ニュース

広島三原市初コロナ感染者30代会社員は誰で名前と勤務先場所どこで特定?

4月17日に広島県の三原市で30代女性会社員の新型コロナウイルス感染が確認されました。

一体誰なのでしょうか?

今回は女性の名前や勤務先場所はどこかについて調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

広島三原市で初の新型コロナウイルス感染者


4月17日広島県が新たな新型コロナウイルス感染者を発表しました。

  • 三次市:70代女性
  • 府中町:女子大学生
  • 三原市:30代女性会社員(初感染者)

いずれも軽症者のようです。

これで県内は全部で124名となります。

(2020年4月17日20時08分現在)

ひとまず軽症でよかったです。

三原市は初の感染者発生となっておりました。

かねてからいずれ来るだろうと住民の皆さんは心配されておりましたが、とうとう発生してしまいましたね。

呉などはまだ発生していないようですので、そういった感染が発生していないエリアに広がらなければ良いのですが。。。

エリアは狭いほど封じ込めやすいので、今が耐えるべきと言えそうです。

そういった観点から感染者が出ていないエリアでの協力も必要になると思います。

緊急事態宣言が全国に発信されたのはそういった意味合いがあるのでしょうね。

広島三原市初コロナ感染者30代会社員は誰で名前は?

広島三原市の初の感染者は30代女性会社員と報じられております。

最近はコロナ差別とかが起こっているので、実名で報道されるのは芸能人くらいですね。

恐らく色々なところを行き来する営業の方などではないでしょうか?

渡航歴や感染経路が気になるところですね。

広島三原市初コロナ感染者30代会社員の勤務先はどこ?

勤務先についてはまだ公表されておりません。

三原市はクラスター発生エリアの広島市や三次市、福山市から少し離れているところになりますね。

その中でも、三次市と福山市が割と近いので、そこに隣接した地域かもしれません。

東広島市はそれほど発生していませんので。

個人を特定されない程度に報道してくれた方が助かるという人も多い気がしますが、この辺りの報道のバランスは難しいですね。

終わりに

三原市の新型コロナウイルス発生はまだただ一人です。

よって落ち着いて濃厚接触者と感染経路を特定し、一人で抑え込んでほしいですね。

三原市の人にとってはざっくりした報道だなあと感じると思いますが、気を引き締める必要はあるかもしれませんね。

知らない間に感染してしまっている可能性はありますから。

今後のニュースにも注目しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください