茂木友三郎/キッコーマン名誉会長の家系図や息子などプロフィール(略歴)は?文化功労者についても!

エンタメ
Sponsored Link
Sponsored Link

日本を代表する調味料メーカー「キッコーマン」はなんと大正6年から100年以上続く歴史を持っています!現在では海外でもその業績を伸ばし続けているグローバルなメーカーです!

そのキッコーマンを世界的なメーカーへと育て上げたのが、キッコーマン名誉会長の茂木友三郎(もぎゆうざぶろう)さんです!

今回は茂木さんのプロフィール(略歴)や家系図、息子さんについてや、受賞された文化功労者に関しても調べてみました!

ぜひ最後までお付き合いください!

茂木友三郎(もぎ ゆうざぶろう)のプロフィール(略歴)

茂木友三郎さんについて、まずは基本的なプロフィール(略歴)からご紹介いたします!

名前:茂木友三郎(もぎ ゆうざぶろう)

生年月日:1935年2月13日

出身地:千葉県

職業:実業家・経営学者

出身大学:慶応義塾大学法学部

キッコーマン内での職歴:

1985年 野田醤油(現・キッコーマン)に入社

1979年 キッコーマン醤油取締役に就任

1982年 キッコーマン醤油常務取締役に就任

1985年 キッコーマン醤油代表取締役常務取締役に就任

1989年 キッコーマン醤油代表取締役専務取締役に就任

1994年 キッコーマン醤油代表取締役副社長に就任

1995年 キッコーマン代表取締役社長CEOに就任

2004年 キッコーマン代表取締役会長CEOに就任

2011年 キッコーマン代表取締役名誉会長・取締役会議長に就任

 

まず基本的なプロフィールで気になるのが、生年月日!2019年10月時点でなんと御年85歳!お写真などを観ても、85歳にはなかなか見えない!かなりお若く見えるなという印象です!

職歴に関してはココではキッコーマンの中でのモノのみ取り上げていますが、東京ガスや明治安田生命などあらゆる会社でその手腕を発揮されています!

キッコーマンにとっても、日本の経済界にとっても欠かせない人物であるということですね!

茂木友三郎の家系図は?

茂木友三郎さんの家系図についてネットで興味を持たれている方が多いのですが、それには理由があります!

キッコーマン株式会社が一族経営であるからです!

一族経営というとかなり保守的なイメージを持たれる方も多いですが、キッコーマンはもととなった野田醤油は8家の醤油醸造家が合同で設立した為に、8家が切磋琢磨する形で会社を押し上げてきた珍しい企業なのです!

調査の結果、家系図らしきものが見つかりませんでしたので、わかっている範囲で茂木さんのご家族を紹介いたします!

祖父・茂木啓三郎(もぎ けいざぶろう)

茂木さんの祖父に当たる方です。野田醤油の取締役などを歴任された方です。

父・茂木啓三郎(もぎ けいざぶろう)/飯田勝次(いいだ かつじ)

茂木さんのお父さんに当たる方です。旧姓は飯田勝次さんといいます。旧姓というように茂木家の婿養子として迎えられ、第6代社長です。キッコーマン中興の祖ともいわれています!

母・茂木とき(もぎ とき)

茂木さんのお母さんに当たる方です。初代・茂木啓三郎さんの養女に当たる方になります。

妻・茂木あつ子(もぎ あつこ)

茂木さんの妻に当たる方です。実家は鎌倉で佐藤病院を開業されています。

長男・茂木修(もぎ おさむ)

茂木さんのご長男です。現在はキッコーマン取締役常務執行役員に就任されています。

 

他にも茂木さんのお子さんに当たる方はいらっしゃいますが、詳細は不明でした…

一族が皆キッコーマンに携わり、キッコーマンを良くするために活動されてきたことがよくわかる家系だなあと私は感じました!

茂木友三郎の息子は?

茂木さんの息子についてネットで良く調べられているようなので、先ほどご紹介いたしましたご長男の茂木修キッコーマン取締役に関しましてもう少し詳しくご紹介させていただきます。

名前:茂木修(もぎ おさむ)

生年月日:1967年9月2日

出身大学:慶応義塾大学法学部法律学科 卒業

現職:キッコーマン取締役執行役員 国際事業本部副本部長 兼 海外事業部長

 

茂木修さんは茂木友三郎さんと同じく慶応義塾大学法学部を卒業されて、同じくキッコーマン取締役として活躍されています。

肩書を見る限りは、主に海外での事業を担当されているようですね!

何だか本当にキッコーマンという会社が、一族の努力でここまで大きくなったことがよくわかるなあという印象です!

ちなみに、8家それぞれの同じ代では1人のみキッコーマンに入れるという暗黙のルールが一族の中にはあるようです。

茂木友三郎は文化功労者

茂木さんはキッコーマンを世界的企業に押し上げたその経営手腕のみでなく、文化的な活動も多くの団体や国から評価されています!

その最たる例が「文化功労者」というわけです!

茂木さんの授与された主な勲章を下に記します。

・藍綬褒章(1999年)

・オランダ王国オレンジ・ナッソー勲章(2003年)

・ドイツ連邦共和国功労勲章大功労十字章(2006年)

・文化功労者(2018年)

醤油をはじめ、世界に日本の食文化を伝えていく活動がこうした形になっていくんですね!

食はまさに文化ですが、和食の中心の醤油を作る茂木さんが受賞されることは納得です。

茂木友三郎について最後に

茂木友三郎(もぎ ともざぶろう)さんは世界的にも有名な調味料メーカー・キッコーマンの名誉会長です!

その手腕でキッコーマンを世界的企業に押し上げ、文化的にも評価されている凄い人物であることがわかりました!

私もキッコーマンの商品を手に取るときに茂木さんの想いが詰まっていることを思い出したいなあと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメント