ニュース

開米栄三(ゴジラ造形家)の生年月日や経歴!顔写真や家族は?死因は白血病で死亡

5月4日、ゴジラなどの特撮用の着ぐるみを多く手掛けてきた開米栄三(かいまいえいぞう)さんが4月24日に死因が白血病で死亡していたことが判明しました。

享年90歳でした。

ファンの多くの方から開米栄三さんへの感謝のコメントが多く寄せられております。

今回は偉大な造形家の開米栄三さんの生年月日や経歴、さらに顔写真や家族について調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

開米栄三(ゴジラ造形家)が死亡!死因は白血病


開米栄三さんは4月24日に死亡しました。

死因は白血病でした。

享年90歳でした。

詳しい闘病生活などの話は特にありません。

葬儀は既に近親者の中で営まれたようです。

報告がすぐでなかったのは、近親者のご意向なのでしょう。

お別れの会の時期は未定ですが、今後開かれるようです。

喪主は長男で開米プロダクション社長の開米敏雄さんとのことです。

ちなみに開米栄三さんは開米プロダクションの代表取締役会長で、息子の敏雄さんに後を継がせた形になりますね。