ニュース

福岡市南区大橋うなぎ店黒田屋立てこもり犯人誰で顔画像と名前特定?場所はどこ?

4月21日の午前8時半頃、福岡市南区大橋1丁目のうなぎ店「黒田屋」に刃物を持った男が押し入り、立てこもる事件が発生しました。

犯人はいったい誰なのでしょうか?

今回は事件の概要に加え、犯人の顔画像名前、さらにうなぎ店の場所がどこかや犯人の動機について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

福岡市南区大橋うなぎ店立てこもりは誰で顔画像と名前特定

  • 名前:不明
  • 年齢:35歳
  • 職業:不明(黒田屋の元従業員)
  • その他:人質の父親と面識あり

 

詳しい情報は公表されておりませんが、父親と面識があるということで、顔も名前も知れているということになりますね。

 

福岡市南区大橋うなぎ店立てこもり事件の概要

  • 事件の概要を見ていきましょう。
  • 事件が起こったのは4月21日午前8時半頃、福岡市南区大橋うなぎ店「黒田屋」。
  • 開店前に刃物を持った男が押し入り、6歳と3歳の女児を人質に取る。
  • 二人にけがはないとみられる。
  • そのままお店に立てこもる。
  • お店の2階は住居になっている
  • 現在警察が説得中。

 

非常に切迫した状況です。

正直犯人は何をやるか分かりませんので、どう説得するかが鍵をを握ると言えるでしょう。

お店は住居になっているので、犯人は長期戦に耐えられると予想されるためやっかいですね。

福岡市南区大橋うなぎ店立てこもり事件の場所はどこ?黒田屋?

事件現場は福岡市南区大橋うなぎ店「黒田屋」です。

googleマップで見ると下記の場所になります。

 

高級うなぎ店ですね。

西鉄天神大牟田線の大橋駅の近くという超好立地です。

ただ、現在の福岡県の飲食店の経営は非常に厳しいでしょうね。

近くには商業ビルなどが多く建っているエリアになります。

福岡市南区大橋うなぎ店立てこもり事件の動機

犯人の動機は想像できますが、金銭トラブルと可能性が高いように思います。

特に今はコロナウイルスの時期でお店も厳しくて、従業員をクビにするしかないというところもあると思います。

もしかしたら犯人も元従業員だったので、そういった待遇を受けたのかもしれません。

もしそうであれば、犯人に同情するわけではありませんが、その点は気の毒だと思います。

うなぎ店の店長が理不尽な切り捨てをしていないかどうかも気になるところです。

終わりに

まず二人の無事を祈りたいですね。

非常に切迫した状況で、警察としてはとても難しい対応になると思いますが、何とか誰もけがを無く、任務を成し遂げてほしいですね。

一方、犯人のやったことは決して許されることではありませんが、動機は気になります。

もしかしたら、今のご時世に飲み込まれた被害者の一人かもしれませんね。

今後も動向を注視してきましょう。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください