ニュース

トリニティマスク注文確定できない!品質は大丈夫?つながらない買えない等ツイッター情報についても!

4月27日にスマートフォンや関連製品の製造販売を手掛けるトリニティが「原価マスク」という1枚39円、1箱50枚入りを販売は開始しました。

ただ、「注文確定できない」「つながらない」「買えない」という声を聞きます。

この場合、どのように対処すればよいのでしょうか?

今回はこれらの詳細に加え、トリニティマスクの品質が大丈夫かについても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

トリニティマスク(原価マスク)とは?


トリニティマスク(原価マスク)とはマスク不足や高額なマスクや低品質のマスクが出回る現状を打破したいという思いで、トリニティが4月27日に販売を開始したマスクになります。

 

値段と購入ルールは下記です。

 

  • 価格:50枚入りで2176円(税込み)
  • 送料:一律で一箱495円,2箱以上は506円,北海道・本州・四国・九州を除く離島などのエリアは2580円(税込み)
  • 1回の注文で4箱まで(購入後7日間は再購入できない)

 

転売防止のためにパッケージに原価構造のイラストが書かれております。

転売ヤーに出回らずに本当に必要な人に届けたいという思いから、知恵を絞って作られたパッケージだと思います。

素晴らしい工夫ですね。

現在の在庫状況としては、5月11日に入荷予定とのことです。

よって、出荷は5月11日以降になりそうです。