ニュース

トリニティ原価マスクが買えないつながらない?口コミ評判やツイッターや通販や決済についても!

トリニティの原価マスク(1枚39年)のマスク通販が話題になっておりますが、「買えない」「つながらない」という声を聞きます。

いったいどういうことなのでしょうか?

今回は本件の概要に加え、口コミ評判ツイッター情報、さらに決済方法についても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

トリニティ原価マスクの決済方法は?

トリニティ原価マスクですが、原価にカード決済手数料が入っております。

よって、決済はカード決済のみですね。

クレジットカードは比較的多くの方が持っているのと、決済をスムーズに行うためだと思われます。

50枚入りで2176円(税込)です。

送料は別途必要となります。

 

■送料

  • 本州、北海道、四国、九州:495円(税込み)→2箱以上であれば506円(税込み)
  • それ以外のエリア(沖縄,離島):2580円税込み)

 

送料ばかりはどうしもてかかってしまいますよね。

ただ、値段を気にする人は送料込みで考えないといけませんね。

入荷は5月11日になりますので、出荷はそれ以降になりそうです。

トリニティ原価マスクの口コミ評判は?


販売が開始されたばかりでまだ口コミ評価はありません。

ただ、トリニティはマスク製造の実績あり、また、今回は携帯電話を製造している会社のクリーンルームでマスクを製造しているため、製造環境は良さそうです。

公式ページでの説明の丁寧さからしっかりした会社であるということが伺えます。

トリニティ原価マスクのツイッター情報は?

トリニティの公式ツイッター情報はこちらになります。

その他、ユーザーの声を集めてみました。

 

 

安い値段で手に入った時のことを基準に考えている人はどうしもて高いと感じているようです。

ダイソーだと一枚3円くらいで手に入ったという例を挙げていますね。

一方、現在マスクは手に入りづらく高騰していることを考える、これくらいするのではないか?という声もあります。

また、今回はマスク専門でではない、携帯電話の工場で作っております。

マスク専門メーカーに叶わないの当たり前だと思います。

あと、値段以外では1セット50枚入り、しかも4箱、つまり200枚分一気に注文できます。

これだけ大量に注文できるのは中々無いと思います。

その点はメリットかもしれませんね。

トリニティ原価マスクが買えないつながらない?502 Bad Gateway表示?

トリニティの原価マスクが「買えない」「つながらない」「502 Bad Gatewayという表示が出る」という声があります。

 

 

午前3時頃でもエラーになるようで、つらいですね。

それだけ需要があるということでしょう。

 

一方で、ちゃんと買えたという人もいます。

 

 

どのように購入したかというと、ひたすら更新を押し続けたようですね。

根気がいりそうですが、どうしても購入したい人は粘る価値はあるかもしれません。

終わりに

今回の原価マスクはやはり容易にマスクが手に入った時期に比べると高いようです。

ただ、この時期では仕方ないのではないでしょうか?

また、一気に大量購入できるのは大いに評価できると思います。

会社の情報を見る限りではしっかりしてそうである程度信頼できるという印象です。

購入サイトはちょっとるつながりにくいですが、購入できている人もいますので、欲しい方は諦めずに更新を繰り返しましょう。

以上、調査結果でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください