ニュース

マニラ発羽田行きチャーター機飛行機墜落会社名はライオンエア?乗客員クルーは誰で特定?墜落動画や事故原因についても!

3月29日フィリピンのマニラにあるニノイ・アキノ国際空港発→羽田空港の飛行機が離陸に失敗し墜落が発覚しました。

乗客員クルーは全員亡くなりました。

中に日本人がいるという情報はないようです。

チャーター機(飛行機)会社名はライオンエアと言われております。

恐ろしいですね。

いったい何があったのでしょうか?

今回は乗客員クルーは誰か墜落動画、さらに事故原因について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

マニラ発羽田行きチャーター機飛行機墜落会社名はライオンエア?


日本でライオンエアと正式報道はされておりませんが、どうも会社名はライオンエアのようです。

ただ、同じ名前のインドネシアにライオン・エアというLCC航空会社があるため、勘違いしないように注意が必要です。

今回墜落したのはあくまでもプライベートジェット機を運営する会社のようで、一般の方が乗るような飛行機会社ではないようです。

マニラ発羽田行きチャーター機飛行機墜落の乗客員クルーは誰で特定?

この飛行機は医療物資と患者の輸送を目的としたもので、カナダ人患者とその同伴者である、救命士、医師、看護師の3人の計8人が亡くなりました。

患者はわざわざ日本に輸送というのは日本ではできない医療があったということでしょうか?

それにしても恐ろしい事故ですね。

いったいなぜこのようなことが起こってしまったのでしょうか?

マニラ発羽田行きチャーター機飛行機墜落事故原因理由はなぜ?


事故は離陸に失敗による墜落のようです。

墜落時のスピードは94ノットで約174kmとかなり出てますね。

水面に落ちずに墜落ですね。

問題があり着陸しようとして失敗したのか、それとも揚力不足で墜落してしまったのか。

現在空港は閉鎖で事故原因の究明を急いでいるようです。

マニラ発羽田行きチャーター機飛行機墜落動画は?

墜落動画はこちらになります。

まさに大爆発で燃え盛っていますね。

乗客員全員が亡くなっているということで、やはり飛行機は跡形もないような状態です。

終わりに

現在、事故原因の調査中です。

日本人がいたという情報は入っていないので、恐らく日本人はいなかったということでしょう。

日本へ医療を求めて来ようとしていたのに、このような結果となりとても残念ですね。

個人的にはプライベートジェットは便利だと思いますが、本当に安全なのかなあと疑ってしまいますね。

大型ジャンボジェット機が墜落することもありますが、ほとんど聞いたことがないので。

今後、こういった事故がないことを切に願います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください