ニュース

都立墨東病院の救急医療停止閉鎖理由はなぜ?新型コロナウイルスが原因?

3月29日、都立墨東病院の救急医朗を停止閉鎖していることが判明しました。いったい何があったのでしょうか?

新型コロナウイルスが関係しているのでしょうか?

今回は原因(理由)がなぜかについて調査しました。

都立墨東病院の救急医療を停止閉鎖


停止閉鎖については内科医の方が言っているので間違いなさそうです。

三次救急とは重篤患者への対応になりますが、それすらも対応しないというのはよっぽどのことでしょう。

大きな理由があることは間違いありません。

都立墨東病院とは?

かなり広範囲の医療が対応できる、日本を代表するとても大きい病院です。

リスクが大きい疾患などの場合、紹介されるレベルの病院になります。

非常に人気の病院で待ち時間がすごいようです。

ただ、売店などの内部施設が充実しており、それほど待ち時間に退屈しないという声もあります。

とても評判のいい病院ですね。

都立墨東病院の場所はどこ?

場所は東京都墨田区江東橋になります。

最寄り駅は錦糸町駅ですね。

駅近で好立地です。

都立墨東病院の救急医療停止閉鎖原因理由はなぜ?新型コロナウイルスが原因?


停止閉鎖理由については安直な想像だと内部で新型コロナウイルスに感染者が出たと思いますが、そういった情報はありませんし、それは早計でしょう。

医療関係者の話によると、今回の新型コロナウイルスの状況を受けての体制の変更ではないかと言われております。

要するに、病院自体が新型コロナウイルス対応モードになったということです。

まだ正式報道はありませんが、この国難に対してはそういった処置も必要になってくるのかもしれませんね。

終わりに

現在のところ、勝手な憶測がツイッター上に出回っておりますが、感染者が出たとかそんな単純な発想で考えるのはよくないですね。

正確な情報を取るようにしましょう。

本件はかなりインパクトの大きい話ですので、近日中に何かしらの報道があるのではないでしょうか?

今後の動向も注視しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください