!

志村動物園で一世を風靡した雄のチンパンジーのパン君ですが、現在2020年の今は何をしてるのでしょうか?

今回はパン君の今現在や謹慎となった事件(事故)とその理由、現在パン君がいるチンパンジー学習の森について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

パン君が謹慎となった事件事故の理由はなぜ?

パン君は2004年~2011年にかけてはテレビ出演などで活躍しておりましたが、2012年9月6日に大事故を起こし、謹慎処分となりました。

 事件が起こったのは「みやざわ劇場」の公演終了直後。

舞台袖にいた女性研修員に飛びつき噛みつきました。

急いでトレーナーの宮沢厚さんが引き離しましたが、研修員は額や耳の後ろ、腰、足首などを噛まれ、ドクターへりで運ばれました。

2週間ほどの治療が必要なけがだったようです。

飼育員の人は本当に怖かったでしょう。

原因について産経新聞は「こんなことは初めてで驚いている。明確な原因は不明。ただ、チンパンジーは大人に近づくと、雌への優位性を示そうと攻撃的になることがある」と話しております。

これ以降は以前のようにパン君を開放してのショーは一切無くなりました。

これだけの事件を引き起こしたので当然と言えば当然ですね。