中西進の自宅住所は京都?解任や結婚や日本会議や妻や娘や息子や家族やツイッターやインスタやfacebookなどについても!

ニュース
Sponsored Link
Sponsored Link

中西進さんは令和の元号を考案者であるとか、日本会議系集会への苦言を呈したなどが噂されており、話題になっております。実際はどうなのでしょうか?

また、中西さんの経歴解任の噂、結婚,,息子などの家族ツイッターなどのSNS情報について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

中西進のプロフィールと経歴

まずは中西進さんのプロフィールと経歴を見ていきましょう。

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

#令和 奈良時代末期 #万葉集 庶民から天皇まで幅広い身分の読み手の歌集 編者 #大伴家持 第五巻 #梅花の歌三十二首併せて序の節 を典拠 令和は#漢籍 でなく 日本の古典 #国書 #初春令和気淑風和 #大伴旅人 #嘉辰令月 645年の#大化 から以来248番目の 令和 万葉集の第一人者 #中西進 大阪女子大学名誉教授 令 は 秩序を保つた美しさ 麗しい の意味 和 は #聖徳太子の #十七条憲法 の 和を持つて貴しとなす との平和思想 麗しき平和を保つことが重要な事であると! 馬鹿な 社民党の国会議員が 令和の令は 命令の令と 令嬢 令息 と 整った美しいさま と意味 知識がないですね〜‼️ 不敬ながらひと昔前なら 不敬罪で憲兵に逮捕連行され拷問尋問ですけど⁉️ 令和に感じる思いは、遠く古の奈良時代ではなく、昭和の匂いがするのは オヤジだけですかなえ⁉️ 令和の 令は #東宝映画 の看板女優 #団令子の 令 あんぱん こと 団令子 ソフィストケィトされた女優 #お姐ちゃんシリーズ #若大将シリーズ #クレージーキャッツ シリーズ 後の #ボンドガール #浜美枝 に繋がってます。 そして 令和の 和 は 昭和ムード歌謡の女王 #松尾和子 の 和 #力道山 の #リキパレス #リキクラブ の専属歌手 #フランク永井 にスカウトされ #吉田正 に紹介された #マヒナスターズ フランク永井 とジュエット #誰よりも君を愛す #グッドナイト #東京ナイトクラブ しかし 二人共に 松尾和子は1992年 団令子は2003年 死去 やはり昭和は遠くなりですね〜‼️ 中西進 先生 ごめんなさい🙏‼️

落 孝太郎さん(@koukunkoukun)がシェアした投稿 –

  • 名前:中西進(なかにしすすむ)
  • 年齢:89歳(2019年8月現在)
  • 生年月日:1929年8月21日
  • 出身:東京
  • 学歴:東京大学大学院博士課程修了
  • 主な業績:万葉集の比較文学的研究、万葉史の研究

東京大学卒業ということで、とびきり秀才だと推定します。

色々な業績がありますが、特に万葉集と比較研究の分野で権威のある方のようです。

経歴

東京で生まれ、中学校は旧制東京都立武蔵中学校、高校は広島大学付属高等学校に行きます。

ちなみに広島大学付属高等学校は現在では全国で33位、偏差値74の超難関の高等学校です。

恐らく当時もかなり難関だったのではないでしょうか?

大学は再び東京に戻り、東京大学に入学します。

大学院も同大学の大学院で、博士論文では「万葉集の比較文学的研究」を執筆し、この論文は読売文学賞を受賞します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅のお供。 #万葉集 #一人旅 #和歌 #短歌

関根裕治さん(@sekineyuji425)がシェアした投稿 –

比較文学とは文学作品がそれぞれに影響を与えられていないかを比較する文学になります。

個々に文学作品が独立している場合もありますが、他の国の文化の影響を受けて作られた作品も多くありますので重要な文学になります。

それからは日本古代文学と中国文学の比較研究を始めることになります。

その後は数々の大学の教授や大学の学長などを歴任し、文学の分野で権威のある方として世間から高い評価を得ました。

最近では令和の元号の考案者として話題になりました。(※実際本人認めておらず、政府関係者が中西さんが考案したことを認めたと報道されました。よって、断定は早計かもしれません。)

詳しい話は8月18日(日)放送の情熱大陸で放送されるようです。

興味のある方は是非ご覧ください。

中西進の自宅住所は京都?

中西進さんは自宅住所は京都だと言われていますが本当なのでしょうか?

これは間違いないでしょう。

中西進さんは令和の元号の考案者かどうかの確認のために記者団に張り込まれていたことがありました。


ここで「京都市内の自宅」と報道されております。

また、御殿(屋敷)で豪華な住宅のようです。

ただ、この時の記者団の執拗な自宅への張り込みや聞き込みが問題になりました。

そういうことからニュース記事なども一部削除されております。

世間の多くの方が中西さんの自宅住所に興味があったのはこういった経緯が原因でしょう。

プライベートのことなので、ここでは自宅住所は京都市内というところまでに留めておくことにします。

中西進は解任された?

中西進さんの解任についてですが、実際解任の話はありません。

なぜ解任が話題になったかというと、令和の考案者が話題になった時期にカルロス・ゴーン氏が日産会長の職を解任されたことで、ネット上で情報が錯綜し、「中西進 解任」が謝って検索され、予測ワードで出るようになってしまったためです。

こういった現象はネットではよくありますので、注意が必要ですね。

中西進は結婚(再婚)や妻について

中西進さんの結婚(再婚)や妻について見ていきましょう。

中西さんは実は3回結婚しております。

中々珍しいのではないでしょうか?

一人目に関しては詳しい情報はありません。

中西さん自身が恐らく非常に多忙だったので、夫婦間ですれ違いが起こってしまったのかもしれません。

二人目は中西ひろ子さんです。

夫婦仲は非常に良かったようです。

ひろ子さんは進さんの講演会には頻繁に参加していたようです。

仲の良さが出ているように感じます。

容姿はピアニストの中村紘子さん似のようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナチュラルでピュアな素晴らしい演奏です。#中村紘子

Yoshikazu Yoshidaさん(@yoshi532)がシェアした投稿 –

綺麗な方ですね。

ただ、2011年にひろ子さんは腎臓病が原因で亡くなったようです。

腎臓は他の臓器と違って回復することなく、少しずつ機能が低下していくものなので、悪化すると非常に怖いと言われておりますね。

そして三人目は現在の妻に当たりますが、30歳年下の方のようです。

2014年の5月に進さんが文化勲章受章の祝賀会で発表したようです。

着物姿で登場することが多く、気品あふれる女性のようです。

万葉仮名を流れるように書くことができるようです。

進さんはきさくで、女性に非常に人気があるようです。

研究室にずっと留まることはなく、街の文化センターにも参加されていたようです。

現在の奥さんとの出会いは都内の万葉集勉強会だったようです。

恐らく大好きな万葉集のことで意気投合したのではないでしょうか?

色々大変な思いをされたと思いますが、現在はよきパートナーに恵まれたようですね。

中西進の娘や息子など家族は?

中西進さんの娘や息子などの家族について見ていきましょう。

中西さんは初婚の時点では4人のお子様がいたようです。

その中の次女のまやさんは25歳でなんとキューバーダイビング中に亡くなってしまいました

初心者だったようで、29mまで潜るのが厳しかったようで、ハンドサインでインストラクターに伝えましたが、うまく伝わらなかったようです。

結局海底に沈み、亡くなってしまいます。

耳抜きがうまくできていなかったのでしょうか。

非常に痛ましい事件ですね。

他の3人については、息子さんはいないようで、全員娘さんのようです。

長女はアイルランドの大学に留学し、医学部でお医者さんを目指しているようです。

お父さんとは全く違う道を進んでいますね。

中西進は日本会議系の集会に苦言?

中西進さんは日本会議系の集会に苦言とも取れる発言をされたと噂されておりますが、実際はどうなのでしょうか?

日本会議とは1997年に設立された保守団体であり、憲法改正を進めようとしている言われております。

令和に元号が変わった時にこの日本会議系の集会で改憲議論を進めていくというような発言があったようです。

これに対して中西さんは令和の「和」は平和を意味する。十七条の憲法は故国を喪失した人たちが力を合わせて平和憲法を作った。今後もその思いを尊重して欲しい。などといった発言をし、これが改憲に対する苦言と解釈できると話題になりました。

気を付けるべきは、直接的に言ったのではなく、あくまでも解釈の話というところです。

本件はシビアな話ですので、安易な意見は控えさせていただきます。

中西進のツイッターやインスタやfacebookは?

中西進さんはSNS関係はやっていないようです。

89歳というご高齢ですので、されていなくても不思議ではないですね。

ただ、中西さんの情報は検索エンジンよりもSNSの方がディープな情報を取れる場合がありますので、興味のある方は検索してみてはいかがでしょうか?

中西進について終わりに

中西進さんは幼い頃から秀才で、大学では万葉集と比較文学を中心に研究をされました。

博士論文は読売文学賞に入賞し、世間から高い評価を得ます。

そこからも比較文学に没頭していき、大学の教授や学長を歴任し、文学の分野で権威のある方として評価されるようになります。

直近では令和の元号の考案者なのかどうかで話題になり、騒動に巻き込まれました。

ご家族については色々苦しいことがありましたが、現在はよきパートナーに恵まれているようです。

以上、中西進さんの調査でした。

コメント