ニュース

シャープマスク抽選応募の確認メールは?既に登録済みメールアドレス画面は完了してる?

4月27日深夜0時からシャープマスクの抽選応募が始まりましたね!

ただ、作業を繰り返しているうちに「入力されたメールアドレスは既に入力されています」既に登録済みメールアドレス扱いの画面が出てきますが、これは登録できているのでしょうか?

確認メールが来てなくても登録はできているのでしょうか?

この辺りの詳しい説明や対処法についてまとめました。

それでは見ていきましょう!

シャープマスクの抽選応募方法は?


苦労されている方が多いと思いますが、応募手順は簡単で、名前、メールアドレス、電話番号を入力するというとてもシンプルなものになっております。

 

 

シャープマスク抽選応募は重複応募無効

注意事項と手続きは下記です。

 

  • 期間中はいつ申請しても当選確率は同じ
  • 同じ人が複数申し込んでいると判断された場合(重複応募)は応募を無効とする
  • 抽選日は4月28日(火)
  • 当選者には通知メールを送る
  • 当選通知メールは4月29日(水)より順次配信
  • 当選者は確認のため、応募時の情報の入力
  • 入力後販売サイトに移動できるのでどこで購入手続き

 

当選確率は同じなので、確実に申請することが大切ですね。

また、重複応募は無効ですので、それはしっかり守りましょう。

 

 

シャープマスクの抽選登録完了画面は?

 

完了画面は上記です。

逆に言うと上記の画面が出てきていない方は抽選登録完了していない可能性を疑いましょう。

 

シャープマスクの抽選応募完了の確認メールは?

 

結論から言いますとシャープマスクの抽選登録完了について確認メールは来ません。

よって抽選登録完了画面で判断するしかありません。

ほんと確認メールくらい送ってくれよと思います。

 

 

シャープマスクで”既に登録済みのメールアドレス”の表示は登録できている!

 

既に登録済みメールアドレス画面は、結論から言いますと登録できております。

シャープが公式のホームページで公表しております。

https://jp.sharp/support/

 

 

登録が確実なのは先ほどの抽選登録完了画面ですが、上記も一応大丈夫です。

どうしても完了画面が出ないと不安ということで、別のメールアドレスを再入力して登録できた方もいるようです。

 

 

ただ、重複応募を疑われる可能性があるので、やってしまった人は「株式会社SHARP COCORO LIFE」連絡した方がいいと思います。

 

問い合わせサイト

 

どうか後悔のないよう手続きを進めていただければと思います。

後で文句言っても対応してくれるとは限らないですし、マスクにも限りがありますので。

 

 

シャープマスクはGmail(ジーメイル)が登録しやすい?

シャープマスクの抽選登録ですが、苦労されている方多いですが、Gmail(ジーメイル)で登録するとすんなりできたという報告があります。

全員に当てはまるかは不明ですが、参考にしていただければと思います。

ただ、重複登録の可能性がある方は上記の問い合わせフォームで連絡入れた方が無難だと思います。

 

 

「完了していません」「502 Bad Gateway」の対処方法

 

これらの事象は多くの方が苦しんでいるようです。

一番の原因は恐らく抽選開始の0時辺りはアクセスが集中したためだと思います。

それだけ皆さんの期待が大きかったのですね。

1時間くらい格闘して登録できたという人もいますので。

中にはすんなり登録できたという方もいます。

もしかしたら、ネット回線で優先される回線があり、差があったのかもしれません。

いずれにしてもアクセス集中が緩和されれば問題ないと思います。

手間ですが時間を置きながらチャレンジするしかなさそうです。

ずっと登録できないという人はシャープに問い合わせをするしかないですが、システム自体に問題があるという報告は今のところ無いようです。

 

 

終わりに

シャープマスクでは色々とややこしい問題が出ており、面倒ですね。

ただ、自分の身は自分で守るスタイルでしっかりと問い合わせをまず入れること、一方で、登録画面が出ていない人は既に登録という画面で満足するか、もしくは完了画面を確認の上で、問い合わせでその旨を連絡するかですね。

自分のメールアドレスを誰かが使っている可能性は全くのゼロではないので。

どうか後悔のない選択をしてください。

以上、調査結果でした!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください