ニュース

名古屋駅前のコロナビーム男の名前と顔画像は誰で特定?家電量販の場所はどこ?

3月29日の午後に名古屋駅前の繁華街にある家電量販店近くで、コロナビームと叫ぶ男が逮捕されました。

この男はいったい誰なのでしょうか?

今回は本件の詳細と男の名前顔画像、さらに家電量販店の場所がどこかについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

名古屋駅前でコロナビーム騒動

  • 騒動が起こったのは3月29日午後1時過ぎ、名古屋駅前にある家電量販店近く。
  • コロナビームと騒ぐ不審な男。
  • 通報により防護服を着た警察が駆け付け身柄確保。
  • 男自体が感染者かどうかは不明。

 

蒲郡のコロナばらまき男みたいなケースであれば最悪ですね。

現在詳細の聞き込み中です。

また、容疑が固まり次第逮捕する方針とのことです。

罪に問われるようです。

本人は恐らく逮捕はされないだろうと甘い考えだったのではないでしょうか?

名古屋駅前コロナビーム騒動の家電量販店の場所はどこ?


騒動のあった家電量販店は名古屋市中村区の名古屋駅前にあるようです。

まだ正式報道されておりませんが、ビックカメラの可能性があります。

住所は一応一致してますね。

ただ、濃厚接触者はいなさそうですし、狭い空間でもないので、男が感染者だったとしてもそれほどすぐに感染ということは無さそうです。

ただ、もし感染者であればお店は一時閉店し、全面消毒の可能性は十分ありますね。

名古屋駅前のコロナビーム男の名前と顔画像は誰で特定?


男については現在取り調べ中です。

愛知県と言えば、蒲郡のコロナばらまき男がいましたね。

そして今回はコロナビーム男です。

偶然かもしれませんが、愛知県では笑えない冗談の男がまた出現という感じですね。

コロナビームとは何?

コロナービームは間違いなく、新型コロナウイルスをかけているのだと思います。

ただ、この言葉に対して、人によってイメージするものが随分違うようです。

例えば、メダロットというゲームがあるのですが、それが好きな人はゲーム中の非常に強力な装備の名前と同じだと思ったようです。

一方、コロナビームを見てコロナビールと間違えた人もいます。

また、ゴジラシリーズのスペースゴジラの口から吐く赤色のビームもコロナビームのようです。

今回のコロナビーム男については、この男が誰というのもありますが、コロナビームの人それぞれのイメージについて語り合われている状況です。

この男のコロナビームはどれをイメージしていたのでしょうか?

それにより年齢層なども分かりそうですね。

終わりに

またつまらない騒動ですね。

ひとまず感染者かどうかを早く特定して欲しいですね。

恐らく本人は逮捕は無いだろうと思っての軽はずみの行動だったのではないでしょうか?

言い方が悪いかもしれませんが、見せしめにどうなるかを報道して欲しいと思います。

現在詳細について事情聴取が進んでいますので、今後の動向も注視しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください