エンタメ

志賀廣太郎の住まいは神奈川の集合住宅?息子や元嫁妻等家族は?死因は誤嚥性肺炎!

4月20日に俳優の志賀廣太郎さんが死亡していたことが分かりました。

死因は誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)で、年齢(享年)は71歳でした。

今回は本件の概要に加え、志賀廣太郎の住まいの神奈川の集合住宅や元嫁妻や息子等の家族などのプロフィールについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

志賀廣太郎の死因は誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)


4月20日に8時20分に志賀廣太郎さんは誤嚥性肺炎のため亡くなったと所属事務所の「レトル」が発表しました。

誤嚥性肺炎とは読んで字のごとく、食べ物や唾液が本来の食道ではなく、気管支や肺に入ることで発症する疾患になります。

高齢者や脳梗塞の後遺症などの神経疾患の方に発症しやすい病気です。

新型コロナウイルスとは直接的に関係は無さそうです。

志賀廣太郎さんは2019年の春に脳梗塞に倒れ、復帰に向けてリハビリをしていたようです。

脳梗塞による神経疾患が原因で誤嚥が起こり、肺炎になってしまったのかもしれませんね。