ニュース

広島三原市初コロナ感染者30代会社員は誰で名前と勤務先場所どこで特定?

4月17日に広島県の三原市で30代女性会社員の新型コロナウイルス感染が確認されました。

一体誰なのでしょうか?

今回は女性の名前や勤務先場所はどこかについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

広島三原市で初の新型コロナウイルス感染者


4月17日広島県が新たな新型コロナウイルス感染者を発表しました。

  • 三次市:70代女性
  • 府中町:女子大学生
  • 三原市:30代女性会社員(初感染者)

いずれも軽症者のようです。

これで県内は全部で124名となります。

(2020年4月17日20時08分現在)

ひとまず軽症でよかったです。

三原市は初の感染者発生となっておりました。

かねてからいずれ来るだろうと住民の皆さんは心配されておりましたが、とうとう発生してしまいましたね。

呉などはまだ発生していないようですので、そういった感染が発生していないエリアに広がらなければ良いのですが。。。

エリアは狭いほど封じ込めやすいので、今が耐えるべきと言えそうです。

そういった観点から感染者が出ていないエリアでの協力も必要になると思います。

緊急事態宣言が全国に発信されたのはそういった意味合いがあるのでしょうね。