大城和恵のプロフィールは?結婚や夫やブログやイモトや栗城やファーストエイド講習会なども!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

大城和恵さんは日本人初の国際山岳医で、北海道の病院を拠点に登山者への医療活動をされ日々奮闘されています。

多数のメディアに出演されていて、9月8日に放送される「情熱大陸」にも出演されます。

今回は大城和恵のプロフィールは?結婚や夫やブログやイモトや栗城やファーストエイド講習会なども!と題してご紹介していきます!

大城和恵(おおしろかずえ)のプロフィールは?

まずは大城和恵(おおしろかずえ)さんのプロフィールを見ていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

雲上の白衣の天使‼️今日のミヤネ屋📺に登場します!標高3250mでの愛ある活動です. #白衣の天使 #雲上 #雲海 #富士山 #大城和恵

Kazue Oshiroさん(@oshirokazue)がシェアした投稿 –


名前:大城 和恵(おおしろ かずえ)

生年月日:1967年??月??日(現在52歳)

生まれ:長野県長野市

出身校:日本大学医学部

職業:医師

大城和恵さんは長野県長野市に生まれ、長野県立長野高等学校を卒業後、日本大学医学部に進学します。

日本大学医学部を卒業してからは日本大学医学部付属板橋病院第一内科に入局することになります。

2002年からは北海道大野病院勤務され、2009年北海道大野病院を退職後、イギリスに渡ります。

英国国立レスター大学に留学し、2010年には英国にてレスター大学山岳医療修士を取得。

日本人初となる国際山岳医として認定されます。

大城和恵は結婚してる?夫は?

そんな大城和恵さんは結婚しているのでしょうか?

残念ながらご結婚されてるかどうかの情報は見つかりませんでした。

 


ですが、少なくともお子さんはいらっしゃらないと思います。

どこかのインタビューでお子さんがおられないので、その代わりに後世に何か残したいとの考えで

今の活動をされる動機の一つとおっしゃってました。

ただ、数年前の記事で「今のパートナーと10年前に出会っていたら子供を作っていたでしょうけど」とコメントされていますので素敵な方がいるのかもしれません。

プライベートな情報はあまり話されていないので、信ぴょう性はありませんが、大城和恵さんのように美人でお仕事もできる方でしたら、お相手の男性も嬉しいでしょうね。

大城和恵のブログは?

大城和恵さんのブログについてですが、現在はやっていないようです。

インスタグラムのアカウントはあるみたいですが。。。

やはり、お仕事が忙しいのでブログを更新する時間もなかなかないと思います。

もし、ブログを始めることになったら、大城さんの日常など気になりますよね。

お仕事の様子もそうですが、どのようなプライベートを送っているのでしょうか。

大城和恵とイモトの関係は?

「世界の果てまでイッテQ!」の番組内で、イモトアヤコさんがマナスルに登頂するという企画があったのですが、そのときに、スタッフとして帯同されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ #少々長文になります イッテQ南極スペシャル観て下さった方ありがとうございました。 珍獣ハンターイモトにならなければきっと行くこともとより耳にする事もなかったであろうヴィンソンマシフ。 行くまでの道のり、寒さ、強風、涙の回数、僻地感、そして応援してくださる方、とにかくすべてが今まででNO1でした。 頂からの景色は今まで登ったどの山とも違う、雲海の代わりにそこには永遠に続く氷の大地があって、命がおそらく1つもないであろう恐怖があるからこその美しさを目撃したのだと思います。 そして頂からの景色を観られたこと、映像をお届けできたのは画面には映っていないけど撮ってくれたカメラマンさん、そのとんでもなく重い8Kカメラを運んでくださった山男、何ヶ月も前から準備して下さった制作スタッフがいたからです。 毎度想うことだけど、 やはり山男はどんな時でも冷静で優しくて最強に頼りになります。 技術チームはたくさんご飯を食べて傍で見守ってくれそっと素の私を記録してくれこのチームでないと撮れない映像をいつも撮ってくれ頼りになります。 制作チームはきっとこの人達には格好をつけたり嘘をついたりは出来ないほどむきだしの自分で居られる存在で頼りにならなそうでとても頼りになります。 こんな登山部の人たちと一緒だったから精いっぱい無理ができたのだと思います。 おそらくはもう行くことはないであろう地球儀のいっちばん下のいっちばん高いところに自分の足で行けたこと改めて感謝です。 Finally 南極大陸最高峰ヴィンソンマシフ登頂。

イモトアヤコ 公式さん(@imotodesse)がシェアした投稿 –

芸人のイモトさんに的確なアドバイス、治療を行っていたそうです。

厳しい登山を共に経験し、山岳医としてイモトさんをサポートされているのでイモトさんからの信頼も厚いものでしょう。

大城和恵と栗城史多の関係は?

大城和恵さんは2018年5月17日に世界最高峰のエベレスト(5548メートル)の登頂に成功しました。日本人女性医師としては初めてでした。

その直前に登山家の栗城史多さんがエベレスト下山中に他界をされていてニュースになっていました。

タイミングが重なったことで、ネットでは複雑な声も上がっていますが、大城和恵さんと栗城史多さんは特に関係はないようです。

大城和恵のファーストエイド講習会とは?

ファーストエイド講習会は1日から受講できる、計5日間の基礎から学ぶ講習会です。習熟度に応じ、「ベーシック Basic」、「リフレッシュ Refresh」、「アドバンス Advanced」を受講できるみたいです。

国際標準や最新知見に基づき、日本の法規・病院医療・救助体制と整合性を持ったカリキュラムからなっていて、各種救助要員、高校山岳部、大学生等の指導者向けテキスト等にも情報提供し、アウトドアに関わる予防と応急処置技能の標準化、および水準の維持・向上を目指した包括的なアウトドア医療教育の一つとして開催。これまで多くの受講生を輩出してきた実績ある講習会です。

この講習会で大城和恵さんが責任講師を務めていて、正しい知識と技術の習得を広めるために、複数名の専門の医師により直接指導を行っているようです。

大城和恵について終わりに

いかがでしたでしょうか。
今回は、日本初の国際山岳医・大城和恵さんについて書いていきました。

現場で働きながらも講習会の責任講師をしているなんてすごいですよね。

大城さんの山岳医としての目標は、「山岳遭難が少しでも減ることです。そのために草の根的な活動でも予防に力を注ぎ社会の役に立てたらうれしいです。」とのことです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ISMM国際登山医学会、発表と座長をさせて頂きました@カトマンズ。

Kazue Oshiroさん(@oshirokazue)がシェアした投稿 –

これからもますます精力的な活動に期待したいですね。

大城和恵さんのような山岳医が増えることで失う命やケガで苦しむ人も減ると思います。

9月8日放送の「情熱大陸」では医療器具が少ない診療所で、登山者の病気や治療にたった一人きり、24時間体制で向き合う姿に密着されたそうです。

ぜひご覧になってください!

コメント