ニュース

新潟県長岡市の不正アクセス中学校はどこ?中学生は誰?成績表偽造改ざん?

2019年9月に男子中学生が学校が管理する教師用サーバーのパスワードを入手し、スマートフォンから不正にアクセス、遠隔操作し生徒自身の成績表を偽造したとして新潟県警に書類送検される事件がありました。

今回は不正アクセスされた中学校や中学生、成績表偽造改ざんについても紹介します。

新潟県長岡市の中学3年生不正アクセス/成績表偽造改ざんの概要

新潟県の中学生が学校の教員用サーバーにアクセスし、自身の成績表を改ざんしたとして書類送検されました。

警察の調べに対して中学生は「親にいい成績を見せたかった」と話しています。

今回、書類送検されたのは新潟県長岡市の中学校に通う男子中学生で、今年の9月から10月にかけて学校の教員用サーバーに不正アクセスし、不正アクセス禁止法違反等の疑いがかけられています。

不正アクセス禁止法とは、、、

目的は、不正アクセス行為の禁止とともに、その罰則及びその再発防止のための都道府県公安委員会による援助措置等を定め、電気通信回線を通じて行われる電子計算機に係る犯罪防止及びアクセス制御機能により実現される電気通信に関する秩序維持を図り、もって高度情報通信社会の健全な発展に寄与することである(1条)

Wikipediaから引用

この男子中学生は最初は不正アクセスをするつもりはなかったと話しており、不正アクセスをする前に学校のハードディスクを盗みその中に入っている生徒の成績を書き換えようとしました。

しかし、盗み出したハードディスクは男子中学生のPCでは扱えず、今回の不正アクセスに踏み切ったという事です。

ハードディスクの盗難についても学校側は警察に相談し、この男子中学生を特定していましたが、被害届などは出されず大きな事件にはなりませんでした。

そして、今回の不正アクセスをするにあたって男子生徒は

  • 自分のPCでは作業できないという口実で教師のPCを借りる
  • 借りた教師のPCから教員用サーバーのパスワードを入手
  • 同時に教師用タブレットの遠隔操作を許可
  • スマートフォンの遠隔操作アプリから不正アクセス

という手順を踏みました。

今回、このような事件が起きましたが男子生徒は逮捕ではなく書類送検でとどまりました。

しかし、書類送検だから刑が軽いというわけではありません。

これから男子生徒は少年法のもと公平に裁かれるでしょう。

男子生徒は学校へ送った謝罪文で「好奇心から見てしまった。反省している」と話しています。

新潟県長岡市の不正アクセスされた中学校はどこ?

残念ながら具体的な中学校名は公表されておらず、新潟県長岡市の中学校という事しかわかりませんでした。

しかし、学校側は19日に記者会見を行うと発表しているためその際にTV中継があれば学校名がわかるかもしれませんね。

今回の不正アクセス事件は学校側としても、うやむやにするわけには行かず記者会見をせざる負えなかったようです。

新潟県長岡市中学校で不正アクセス/成績表改ざんした中学生は誰?

今回の不正アクセス事件の被疑者となっている男子中学生ですが、現在わかっている情報は

  • 中学三年生
  • 15歳
  • 新潟県長岡市
  • 男子生徒

という事のみです。

残念ながら男子中学生の顔や名前は公開されていないようです。

これについては逆に良かったのかもしれませんね。

まだ未成年でこれからも未来がある年齢ですので、顔や名前が公開されてしまうと未来をつぶしかねません。

今回の事件に限らず未成年による事件は名前や顔が公開されていない事件がほとんどですので、これからも顔や名前は公開されないでしょう。

新潟県長岡市中学校で不正アクセス/成績表改ざんした中学生の動機は?

こちらは「親にいい成績を見せたかった」というなんとも可愛らしい動機でした。

ネット上でも「かわいい理由」等と書き込まれており、偽造したのも自身の成績のみと悪質性が低いのもわかりますね。

しかし、不正アクセスをしてまで親にいい成績を見せる必要があったのでしょうか?

いい成績を取らないとおこられるような家庭だったのかもしれませんね。

それか、いい成績を取ることでご褒美がもらえるシステムだったとも考えられますね。

新潟県長岡市中学校の不正アクセスについてネットの反応は?

ここで今回の不正アクセス事件についてのネットの反応を見てみましょう。

なんだか男子中学生を責めるような書き込みは多くはありませんでしたね。

逆に男子中学生に対して「天才」「関心」などといった、声が多く学校側の管理の甘さも指摘されていました。

確かに男子中学生に自身のPCを貸したという教師にも非がありますよね。

この教師にも学校側から何らかの処罰が下るのでしょうか?

新潟県長岡市中学校の不正アクセスについて終わりに

新潟県長岡市中学校の不正アクセス事件について紹介しましたがいかがでしたか?

今回のような事件は前代未聞でしたが、被疑者となった生徒のこれまでのテストの成績などはどうなるのでしょうか?

大学や高校などではカンニングをしただけでも、今まで受けてきた単位の全没収、無期限停学などの処罰が下りますが、中学校は義務教育に入るので処罰も違って来るのかもしれません。

これからの学校側の動きも観察していきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください