2020年4月16日に、沖縄県石垣市で濃厚接触者100人超えのクラスター感染が発生した可能性があることが判明しました。 クラスター感染の可能性を受け、現在は石垣市民全員に、2週間の自宅待機を求める市独自の緊急事態宣言が出されています。 今回のクラスター感染が発生するに至った経緯、感染者が働いていた飲食店ヘイランド・ヘイナイトの場所、感染者や感染経緯について調べました。" >2020年4月16日に、沖縄県石垣市で濃厚接触者100人超えのクラスター感染が発生した可能性があることが判明しました。 クラスター感染の可能性を受け、現在は石垣市民全員に、2週間の自宅待機を求める市独自の緊急事態宣言が出されています。 今回のクラスター感染が発生するに至った経緯、感染者が働いていた飲食店ヘイランド・ヘイナイトの場所、感染者や感染経緯について調べました。" >石垣市でクラスター?ヘイランド、ヘイナイトの場所や感染者や感染経緯は?濃厚接触100人以上! | Kindトレンド
ニュース

石垣市でクラスター?ヘイランド、ヘイナイトの場所や感染者や感染経緯は?濃厚接触100人以上!

2020年4月16日に、沖縄県石垣市で濃厚接触者100人超えのクラスター感染が発生した可能性があることが判明しました。

クラスター感染の可能性を受け、現在は石垣市民全員に、2週間の自宅待機を求める市独自の緊急事態宣言が出されています。

今回のクラスター感染が発生するに至った経緯、感染者が働いていた飲食店ヘイランド・ヘイナイトの場所、感染者や感染経緯について調べました。

石垣市クラスターの感染経緯

ことの発端は、2020年3月22日に飲食店「ヘイランド」と系列店「ヘイナイト」に訪れた観光客が、石垣市を離れた後にコロナウイルスへの感染が発覚したのが始まりです。

この観光客の女性は、2〜3日の発熱があり会社に報告した結果、自宅待機を命じられ、「こういう時にしか旅もできないかなということで来ちゃいました」と話していたようです。

女性の感染が発覚した後、旅行中にお店で同席した濃厚接触者として、ヘイランドとヘイナイトの従業員2名(以下AとB)が自宅待機を要請されました。

Aは2020年4月7日に発症し、13日に感染が確認された一方、Bは2020年4月1日に発症したにも関わらず、その後も市内の飲食店で会食を繰り返していた事が判明しました。

その後、保健所などが複数の同席者に確認した結果、濃厚接触者が石垣市内で100人以上に及ぶ事が分かりました。

これによって、現在石垣市では独自の緊急事態宣言が出されており、市民全員に2週間の自宅待機が要請されています。

石垣市の感染者の情報

石垣市では、現在コロナウイルスの感染は3例報告されています。

1例目は60代女性と発表されており、石垣市在住であることは分かっていますが、職業や行動歴も判明していません。

その後の2例目、3例目は今回の旅行客からの感染であるとされています。

コロナウイルスの影響によって、学校や仕事が休みになった人たちや、海外旅行に行く予定だった人たちが、予定を変更して沖縄旅行をするケースが増えているようです。

また、石垣島は離島であることからもしばらく感染者が出ていなかったため、コロナウイルスから避難も兼ねて旅行に訪れる人もいたようです。

以前から来島を自粛する呼びかけはされていましたが、今回観光客からの接触により石垣市にクラスター感染が起こってしまったのは、非常に残念ですね。

石垣島という狭い範囲で、接触感染が起こりやすい状況の中、今後さらに感染の拡大が起きるのではと心配です。

石垣市クラスター感染のネットの反応

今回のクラスター感染を受けネットでは、改めて自分が感染源になり得るという危機感が足りないという声が多く上がりました。

また、石垣市の中山義隆市長もツイッターなどを通しての声がけを行っています。

石垣市のコロナ感染者の入院先

石垣市は、本島に比べ医療体制が脆弱であり、感染症指定医療機関が八重山病院しかないことも不安の種となっています。

感染症の病床は9床しかなく、重病者が複数発生した場合には本島に搬送せざるを得ないため、大規模の感染による「医療崩壊」の可能性が問題視されています。

濃厚接触者が100人以上に及ぶことを受け、中部病院感染症内科の椎木創一医師は「最初に観察の範囲を大きく取って、実際にどれくらいの発症者が出るかを見ることはよくある」と落ち着いた行動を促しています。

今すぐに全員をウイルス検査するのではなく、今後の発症状況に注意して生活するよう話しています。

また、石垣市のホームページには、クラスター感染の可能性を踏まえて、

濃厚接触者が数十名から百名以上にのぼる可能性が高いことから、石垣島内においては、クラスター感染が起こり、無症状の方なども含め、既に多くの未確認の感染者がおられる可能性 があります。

症状の出ていない感染者の方などが、家族、職場の同僚、訪れた店舗の職員などに無自覚に感染させ、島内に二次感染者が多く発生することとなると、医療崩壊を招き、高齢者や基礎疾患をお持ちの方を始めとした市民の皆様の生命・健康に大きな危険が及ぶ可能性があります。

また、短期間で島内の感染拡大を十分に抑え込めない場合、長期間にわたり観光客が激減し、飲食業、宿泊業等の観光関連産業を始めとした各種産業が壊滅的なダメージを被る可能性もあります。

つきましては本日、政府が全国を緊急事態宣言の対象としたことも踏まえ、この段階で、島内での 感染拡大を徹底的に抑え込むため、石垣市においても緊急事態を宣言いたします。全市民の皆様につきま して、病状の有無にかかわらず、明日より2週間の自宅待機を強くお願いいたします。

引用:石垣市公式ホームページ より

と呼びかけており、石垣市全体として緊迫していることが伝わってきます。

石垣市のヘイランド・ヘイナイトの場所は?

今回の感染が始まった、ヘイランドとヘイナイトの場所はこちらになります。

ヘイランド

ヘイナイト

Googleマップに店名は登録されていませんが、 石垣市のホームページに八重山保健所によって、住所が公開されていました。

この2店は系列店になっており、感染が判明した従業員の勤務先がヘイランド、系列店にヘイナイトとして記載されていました。

2店は市内の繁華街にあり、場所もそんなに離れていないようです。

石垣市のホームページには、石垣市民へのお願いとして、

  • ヘイランド・ヘイナイトを、3月22日(感染者が勤務先において感染した可能性のある日)以降に訪れた人は、利用日から2週間は普及不要の外出を控え、他の方と接触しないようにしてください。
  • ヘイランド・ヘイナイトを訪れた日から、2週間以内に37.5度以上の発熱、咽頭痛、咳などのコロナウイルス感染が疑わしい症状があった場合は、八重山保健所にご相談ください。

と注意書きもされています。

石垣市のクラスター感染について、おわりに

石垣市での感染がどれほど広がるかについては、現状でははっきりしておりませんが、ひとりひとりがどれだけ危機感を持つべきか、また、自分が感染源になる可能性を考えさせられます。

自分の行動に危機感を持ち、緊急事態宣言をどのように受け止めるのかを改めて考える必要があると感じますね。

離島という狭い範囲の中で、大きな被害が出ないよう、1日でもはやく終息することを祈るばかりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください