菅原洋介はバスケから警察官?3×3や嫁や結婚式やツイッターや経歴なども!

エンタメ

菅原洋介はバスケ選手から警察官に転身しました。

理由は結婚式をして嫁や子供ができたことが大きいようです。

いったいどういうことなのでしょうか?

また、ツイッターや経歴などについても調査しました。

それでは詳しく見ていきましょう。

菅原洋介の経歴や学歴,現在のプロフィール

先ずは菅原洋介さんの経歴や学歴,現在のプロフィールを見てみましょう。

名前:菅原洋介

年齢:35歳(1983年9月25日生まれ)

身長:186cm

職業:兵庫県警察官(元バスケットボール選手)

出身:北海道江別市

学歴:東海大四高卒、早稲田大学卒

4歳の時にバスケットを始めたようです。

バスケットはサッカーや野球よりもチーム数が少ないので、小学校から始めるのは早い方だと思います。

早稲田大学ではバスケットボール部の主将を務めたようです。

実力はもちろん、チームをまとめ上げるくらいしっかりしていたのでしょう。

卒業後は米国のチームに在籍するも、先発出場がほとんどできず、すぐに退団します。

どうも他の日本人選手が入ってきて、ポジション争いに破れたようです。

そこから日本のチームを転々とします。

一時期は琉球のチームにも在籍します。

米国で活躍したいという思いが強く、毎年のオフには米国のテストに挑戦し続けていたようです。

バスケへの強い熱意を感じますね。

バスケ一本だった菅原さんですが、35歳の今になって警察官に転身したようです。

いったいなぜでしょうか?

菅原洋介がバスケ選手から警察官に転身した理由は?

菅原洋介さんがバスケ選手から警察に転身した理由を見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なかなかカッコ良く撮れたかな♪#レイクス #13#菅原洋介

makoさん(@msk01010128)がシェアした投稿 –

  • 子供の頃から警察官に憧れていた

子供の頃窃盗被害にあった時、警察官の方が親身に対応してくれて、その姿を見て警察官に憧れたようです。

  • 結婚して家族ができた

まず、子供を授かったこと。

バスケ選手のシーズン中は単身赴任で家族と離れ離れがほとんど。

さらに、夢である米国への挑戦もできる状況ではななくなったのが大きかったようです。

  • 自分のバスケでの経験を警察官の仕事に生かせると考えた

教員免許を持っており、バスケット部の指導員という道もあったが、敢えてそれを選ばなかったのは、自分がバスケットで色々なところに行った経験などはむしろ警察官の方が生かせると考えたようです。

警察官の試験は冗談抜きで非常に難しかったようで、特に数学関係のところは非常に苦労したようです。

自分の家族を大事にしつつ、自分の夢をあきらめないし姿勢はほんと素敵だなあと感じます。

菅原洋介は3×3のバスケをやっている!

菅原洋介さんはバスケットを完全に引退したわけではなく「3×3」でプレーする予定です。

3×3とは通常バスケは5対5でプレーするのですが、それを3対3でやるというものです。


平成26年に日本のプロリーグが発足されるという比較的新しい競技です。

2020年の東京五輪の新種目として採用もされております。

菅原さんは「HANSHIN EPIC. EXE」という兵庫県のチームに在籍しております。

プロバスケでの経験が大いに発揮できると思いますので、活躍が期待されております。

菅原洋介の嫁や結婚式について

菅原洋介さんは既に結婚をしており、バスケ選手のシーズン中に「子供を授かった」と明言していることから子供がいることは間違いありません。

ただ、一般の方ということから情報は公開されておりませんね。

菅原洋介のツイッターやインスタの反応は?

ネットの声を集めてみました。

菅原さんが警察官というはしっくりくるとの声があります。

また、8月9日の爆報フライデーに出演されるようです。

菅原洋介について終わりに

菅原洋介さんは家族ができるまでは米国のバスケで活躍を夢みて果敢に挑戦を続けてきました。

体を休めるオフのシーズンに米国のテストにチャレンジするなどその姿勢はほんとすごいと思います。

家族ができたことで米国へのチャレンジは断念されましたが、子供の頃になりたいと思っていた警察官への道へ転向されました。

本当にご家族のことを大切にしているのだなあと感じました。

バスケットボールも完全に引退したわけではなく、3×3という形で今後もご活躍されるようです。

そういった家族を大事にしつつ、自分の夢をあきらめない姿勢は見習いたいと思います。

以上、菅原洋介さんの調査結果でした。

コメント